• SLの思い出 90 筑豊本線 若松機関区

    1970.3.29 若松機関区 若松から若戸大橋で戸畑に抜けた。若戸大橋を渡る。 若松と戸畑は洞海湾を挟んでの土地。日本の製鉄の屋台骨の土地だ。八幡で夕食を食べてから時間があるので博多まで戻ることにした。何度乗ってもいいのは周遊券の恩恵。23時前博多から雲仙に乗車。続きは次回

  • SLの思い出 89 筑豊本線 若松機関区

    九州最後の撮影地 若松機関区へ向かう。勝野から733レに乗る。D51が牽引。夕方17時前に若松駅に到着、そのまま機関区へ行きました。端正な姿の門デフC5557が静かに庫に入り待機していました。プレートが紺色だ。実にスマートに映った。 構内にはD51やキュウロクD60たくさんいました。そして門デフのD5090。ひとしきり撮影した。 1970.3.29 若松機関区

  • SLの思い出 88 筑豊本線 勝野

    勝野で写すのは、遠賀川を渡る伊田線も撮影できる。ここに向かった理由でもあった。筑豊本線は遠賀川に沿いながら平坦が続いていたように思います。2767レがD61の重連でやってきた。関西線では見たこともない連結でした。どこかで切り離し列車を引っ張ってくるのか? 早春の筑豊、ネコヤナギの花穂が銀色に膨らんでいました。1735レがC5552に牽かれて軽やかに駆け抜けていった。 1970.3.29 勝野-小竹

  • SLの思い出 87 筑豊本線 勝野

    今回は、当時の記録ではありません。前回載せるのを忘れていた写真です。勝野駅で飯塚から乗ってきた1734レC5546の発車を撮影したのですが、下車してからよくここまで来ることが出来たのか不思議です。停車時間も短いはずなのに。ダッシュしたか、危険なことをしたのか。危険なことをしていたのなら反省です。よい子はしないように。 1970.3.29 勝野 次回は勝野駅周辺での記録です。

  • SLの思い出 86 筑豊本線 飯塚・勝野

    直方から733レに乗り飯塚へ向かう。新飯塚にはD50がいた。飯塚到着後は乗ってきた733レと1734レのC55の交換を写す。 1970.3.29飯塚 そして1734レで勝野に向かう。新飯塚で見たD50205 貨物を牽いているが、各駅での停車が長い。再び鯰田で抜かす。しかし、D50205は朝に写した140とは雰囲気が違う。何が?そうだ煙突だ。パイプ煙突か装飾がある煙突か。他のカマには門デフもいたはず

  • SLの思い出 85 筑豊本線 直方

    733Dで直方に到着。 広い構内にはSLがたくさん止まっている。機関区で撮影。D50、D60、C11、D51、96などいろいろ。煙っている。 構内で撮影しながら8752レの発車を写す。C5519だ。貨物を牽いている。普通のデフだ。 その後も次々と発車をしていく。 ダイヤには単キ1765レと書いてあるが、D6052+D51361と重連で出て行った。 1970.3.29直方 構内での撮影を終えて飯塚に

  • SLの思い出 84 筑豊本線 筑前垣生

    待ちに待ったD50のスジが引かれている8765レがやって来た。初めて見る形式だ、しかしなんと単機だった。ある面がっくり。 少し足取り重く埴生駅に戻り直方を目指す。続きは次回 1970.3.29筑前植木-筑前垣生

  • SLの思い出 83 筑豊本線 筑前垣生

    しばらくすると691レ D6034がやってきた。D60は初めて目にするカマだ。重そうに感じた。 その後も2時間ほどの間にキュウロクがセキを十数両牽く石炭列車もやって来た。セキばかりの列車は見慣れない。1732レがC5552が牽いてやって来た。写真では見ていたがこのデフは軽快よりはるかに重く見えてしまう。しかし軽やかに走り抜けていく。   1970.3.29筑前植木-筑前垣生 続きは次回

  • SLの思い出 82 筑豊本線 折尾

    急行ひまわりで八幡に到着 国民宿舎に泊まった。鹿児島、熊本とSLだけをとりまくった。 翌朝、寝坊で折尾で写す計画はとんでしまった。折尾駅に到着。鹿児島線が筑豊線をオーバークロスしている。下のホームを覗くと728レ C5551が到着していた。 1970.3.29折尾 撮影場所として鉄道ファンに載っていた筑前垣生を目指す。若松からの2729Dに乗車、中間までの4車線区間は目新しい風景だ。9時過ぎに到着

  • SLの思い出 44 筑豊本線

    南から北へ九州を縦断しました。北九州のどこで宿泊したか定かではありませんが、八幡の帆柱山にケーブルで登り、国民宿舎のようなかすかな記憶があります。間違っているかもしれません。 さて、翌朝北九州の友人と八幡駅で落ち合い、初めて筑豊に入りました。どこで写そうとなり、筑前垣生と筑前植木間に決めてくれました。とりあえず八幡駅から折尾駅まで電車で移動、着くなりC55が停車しているではありませんか。橋上から斜

  • SLの思い出 37 筑豊本線 D60 96

    前述したように遠出の撮影旅行で九州へは合計5回、のべ25日ぐらい入りました。まだまだSLがたくさん走っていました。しかし、鹿児島本線の熊本以南は電化工事の完成に近く、電蒸運転による試運転が始まっていました。 幸いにも数多く撮影に行けた理由は、中学の終わり頃知り合った北九州在住の友人がいたからです。今も時々出張で来阪した時は、酒を酌み交わし昔のSL談義に花が咲きます。そのようなことで、筑豊には九州に