• 祈りよ届け

    「キロ6分」 逸る気持ちを抑えつつ、顔を挙げて空を見る。 まだ君が見てるから、きっと祈りは届くはず。 出会ってしまったあの日から、あなたは僕を支えてくれた。 急上昇して星に向かったあの時も、 地の底を這いつくばったあの夜も。 あなたは今何を思い、天を見るのだろう。 また会えるその日まで、僕はただ走り続ける。

  • ストックホルム日記①

    帰国2日目。 まだまだ時差ボケが抜けず、頭はぼーっとしております。 時差7時間、しかも時間を逆行する時差の厳しさを初体感しております。 駄文がさらに駄文になる事をお許しください。 忘れないうちに色々記録しておこうと思うのですが、自立を重んじるスウェーデン人はファッションも洗練されています。 この様な洋服店がいくつもありますが、中途半端なブティックは見当たりません。 ビジネスを開始するには国の支援を

  • 魅力的な異性 実は危険人物??

    特に男が問題となるのだが、異性に対して性の奴隷とも取れる扱いをする人がいる。まあお互いが楽しんでいるならいいのだし、相手も同意してるなら何も問題がない。 人は誰でも魅力的な異性からのアプローチを欲しているのかもしれない。ただ、出会って間もないのに肉体関係まで発展する場合、注意が必要だ。 相手はどんな人なのだろうと考えてみるとどうだろう。一定の確率でサイコパスが潜んでいる。最近そう思う。 日頃過ごし

  • 下衆の極みお富

    「死んだはずだよ」 そんな人、知りません。 そう言いたいのは僕の心で、でも何故か身体は君を求めてて。 織姫と彦星の様になんて、ロマンチックな世界より、君と繋がるこの世が楽しくて。 死んだ人は話せない。 生きているという事はそういう事。 あのですね?スプリングセンテンスだったか、ニュータイドだったか、んー、SSNTかな? エッサオー げんやだなぁ。 全くもって言葉のサラダ。 良いも悪いも関係ない。

  • 「疾患」と「障害」の境界線

    プロフィールにも書いておりますが、普段はセラピストをしております。職種は想像にお任せします。 今勤務している職場は障害者雇用を積極的に進めていて、様々な種類の疾患、障害を抱えた方が働いています。 法定雇用率が改正されてから、皆様の職場にも障害者の方は増えたのではないでしょうか? ふと思う事があるのですが、「疾患」が「障害」に変わる境目って何なんですかね? 同じ疾患でも障害の程度は変わるし、同等の障

  • わたしのぐちゃぐちゃな日常

    やらなきゃいけないことがありました。 なかなか手がつけられません やろうやろうと思っていても ずーっとずーっと先延ばし やらなきゃ、どうにもならないことも 胸のモヤモヤがとれないことも 知っているのにできない、 というより、やりたくない…? モヤモヤは、夜眠れなくなるほどで 今すぐ誰かに胸に手を突っ込んでグチャグチャに掻き回して欲しいと思うほどで 朝起きてから、特に月曜日は 何に対してもイライラし

  • 診察無事おわり^ ^ 障害者手帳と 心の迷い

    診察終わりました。 やはり主治医の小林先生は とてもいい人です、 優しく、ときに厳しく ちゃんと メリット、デメリット を教えてくれます。 パニックのこと 働き口がないこと を無事うまく伝えられました。 よかったです、 ひと安心(o^^o) パニックに関しては 精神を安定させるお薬を飲んで、 (今まで飲んでいた薬の良を増やして) しばらく様子見。 根本にある躁鬱を良い状態にもっていかないと、 パニ