• 衝撃。シンハライト引退。

    オークス馬シンハライトが現役を引退 オークスを制したシンハライト  今年のオークス馬シンハライト(牝3歳、栗東・石坂正厩舎)が引退することが16日、キャロットクラブのホームページで発表された。  秋初戦のローズSを制したものの、その後に左前浅屈腱炎を発症したことが判明。北海道のノーザンファーム早来で復帰を目指していたが良化が見られず、ターフを去ることが決まった。  同馬は昨年10月にデビューし、破

  • ディーマジェスティは調整整えばジャパンC!!

    菊花賞で4着に敗れたディーマジェスティ(牡3歳、美浦・二ノ宮厩舎)がジャパンC(27日、東京)に登録することが5日、分かった。同馬を所有する嶋田賢オーナーと話し合った二ノ宮調教師がこの日、明かした。  出否は現時点で未定だが、来週にも主戦の蛯名が騎乗して状態を確認する見込み。状態が整えば年内はジャパンCを使って、休養に入るプランを描いている。二ノ宮調教師は「馬の調子が良ければ、ジャパンCを使う方向

  • そーいえば。

    先月の誕生日に元競馬場の人から色々もらってバッジなどなど。自分にとっては最高の誕生日になったな! 好感を持ってくれたらワンポチお願いします。 競馬ランキングへ

  • 桜花賞馬ジュエラー、来年に備えて放牧 等

    <秋華賞>4着に終わり引き揚げるジュエラー Photo By スポニチ 秋華賞4着後、左後肢の筋肉痛で来週のエリザベス女王杯登録を見送った桜花賞馬ジュエラーは来年に備えて放牧へ。春はヴィクトリアマイル(17年5月14日、東京芝1600メートル)を目標にローテを組む。藤岡健師は「ひと息入れます。まだ始動戦は決まっていない」とのこと。 〜ほかの有力馬〜 カシオペアS2着クラリティシチーはアンドロメダS

  • ショウナンパンドラ電撃引退。

    14年の秋華賞、昨年のジャパンCを制したショウナンパンドラ(牝5歳、栗東・高野友和厩舎)の現役引退が2日、発表された。今後は北海道安平町のノーザンファームで繁殖入りする。  ステイゴールドなどを近親に持つディープインパクト産駒で、13年12月にデビュー。翌春のクラシックに出走することはできなかったが、秋の紫苑S2着で優先出走権を獲得して挑んだ秋華賞でオークス馬ヌーヴォレコルトを首差下してG1初制覇

  • 菊花賞馬サトノダイヤモンド放牧へ。次は香港か有馬!!

    菊花賞を制したサトノダイヤモンド(牡3=池江)は、近日中にノーザンファームしがらきに放牧に出る。池江師は「走ったなりの疲れはあるから、ひと息入れる。今後はオーナーと話し合ってからになるが、香港遠征(カップ、ヴァーズ)か有馬記念を考えたい」とのこと。 JC来るかと思ったら。まぁ有馬に出て来れば面白いな! 好感を持ってくれたらワンポチお願いします。 競馬ランキングへ

  • 菊花賞(G1)最後の1冠はサトノダイヤモンド!!悲願の優勝!ルメール騎手も初V!!

    クラシック最後の一冠菊花賞はサトノダイヤモンドが圧倒的な強さで優勝! ずっとG1を取れていなかった里見オーナーに初のG1制覇!! ホントにおめでとうございます!! そしてルメール騎手もクラシック初V!! こちらもにおめでとうございます! 馬券はトリガミに終わったがいいってことよ!!笑笑 レースはミライヘノツバサがハナにサトノエトワールと続く。 最終コーナーでディーマジェがサトノをマークする形に そ

  • ハープスターの妹がいよいよ日曜デビュー!

    競馬ランキングへ 【日曜京都4R】ハープスター妹アスティルがデビュー 鞍上は川田 先週の京都でブエナビスタの娘コロナシオンが衝撃的なデビュー勝ちを飾った池添学厩舎にまた良血がスタンバイ。アスティル(牝、父ステイゴールド)は異父姉が14年の桜花賞馬ハープスター。稽古で目立った時計は出ていないが、軽い脚さばきは一流の資質。池添学師は「体は420キロを切るぐらい。前向きで少し行きたがるところはありますが

  • 秋華賞馬のヴィブロス放牧へ。エリ女は回避。

    競馬ランキングへ 秋華賞で初G1制覇を果たしたヴィブロス(牝3=友道)は20日、ノーザンファームしがらきに放牧に出される。エリザベス女王杯(11月13日、京都)には向かわない。 友道師は「3戦しっかり走ってくれたので放牧へ。年内に使うかどうかは未定ですが、女王杯には使いません」と話した。 最近有力馬の怪我が目立つだけに。いいことだと思う。馬に無理せず「無事」を最優先にしてほしい。 競馬ランキングへ

  • ジュエラー次走は「エリ女」得意の舞台で借り返す!!

    競馬ランキングへ 【3歳次走】ジェエラーはエ女王杯へ「次はもっと良くなる」 秋華賞4着のジェエラー(牝3=藤岡)はエリザベス女王杯(11月13日、京都)でG1・2勝目を狙う。「外回りに替わるのは大歓迎。次はもっと良くなるはず」と藤岡師。 だそう。 秋華賞(G1)は4着に終わってしまったが十分見せ場は作れたと思うし。怪我の心配もないだろう。次はエリ女。楽しみだ。 競馬ランキングへ

  • ラブリーデイ 香港カップに登録!サトノアラジンは香港マイルへ !!

    競馬ランキングへ 池江厩舎のラブリーデイ(牡6)が暮れの香港国際競走(12月11日、シャティン)の香港カップ(芝2000メートル) サトノアラジン(牡5)が香港マイル(芝1600メートル)に登録することが決まった。 競馬ランキングへ

  • ブエナビスタの初子コロナシオンが16日にデビュー!!

    競馬ランキングへ ブエナビスタの初仔・コロナシオンがデビュー/新馬戦 10月16日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、13日確定した。  今週は東京、京都、新潟で計9鞍の新馬戦が組まれており、日曜京都5Rには現役時代にGI・6勝を挙げたブエナビスタの初仔・コロナシオン(牝、栗東・池添学厩舎、父キングカメハメハ)がC.ルメール騎手とのコンビでデビューする。 競馬ランキングへ

  • 良血馬リオンディーズが3歳にして引退。

    競馬ランキングへ リオンディーズの引退が決定 ブリーダーズSSで種牡馬入り 先月16日に左前繋部浅屈腱炎を発症したリオンディーズ(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)の引退種牡馬入りが12日、所属するキャロットクラブのホームページで発表された。  北海道のノーザンファーム早来で経過観察していたが、エコー検査で左前浅屈腱のつなぎ部分の不全断裂を確認。復帰は極めて困難と判断され、近日中に登録を抹消することが決

  • 2016毎日王冠(G2)ルージュバック牡馬まとめてねじ伏せ優勝!

    競馬ランキングへ 毎日王冠(G2)は後方2頭目から進めたルージュバックが先抜け出したアンビシャスをとらえて牡馬をまとめて差しきり勝利!!牡馬相手にはホントに走る馬。 〜回顧〜 雨の影響で内が伸びない馬場状態だった。その為後方から外に回した3頭で決まる形に。しっかり馬場を考察していれば不思議と当てられるレースだったと思う。 ステファノスは最内でドンづまりもその後前が開くといい脚で追い込んで4着となか

  • ココロノアイ引退。繁殖馬に。

    来週の府中牝馬S(GII)に向けて調整されていたココロノアイ(牝4・美浦・尾関知人)が、右前脚に屈腱炎を発症。引退が決まる。今後は生まれ故郷で繁殖馬となる予定みたい。 名牝マックスビューティの血を引く同馬 人気ブログランキングへ

  • シンハライト故障

    10月16日(日)の秋華賞(G1)に出走予定のシンハライト(牝3歳 栗東・石坂 正厩舎)が左前浅屈腱炎が判明。 同今後9ヶ月以上の休養を要する見込みらしい。 人気ブログランキングへ

  • いよいよ凱旋門賞!!

    今日、日本時間11時五分発送予定。 13マカヒキが凱旋門賞に出走。厳しい闘いになると思うが諦めないで悲願の凱旋門勝利を!!! 頑張れマカヒキ!!

  • 11日(日)マカヒキがニエル賞・G2

    マカヒキが5頭立てで11日に出走。 凱旋門に向けて無事に勝利してもらいたい。

  • モーリス年内引退。繁殖馬へ。

     昨年の年度代表馬モーリス(美・堀、牡5、父スクリーンヒーロー)が年内いっぱいで引退することが22日、明らかになった。 今後は天皇賞・秋に直行し、年末の香港がラストラン。来年からは種牡馬となる。 安田記念、札幌記念と続けて2着に敗れたが、残り少ない競走生活に全力投球の構えだ。  昨年の年度代表馬で国内外マイルGI4勝のモーリス(美・堀、牡5)が、香港国際競走(12月11日、シャティン)で現役引退し