• 【諸福天満宮】(もろふくてんまんぐう)大東市

    【諸福天満宮】(もろふくてんまんぐう)大東市 由緒について;諸福天満宮は、一六四四(寛永二〇年)にこの地に勧請され、菅原道真公を祭神としている。 大東市には菅原神社がいくつかあるが、諸福天満宮も一八七二年(明治五年)に産土神社から菅原神社へと改められた。理由は不詳。 以後一〇〇年余り菅原神社と呼ばれていた。平成の修復で、菅原神社とか書かれていた額の板をめくると、天満宮の字が現れた。一七五二(宝暦二

  • 【産土神社】(うぶすなじんじゃ)素盞嗚神社 大東市

    【産土神社】(うぶすなじんじゃ)素盞嗚神社 大東市 大阪府大東市の灰塚に鎮座する産土神社(うぶすなじんじゃ)です。鳥居の額には「素盞嗚神社」となっています。敷地面積は広く立派な神社ですが、由緒等の案内板はありません。しかしながら、境内の立派なイチョウの木には大東市の「保護樹木等指定標識」があります。 また、この神社の横に【灰塚大峯堂】(はいづかおおみねどう)があります。 住所:大阪府大東市灰塚3丁

  • 【弁財天】( べんざいてん)大東市

    【弁財天】( べんざいてん)大東市 正面の鳥居に向かって左側がの「大東市立保健医療福祉センター」が目印となります。 この【弁財天】( べんざいてん)の由緒等は不明です。鳥居には「弁財天」と額がかかっています。敷地面積は狭くこじんまりとした弁財天です。中の赤い灯篭はまだ真新しいです。 住所:大阪府大東市幸街8-8 アクセス:JR片町線「住道駅」から約700m。 (撮影:2017/5/24)

  • 【熊野大神宮】(くまのだいじんぐう) 大阪市東成区

    【熊野大神宮】(くまのだいじんぐう) 大阪市東成区 街道沿いのまちなみが残る大今里の住宅地から少し入ると、妙法寺と並んで熊野大神宮(くまのだいじんぐう)があります。 熊野大神宮の歴史は古く、聖徳太子の開創とされる妙法寺の鎮守社で、熊野十二所権現と呼ばれました。明治維新後の神仏分離で現社名に改めました。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)ほか二柱を奉斉する旧大今里村の氏神で、用明天皇2年の創建と伝えられます

  • 【白高大善神】(はくたかだいぜんしん)大阪市城東区

    【白高大善神】(はくたかだいぜんしん)大阪市城東区 大阪市城東区鴫野西の西鴫野西第3児童公園(さくら公園)の中に【白高大善神】(はくたかだいぜんしん)は鎮座しています。同じ公園内に「日蓮宗身光山妙見閣寺跡」の碑があります。「さくら公園」は南北に長い公園で、一番北側、「慈宝院」というお寺がある前の入り口からはいると【白高大善神】(はくたかだいぜんしん)を見つけやすいと思います。由緒等は不明です。 こ

  • 【阿遅速雄神社行宮】( あちはやおじんじゃあんぐう)大阪市城東区

    【阿遅速雄神社行宮】( あちはやおじんじゃあんぐう)大阪市城東区 寝屋川と第二寝屋川をつなぐ川にかかる橋を渡ったところに鎮座しています。鳥居の向こうには、柵で囲まれた祠があります。御祭神は、アヂスキタカヒコネカミ、八剱大神。 本社の「阿遅速雄神社」(あぢはやおじんじゃ)は放出東に鎮座しています。 アヂスキタカヒコネカミは、大国主命の子で、土地を開き農業を広めた神様です。 住所:大阪府大阪市城東区放

  • 【鶴見神社】( つるみじんじゃ)大阪市鶴見区

    【鶴見神社】( つるみじんじゃ)大阪市鶴見区 滋賀県大津市坂本に鎮座する日吉大社を本社としている。ご祭神は日吉大社の牛尾宮(八王子山に祭祀されている)大山咋神荒魂を主祭神し、相殿に八方の各方位を司るとされた八王子を祀っている。主祭神は「大山咋神荒魂」(おおやまぐひのかみあらみたま)。境内末社は「稲荷社」(九鬼稲荷社)、「祖霊社」( 大東亜戦争の護国の英霊を祀る。) 延暦7年(788年)、最澄は現在

  • 【大宮神社】(おおみやじんじゃ)大阪市鶴見区

    【大宮神社】(おおみやじんじゃ)大阪市鶴見区 由緒について;御祭神:「 天照皇大神」。名稱大神社(おおかみしゃ)とも大宮神社(おおみやじんじゃ)とも云ふ。創建:約三百年以前と思われ現在は伊勢皇大神宮の来社である大楠は当時の植樹と想像される。脇社:火車大神普天空より大車となって此地に降臨され村人が祭祀された火難を祓護される。 追記、 昔当地は河内国茨田郡下であった。茨田は日本書紀によると仁徳天皇時代

  • 【安田住吉神社】(やすだすみよしじんじゃ)大阪市鶴見区

    【安田住吉神社】(やすだすみよしじんじゃ)大阪市鶴見区 鳥居、手水舎、ご神木、拝殿などあり、綺麗に掃除されておりきちんと管理されているようです。境内の隅に太鼓台用と思われる倉庫があります。けっして小さくない神社です。由緒等は不明です。 住所:大阪府大阪市鶴見区安田4丁目9 アクセス:地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」から約1.2km。または、 地下鉄長堀鶴見緑地線「門真南駅」から約1.2km。 (

  • 【天神社】(あまつかむやしろ)東大阪市

    【天神社】(あまつかむやしろ)東大阪市( 通称名;御厨(みくりや)神社) 由緒について; 御祭神;大名持命(大国主命の別名)、少名彦命  旧御厨村の中央に位置し、大名持命、少彦名命の二神をおまつりしています。創建年代は文献が無く解りませんが、延喜式神名帳にみえる意岐部神社がこの神社であるとも伝えられています。古くは御厨神社と呼ばれ、近世以後に現在の社名が使われるようになりました。また、大正4年には

  • 【若宮八幡大神】(わかみやはちまんおおみかみ)大阪市城東区

    【若宮八幡大神】(わかみやはちまんおおみかみ)大阪市城東区 仁徳天皇を祭神とする神社で、創建年月は定かではありません。社地は、昔から村内の小さな丘にあって、楠や榎などの大木がうっそうと繁り、昼なお暗い感があったと伝えられています。中でも楠の老大樹は、明治18年まで神木として崇敬されていました。境内にあるクスノキやムクノキなど11本の樹木が、平成9年10月31日大阪市保存樹に指定されました。大阪夏の

  • 【北榮稲荷大明神】(きたさかえいなりだいみょうじん)大阪市城東区

    【北榮稲荷大明神】(きたさかえいなりだいみょうじん)大阪市城東区 城東区今福3丁目あたりの路地を歩いていてこの稲荷さんを見つけました。家と家の狭間に鎮座しています。奥ゆきがあり鳥居からお稲荷さんまで数メートルあります。長い参道にお百度石があります。この稲荷大神の由緒等は不明です。改修記念の額がかかっていたので、昔からあったお稲荷さんかもしれません。 場所:大阪市城東区今福3丁目付近 (撮影:201

  • 【蒲生大弁財天】(がもおだいべんざいてん)【誓願地蔵尊】(せいがんじぞうそん)大阪市城東区

    【蒲生大弁財天】(がもおだいべんざいてん)【誓願地蔵尊】(せいがんじぞうそん) 京橋駅から歩いて約8分(約500m)、大阪市城東区蒲生1丁目に【蒲生大弁財天】(がもおだいべんざいてん)【誓願地蔵尊】(せいがんじぞうそん)が鎮座しています。真ん中に赤い鳥居がありますが、左側に地蔵尊、右側に社殿、さらにその右には教会があります。そして裏は小さな児童公園になっています。 場所:大阪府大阪市城東区蒲生1丁

  • 【朝日大神】(あさひみょうじん)東大阪市荒本

    【朝日大神】(あさひみょうじん)東大阪市荒本 この場所を見つけるのは苦労します。「春日若宮神社」から生駒方向へ向かって斜め東へ数分歩いたところですが、住宅地の奥に鎮座していますので近づいても見えにくいです。以前は鳥居もあったようですが今はないです。由緒等、詳しいことは一切不明です。 住所:大阪府東大阪市荒本2丁目12 (撮影:2017/5/15)

  • 【椿神社】(つばきじんじゃ)東大阪

    【椿神社】(つばきじんじゃ)東大阪 【椿神社】(つばきじんじゃ)は東大阪市三島に鎮座しています。赤い鳥居に狛犬の替わりに狛狐が置かれています。 境内には神社の名の由来と思われる椿の木がありますが、東大阪市の保存樹であるクスノキの大木もあります。 石造物は天保四年(1833)の燈籠と二基ある手水鉢の内、年号の確認出来なかった一基に「加島屋」の名が見られましたが、屋号かと思われます。この場所は「三島新

  • 【大神社】(だいじんしゃ)新田山王宮 (しんでんさんのうぐう)大東市

    【大神社】(だいじんしゃ):新田山王宮 (しんでんさんのうぐう)大東市 大神社は天照大神を祀り、毎年十月二十日を祭礼日としている。境内より一壇高い拝殿の中に彩色された本殿が安置されている。本殿は神明造りで、大きさは横約130cm、縦約115cmで、屋根は桧皮葺である。 本殿前の左右に安置されている木製の狛犬の台座には「文政十亥九月吉日(1827)」と刻まれているところから、本殿はこの時に新造された

  • 【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)大東市太子田

    【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)大東市太子田 大阪府大東市太子田に鎮座する【大神社】(だいじんしゃ)から道を挟んで斜めに【白壽弁財天】(はくじゅべんざいてん)が鎮座します。鳥居とその下の石に、【白壽弁財天】と書かれています。由緒等は不明です。神体は神木なのかもしれません。 住所:大阪府大東市太子田2-11 (撮影:2017/5/15)

  • 【北野神社】と【泉勝寺】 大東市

    【北野神社】と【泉勝寺】 大東市 天文八年(1539)正月六日と裏書の「方便法身尊像」が保存。 山門の左側に北野神社も大改築されている。祭神(さいじん)は菅原道真。赤井はもともと氷野地域と一体。北野神社は大東町(桃山時代の形式を残している象鼻一対、蟇股かえるまた三個が保存)にある。少し距離があるので、地元赤井に分祀。【北野神社】と【泉勝寺】の間に地蔵堂もあります。 住所:大阪市大東市赤井2-13 

  • 【白龍講】(はくりゅうこう)大東市

    【白龍講】(はくりゅうこう)大東市 ここも見つけるには苦労します。グーグルマップでも不可能です。住道駅の南口の前に末広公園があります。その公園の道を挟んで不動産屋があり、その横の細い道を入った左側にあります。この【白龍講】(はくりゅうこう)由緒等は不明です。 住所:大阪府大東市新町4−11 (撮影:2017/5/15)

  • 【 弁財天】(べんざいてん)大東市

    【 弁財天】(べんざいてん)大阪府大東市 ここを見つけるには苦労します。角のバイクショップが目印ですが、その横に自動販売機が3台あります。その後ろに降りる階段がありますが、自動販売機で見えないです。 この【 弁財天】 住所:大阪府大東市御供田3丁目17−37 (撮影:2017/5/15)

1 2 3 4 5 ... 38