• 【壺井八幡宮】(つぼいはちまんぐう)羽曳野市 (1/2)

    【壺井八幡宮】(つぼいはちまんぐう)羽曳野市 武家棟梁・河内源氏の氏神である。八幡神として誉田別尊(応神天皇)・仲哀天皇・神功皇后を主祭神とし、玉織姫・武内宿禰を配祀する。 源義家(八幡太郎義家)が愛用したとされる黒韋威胴丸(くろかわおどしどうまる・重要文化財)や天光丸の太刀(重要美術品)などが伝わっている。社家の高木氏は、河内源氏・八幡太郎義家の六男(五男とする見方もある)・源義時(陸奥六郎義時

  • 【jinjauploader/神社アップローダー】Dailymotion

    社寺仏閣巡りで撮った動画をDailymotionへアップしたチャンネルです。 ・jinjauploader ・jinjauploader2000 ・jinjauploader3000 ・jinjauploader4000 ・jinjauploader5000 ・jinjauploader6000

  • 【山徳稲荷大神】(さんとくいなりだいじん)柏原市

    大阪府柏原市玉手山公園内から【安福寺】(あんぷくじ)へ歩いて向かうときに、「山徳稲荷大神」があります。由緒等は不明です。 所在地: 大阪府柏原市玉手町7−21

  • 【大山咋神社】(おおやまぐいじんじゃ)藤井寺市

    【大山咋神社】(おおやまぐいじんじゃ)藤井寺市 藤井寺市北條町の「黒田神社」から歩いて5分程のところに、【大山咋神社】(おおやまぐいじんじゃ)があります。また、養源寺が隣接しています。標石には次のように縁起が書いてあります。 『大山咋神社御縁起 古事記によれば、須佐之男命の子、大耳神が父で母は天知迦流美豆比売である。大山咋神おおやまぐいかみの亦の名は、山末之大主神とある。神は近淡海国の日枝の山に坐

  • 【黒田神社】(くろだじんじゃ)藤井寺市 2/2

    【黒田神社】(くろだじんじゃ)藤井寺市 黒田神社は延喜式神名帳に河内国・志紀郡鎮座と記載される式内小社です。社伝によると神武天皇の御子の神八耳命のかくし廟所といわれ、仁徳天皇の時に玉垣を建立し祭祀したとあります。藤原氏系図によると、藤原鎌足の4世代前の祖人が黒田大連です。 黒田神社は、その黒田大連に係る人が、藤原氏・中臣の祖人を祀った神社とも考えられています。黒田大連は古くは雄略天皇の御代に但馬国

  • 【黒田神社】(くろだじんじゃ)藤井寺市 1/2

    【黒田神社】(くろだじんじゃ)藤井寺市 黒田神社は延喜式神名帳に河内国・志紀郡鎮座と記載される式内小社です。社伝によると神武天皇の御子の神八耳命のかくし廟所といわれ、仁徳天皇の時に玉垣を建立し祭祀したとあります。藤原氏系図によると、藤原鎌足の4世代前の祖人が黒田大連です。 黒田神社は、その黒田大連に係る人が、藤原氏・中臣の祖人を祀った神社とも考えられています。黒田大連は古くは雄略天皇の御代に但馬国

  • あなたに幸せお届けします♡

    秋ですね~ すこし旅に出ていました(*^-^*) 先日、紅葉には少し早いですが たっぷり時間を使い 軽井沢行ってきました♡ 天気にも恵まれ やはり涼しい~ 空気も澄んでいました♪ 今回の目的はパワースポットでもある 標高1200mにある熊野皇大神社♡ 日本三大熊野神社の一つ とても歴史ある神社 日本武尊が建立したと言われています。 お社も中心に群馬県と長野県分かれ 互いが、協力しあい成り立っていま

  • 別府市的ヶ浜へ

     田んぼの稲刈りが始まったくろよん地方です。  いつも訪問いただきありがとうございます。  日曜日。午前中は坂道の練習をしました。 くろよんにはきびしい石段。再び登場です。  この石段で練習始めた頃、途中キツくて立ち止まってましたが、今回5往復までは 一度も立ち止まらずに登ることができました。終わったときは足ガクガクでしたが。^_^; そのあとは境内を少し散策。 樹齢400年の楠木。江戸時代からあ

  • 【柴島神社】(くにじまじんじゃ)大阪市東淀川区

    【柴島神社】(くにじまじんじゃ)大阪市東淀川区 広い公園の真ん中に鳥居があります。それを抜けると境内につながっており、詳しく書かれた由緒書きがあります。次のように書かれています。 『昔から淀川の氾濫により流域地帯は度重なる洪水の為、苦しめられていた鎌倉時代の貞永元年(1232)仲秋の大洪水は三十日余りの間大海の如き有様であったと伝える。当地域に在った仲哀天皇を祀る森は、他所より一丈(約三メートル)

  • 【現龍大明神】(げんりゅうだいみょうじん)大阪市東淀川区

    【現龍大明神】(げんりゅうだいみょうじん)大阪市東淀川区 長柄橋北詰交差点の北側の柴島浄水場と阪急千里線にはさまれたところにあり、柴島浄水場のすぐそばです。由緒等、詳細は不明です。「現龍大神」と彫られた大きな石製の神体と「現龍大明神」と彫られた少し小さな石製のご神体が並んでいます。更に「太郎助大神たろうすけおおかみ」と彫られた石製のご神体が2つあります。また、近くにこの地の昔の名前「浜町」について

  • 【吉中大明神】( よしなかだいみょうじん)鶴見区放出東

    【吉中大明神】( よしなかだいみょうじん)鶴見区放出東 偶然、発見しました。一見、個人の家の駐車場かと思いましたが、立派な赤い鳥居があります。横には地蔵堂が見えます。柵はきっちり閉まっていますんので中へ入ることはできません。案内板はなく由緒等は不明です。普通の神社のようにオープンな感じはないので、おそらく企業内神社だと思います。近くに商店街があります。 (撮影:2017/10/1)

  • 【阿遅速雄神社】(あちはやをじんじゃ)大阪市鶴見区

    【阿遅速雄神社】(あちはやをじんじゃ)大阪市鶴見区 延喜式神名帳に記されている式内社で、旧社格は、郷社。江戸時代の頃は八剣神社と称されていたが、延喜式式内社の比定を行った並河誠所により、当社が延喜式における阿遅速雄神社にあたるとして、「阿遅速雄社社号標石」をおいた。それ以降、阿遅速雄神社と呼ばれるようになった。阿遅鉏高日子根神(あぢすきたかひこね)を主祭神とする。 八劔大神(やつるぎだいじん)を配

  • 【2日目】伊勢参り道中

    引っ張りますグラスホッパーです 夜にブログを書くものだから 長々書くと眠気が先に来ます 省略したら… たぶん、四日ぶん全部書いてしまって 何だったんだか…ということになります それだけ極端な人間なのです ということで 今日は地元でもイケメンに恵まれたから その話をしようか 旅日記を書こうか悩みましたが 大したことではないので 旅日記を! 坂道に差し掛かり うんせうんせと登っていると 玄関先に暖簾を

  • 【四條遥拝所】(しじょうようはいしょ)「天神社跡」大阪市生野区

    【四條遥拝所】(しじょうようはいしょ)「天神社跡」大阪市生野区 大阪市生野区巽南の住宅地の角に【四條遥拝所】(しじょうようはいしょ)があります。 1907年(明治40年)に巽神社に合祀された五社のうち一社です。四条字山小路の「天神社跡」。遥拝所の標石と隣りの地車庫があります。この生野区巽南一丁目一番のあたりは、古くは河内国渋川郡四條村だったとのことです。この遥拝所の詳しい由緒等は不明です。門には鍵

  • 【八坂神社】やさかじんじゃ 大阪市城東区

    【八坂神社】やさかじんじゃ 大阪市城東区 京都の八坂神社の分社で素戔鳴尊(すさのおのみこと)をお祀りしています。1913年10月14日に永田村の水神社(現在永田4丁目蓮乗寺の一部)とともに八劔神社に合祀されるまで、天王田の氏神様でした。合祀されたあと神社の跡地は長い間、荒れ放題で狛犬だけが転がっていたとのことです。1980年に天王田地区の人々の強い懇願と協力により元の場所に再建されました。当社の縁

  • 【世良田東照宮】(せらだとうしょうぐう)群馬県太田市

    【世良田東照宮】(せらだとうしょうぐう)群馬県太田市 私は趣味で関西中心に社寺仏閣巡りをしていますが、関東圏を中心に社寺仏閣、史跡、博覧会、旅行など多岐にわたって写真や記事を投稿されている小嶋さんという方がおられます。その方のホームページ『探検記録』(www.kojimablog.net)から【世良田東照宮】(せらだとうしょうぐう)の紹介です。 【世良田東照宮】(せらだとうしょうぐう)は、群馬県太

  • 【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区

    【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区 のぼりは「稲荷大明神」となっていますが、なぜか鳥居の額には「福永大神」となっています。 この「新世界稲荷神社」は新世界誕生と同時期に京都の伏見稲荷神社から勧請され商売繁盛や新世界の繁栄を願って創建されたとの事です。戦前は通天閣の下に鎮座していたそうですが、通天閣が取り壊しになり二代目通天閣の再建と同時にこの場所へと移転されたとのこ事です。

  • 【ビリケン神社】 大阪市浪速区

    【ビリケン神社】 大阪市浪速区 新世界で串カツの横綱などが軒を並べる商店街の一角にひっそりとあります。小さいながらも真っ赤な鳥居は遠くからでも目立ちます。ビリケンというと通天閣の展望台にある置物が有名ですが、神社にもなっています。神社の横にある案内板にはビリケン神社の由来が書かれています。 ビリケン神社の由来について: 新世界の昔、遊園地・ルナパークにアメリカより伝わったばかりのビリケン様を祀った

  • 番外編 【ブログを動画化】⇒ YouTubeへアップ

    趣味で社寺仏閣巡りをしていますが、自分のムラゴンブログ(KAZU1000)を動画にしてYouTubeへアップします。慣れると簡単で約10分ほどで出来ます。YouTubeにアップすると、グーグル検索では動画の方が最初のページに掲載されやすくなります。つまり表示順位があがります。動画の説明欄に自分のブログのURLを入れておけば、ブログのアクセス数が飛躍的にアップします。 ☟ スマホの画面をカメラで撮り

  • 【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan

    【恩智神社夏祭り】平成29年8月1日 Onji Shrine Summer Festival (August 1st, 2017) in Yao city of Osaka, Japan 古くは、おはらい祭と言います。三韓征伐の功により住吉大明神と恩智大明神の親交が深まり、夏祭を共に行い(旧6月27日)神輿の渡御が執り行われました。途中摂津平野と河内との境界の蔵作村の南(現在の大阪市平野区加美春日

1 2 3 4 5 ... 42