• 祈りよ届け

    「キロ6分」 逸る気持ちを抑えつつ、顔を挙げて空を見る。 まだ君が見てるから、きっと祈りは届くはず。 出会ってしまったあの日から、あなたは僕を支えてくれた。 急上昇して星に向かったあの時も、地の底を這いつくばったあの夜も。 あなたは今何を思い、天を見るのだろう。 また会えるその日まで、僕はただ走り続ける。

  • わたしのぐちゃぐちゃな日常

    やらなきゃいけないことがありました。 なかなか手がつけられません やろうやろうと思っていても ずーっとずーっと先延ばし やらなきゃ、どうにもならないことも 胸のモヤモヤがとれないことも 知っているのにできない、 というより、やりたくない…? モヤモヤは、夜眠れなくなるほどで 今すぐ誰かに胸に手を突っ込んでグチャグチャに掻き回して欲しいと思うほどで 朝起きてから、特に月曜日は 何に対してもイライラし

  • 診察無事おわり^ ^ 障害者手帳と 心の迷い

    診察終わりました。 やはり主治医の小林先生は とてもいい人です、 優しく、ときに厳しく ちゃんと メリット、デメリット を教えてくれます。 パニックのこと 働き口がないこと を無事うまく伝えられました。 よかったです、 ひと安心(o^^o) パニックに関しては 精神を安定させるお薬を飲んで、 (今まで飲んでいた薬の良を増やして) しばらく様子見。 根本にある躁鬱を良い状態にもっていかないと、 パニ