• 統合失調症と本気で向き合うぞ‼

    どうぞt-chi です。 僕は統合失調症です!ってオープンに言えるようになったのはここ1~2年の事です(^^) それまでは隠しながら生きてきました‼なぜなら精神病になって友達が離れてった気がしたからです!その中でも仲のいい親友はいますけどね笑(^^) 正直離れてった気がしたし自らも離れました! でも離れてった人はそれまでご縁ですからって割りきる事が出来るようになったんですね不思議と!(^^) でも

  • 超ヘタレでダメダメ人間だったその②

    t-chi 暗黒時代第2幕が始まりす。 その後、社会復帰したものの友達の居酒屋で働かせてもらっていて、接客業なのにコミュ障がでてしまい「いらっしゃいませ」の一言も言えない自分でいした(-_-;) 段々と友達の助けもあり本来の自分を取り戻していくことになるんですが、ここから仕事探しの迷宮入りしていきます(-_-;) まず自分は何がしたいんだとリトルt-chi に聞いたときに人のお世話をするやりがいの

  • ちょっと不思議なお話

    馬鹿でクズでどうしようもなくて 意気地無しで怖がりで呆れられて 吸いたくもないタバコ吸って 気を紛らわせて 生きることが苦手なくせに生きちゃって 死にたくないくせに死にたがりで 重荷にしかならないから 人生が苦しくて 胸に空いた穴は どうしたらいいかわからない ありがとうね

  • わかってる

    全部全部わかってる 頭ではちゃんとわかってるの 気持ちがついてこないの 何がはじめに奪われるかなんてことも ちゃんとわかってる 失いたくないのに動けないから どうしたらいいかわからない 幸せを感じるほど辛くて苦しい 幸せを感じるほど動けない わがままなのかな

  • 無関心って

    おはようございます🌈 きっかり5時間睡眠とれました! これからまた寝ますが( ^∀^) この爪とぎがお気に入りらしくて、いつも乗っかってます 乗っかるんじゃなくて爪をとぎなさい 昨日、カメラが大大大嫌いな、はなちゃんをこんな至近距離で撮れました( ;∀;) いつもは、離れた場所からズームにして 気づかれないように撮っている (はなを撮るときは毎回苦労している) カメラに気づくとすぐどっかに行って

  • 統合失調症(お初日記)

    今晩は!初めまして! 最初なので何を書いたら良いかわからないけど頑張って書きます。 私は23歳の時に統合失調症を発病しました。 約2ヶ月の入院を経て、デイケア、通院をして今に至ります。 今は26歳です。最近は調子が良くなって仕事もしています。今に至るまでに相当な時間がかかってると思います。 これから詳しく書いていきたいと思いますので宜しくお願いします。

  • ゆっくり

    最初から焦って無理をしないで精神やいろいろ回復してよくなってきてから、 それまでは自分に甘くいよう 無理をしたらまた振り出し、もしくはもっと酷くなって手がつけられなくなる。 結局の所無償で他人の事本気で助けれくれる人なんていないんだから自分が全てどうにかするしかないんだよ、 どんなに辛くても苦しくても 他の人に伝えた所で助けてもらえるわけじゃない 他人もそんな暇じゃない 今日は病院に行ってきます。

  • 僕のために死んでくれた君に恩返し

    最近出てこないね君 私の言いたいこと思ってたこと すべてお見通しだった 君に殺されるんじゃないかって 毎日不安だった 君がわたしを嘲笑う 君はたしかに存在してたよ私の中に 君は紛れもなく私の一部だった 一部じゃないか 君はたしかに私自身だった 死んじゃったかな 幸せになりたかったでしょ その代わり幸せだよすごくすごく 虚しくもなる寂しくもなる苦しくもなる 悲しくもなる死にたくもなる そんな君に恩返

  • ダメ人間再来

    こんばんは 今ダメ人間中です くっそしにたい リストカットしたい 2階から飛び降りたい みる散歩もする元気がなくて お母さんに頼んだんだけど その後も お風呂に入りなくない ごはん食べたくない とにかく何もしたくない そんな自分が嫌で、情けなくて、 腕を掻きむしる毎日 わたしがいないほうが 家族は平和なんだ わたしがいなければ なんの問題もないんだ 困らせたくないのに、結局困らせてしまう

  • よっこっがっおしんこんせーん

    食物依存性運動誘発アナフィラキシー 自分こんなん忘れてて 辛いもの食べたくてお酒飲みたくて タバコ吸いたくて生物食べたくて あーそっかアナフィラキシーなんだった 楽しそうな写メ見て 部外者なわたしは今日もひとり 愛知に来てから毎日幸せ ねぇねぇ一緒に住もっか 明日帰ります

  • リストカット

    おはようございます わたしは今リストカット沼にハマっています やめなきゃいけない、やめなきゃいけないって思っているのにやってしまう でも理由もなくするわけじゃなく、 心の傷がリストカットになって見えるだけって思ってます 心におった傷をリストカットで表に表す的な。 だから、リストカットするぶん心に傷をおっています できるだけ、隠れて誰にもばれないようにしていますが、さっき母に見破られました 母には敵

  • 周りが変わってきました

    おはようございます。相変わらず体調がいいです。 僕の住んでいるところは、相当治安が悪いところなんですが、地域の人と大分仲良くできるようになりました。具体的に話します。 以前は、地域の人柄について悩んでいました。いろいろ観察した結果、道行く人の多くは、好戦的な考え方が主体になっている場合が多く、実際、総合的な戦闘力もかなり高いです。 とりあえず、僕は、業者さんのキャラクターを真似することから始めまし

  • 手順とバランス

    ドラクエは好きだし、学生時代はゲームに夢中になっていました。 病気になり、病人をRPGで喩えると「最初のモンスターがラスボス並みに強い状態」、というのがしっくりくる方もおられます。 どれだけ名作でも、「手順」を間違えると、「面白さ」でなく「苦痛」になる可能性があります。 逆に、「手順」さえ確かなら、どんな病気でも良くなると思います。 「最初のモンスターがラスボス並みに強い状態」の場合、「手順」を作

  • 生活リズム

    フルニトラゼパムを1mg増やしてもらって、夜眠れるようになりました。 朝、5時くらいに目が覚めます。   午後からモールへ買い物をしてきました。 ポロシャツ2枚とショートパンツを購入してきた。 帰ってから、部屋の雑巾がけ、掃除機かけをしました。

  • うー

    寝不足かな 身体が重たい みんな暑い暑いって言ってるのに 自分だけ鳥肌が立ってて あれ? 寒くないよ お腹が痛いのか胃が痛いのか ご飯半分 あなたはどんな時にでてくるのかしら 昨日はたのしかったはずなのに あなた喋ってた どうして私の言いたいことわかるの? なぜ同じことを言うの? とても不思議ね あなた高熱が出た時しか 出てこれなかったじゃない どうやって出てこれるようになったの? でもおかしなこ

  • 障害の絶対的・相対的

    どんな障害にしても、絶対的に足りていないのか、相対的に足りていないのかは、自分で知っておく必要があると思いました。 例えば僕の場合、精神的なダメージ以外は健康なので、以下のような体調管理をしています。 1、居るだけで周りを幸せにできる状態 2、WIN-WINの関係がある 3、周りとの競争で生きている 4、積極的に周りを不幸にしてしまう もし、1であれば、障害は多分、個性という扱いになると思います。

  • 7月1日

    こんばんは 明けましておめでとうございます 今月もよろしくおねがいします(^q^) 今日はお昼まで寝て、午後は役場に行って来ました ソーシャルワーカーさんとは半年ぶり?に会って、名前を覚えててくれてうれしかったです(*´-`) これからいろいろたくさん手続きをしなくてはいけないので たくさんお世話になります わたしも今のところはやる気に満ちているのでがんばります!(ダメもとですけど!) こればかり

  • ど真ん中ストレート思考法

    先日から、同じことを書いていますが、もう少し整理。 足りないことや分からないことがあれば、自分で調べます。 その時の心構えとして、知りたいことに対してまっすぐストレートのボールを投げるように、本を選んだり、専門家に尋ねます。 例えば、本を読む体力が少なかった場合、実直に、健康になる本を探せば、その本にいくつかの答えが載っていると思います。 クリティカルヒットでなくても、ど真ん中ストレートをポイポイ

  • 回復についての哲学的なもの

    カンタン。 ほんとカンタン。 「正しいやり方で60点以上」とるだけ。 これだけ。 これだけを守っていれば、大抵のことは成功します。 病気も、例えば、リラックスができなかったとします。 一日目、本を探す。最高とまではいかないが、合格点の本を見つける。 二日目、本を読む。全部というわけではないが、いいたいことの6割くらいは掴む。 三日目、実行する。マスターとまではいかないが、今までとは違う結果になる。

  • 精神病患者としてのうぃの立ち位置

    発達障害の可能性を診断していただいた先生がおっしゃるには、うぃは人との距離感を掴むのが少し苦手だということ。 自分なりに考察すると、 一つ目は、人間の分析が上手いので、かなり踏み込んでしまい、相手が隠していることと、うぃが知っていること(隠していることも分かった場合)の差が原因で、距離感を間違える場合。 二つ目は、主に作業所であったのですが、数人と毎日仲良く談笑していると、関係ない利用者がいきなり

1 2 3 4 5 ... 6