• 奥さんと言われてムカついた日

    10年近く前、37歳の頃、部下(♂)の結婚式に出席した。 北陸のとある都市だった。 大好きな着物で参加。 新郎新婦を含め、全員で記念撮影があった。ひな壇が五段くらいあっただろうか、私は上から二段目の端近に立った。 式場付きのカメラマンさん(60歳手前くらいの男性)が、段取り良く立ち位置の指示をしていた。 大体の位置が決まったころ、 「奥さん!そこの着物の奥さん、もう少し右にお願いしまーす」とカメラ

  • 結婚の決め手

    突然のプロポーズ、 それはそれは嬉しく光栄でしたが、やはり悩みました。 高校生の時に一方的に苦しい恋心を持ったことから(彼はそのことを知りません)、 再会後はむしろ決して男性として見ないように意識しつつ、お付き合いをしていました。 再会後およそ10年、この年齢になって急に夫として付き合い直すことができるのか。 心の奥の答えは「YES」だったのですが、生まれて初めてプロポーズされて年甲斐もなく舞い上

  • 思いがけない結婚相手

    そんなこんなで39歳。 婚活も地味に続けつつ、自分の時間もそれなりに楽しんでいたころ。 遠方に住むある人から急に、手紙でプロポーズを受けました。 その人は私が高校生の時とてもお世話になり、当時私が一方的に恋をした10歳年上の男性。 具体的な職業はまだ言えませんが、彼の働く姿と、彼が教えてくれたことに心を打たれ、私は今の自分の仕事を決めました。 彼とは高校が同窓だったため、私が30代前半のころに同窓

  • 苦しかった婚活時代

    30代後半の、婚活の話・・・。 それまで10年付き合っていた彼と別れ、途方に暮れていました。 やっぱり、誰も私を人生のパートナーとして選んでくれないんだ・・・ 仕事では頑張って成功していて、ある程度ですが人望もあると感じていた。 高校生の時から、切れ目なくステディな彼がいた。もっとも短くても交際期間(あるいは同居期間)は5年以上続くので、自分にとてつもない欠陥があるとは(客観的には)考えにくかった

  • 結婚相談所カウンセラーの一言

    先日、クリーニングに出したブラウスをクローゼットにしまう時、ふと思い出したことがありました。 全国的に有名な結婚相談所に登録した日のこと。私は37歳だったかな? 担当だというカウンセラーさんと、少し話をして。 ずっと恋人はいたけど結婚志向のない相手ばかりだったことや、仕事を頑張りすぎて会社の取締役になってしまっていること、仕事上でも男性との出会いはあるが立場上とても恋愛モードにはなれないことなど。