• 第16回伊参1次通過作品「人魚の歌声」3

    ○菜々のアパート・外観    T『数週間後』    古びた鉄筋コンクリートのアパート。錆びれた郵便受けから    手紙類を取り出す菜々。 ○同・中    綺麗に整理整頓がなされている部屋の中。壁にはパンクなガ    ールズバンドのポスターが貼ってある。ポスターの真ん中に    髪の毛がピンク色の菜々の姿。    DMの葉書などをビリビリに破いて、ゴミ箱に捨てる菜々。    菜々の手元に残った1通の

  • 第16回伊参1次通過作品「人魚の歌声」2

    ○同・中・一階    菜々、歩きながら、 菜々「いい。写真は嫌いだから」    岩瀬、後を小走りでついていき、 岩瀬「何で?」 菜々「思い出なんて私には必要ないから」    岩瀬、一瞬表情を固くして、また表情を和らげる。 岩瀬「ええな。今の台詞、めっちゃええな」    菜々、くるりと振り返って、 菜々「おじさんって、ばかじゃん」    岩瀬、笑って、 岩瀬「ばかでええやん。ばかな方が生きるの、楽し

  • 第16回伊参1次通過作品「人魚の歌声」1

    おはようございます♡ 先日2次に通らなかった笑 伊参のシナリオまだupしていなかったので、 upしますね(●´ω`●) 改めて読み直すと、 やっぱり恥ずかしくて、 最後まで読めないのですが笑 お時間ある方はどうぞ♡ タイトル「人魚の歌声」 登場人物 霧島菜々(19)  女子大生 岩瀬慶一郎(32) フリーター ○四万湖    散っている桜の花びら。青色の湖の前で霧島菜々(19)が、    小さな声