• F-toys艦船キットコレクション等

    F-toysの現用艦船キットコレクションVol.3が二つだけ残っていたので購入。 ついでに買ったまま放置していた艦船キットコレクション Vol.7 エンガノ岬沖の瑞鳳も組み立て。 瑞鳳は以前探していた際に荷だし直後に遭遇できたので、二つ購入。 瑞鳳と言えば迷彩なのでウォーターラインの迷彩塗装版とフルハルモデルの初期通常塗装版の二つを混ぜてフルハルの迷彩版で組み立てました。 相変わらず細かさですが、

  • 世界の軍艦コレクション

    隔週で刊行されているおまけつき書籍の「世界の軍艦コレクション」を欲しい艦のみバックナンバーで購入しており、今回は金剛型の高速戦艦 霧島と翔鶴型の空母 翔鶴を購入。本当は金剛型では艦橋の頭頂部がリーゼントみたいに前方に突き出たデザインの榛名が好きだったのですが、この雑誌の榛名は最終形態ではなく第1次改修時のデザインだったので、霧島を購入。一部接着が曲がってたり、部品が浮いていたりしていた部分を微調整

  • 蒼き鋼のアルペジオ 8巻

    先日発売された蒼き鋼のアルペジオ 8巻を電子書籍化、海洋SF作品で、突然現れた人類では太刀打ちできない無人の兵器群「霧の艦隊」が海洋を封鎖した未来、無人兵器たちはごり押しで人類に勝利したけど、戦術面では完敗だったので、疑似人格と肉体を作り、戦術の研究を開始したが徐々に感情を持ち始めたといったストーリー。この漫画はストーリーはもちろん面白いのですが、何よりもいいのが、霧の艦隊が第2次世界大戦当時の軍