• 春の絵本

    こんにちは! いいお天気です。 娘の部屋の小さな棚には今だに絵本がたくさんあります。 20歳過ぎの娘の棚と思えん(笑) 春の絵本見つけたー これは甥っ子からのおさがりです。 実はひろこさんが昔甥っ子に買った絵本です。 甥っ子から娘たちに戻ってきた春の絵本です     (^^♪

  • まとめ

    途中から。 私のブログを目にした人は。 何故に無治療で普通に生活? アホかいな(ノ-_-)ノ ~┻━┻ 思うと思うので。 ここら辺でひとつ。 まとめてみたいと思います。 乳がん検診を受ける ↓ いきなり乳がんステージ4 5年後生存率30%と宣告される ↓ 治療はホルモン療法と ランマークのみ ↓ 病院はあてにならん! F氏に相談する ↓ 病気を治すには 『目上の人を助ける』 F氏にそう言われる ↓

  • 112_ドゴン族の村へ(アフリカ マリ)

    私が行ったんじゃないんだよ!  以前皆さんに応援してもらったバックパッカーのタカノリさん。 久しぶりみブログを覗いたら、とてもいい写真を撮るように なっていたので、皆さんにも紹介したいと思います。  また、覗いてみて、良かったら応援をお願い致します。 本人の同意を得て、HTML絵本にしています。 (下の画像をクリック) (以前紹介したキリマンジェロもどうぞ) タカノリさんのブログはこちらです。 そ

  • 引きこもり

    長女がインフルエンザA型と。 診断されまして。 丸々1週間の。 引きこもり生活をしてました。 医者からは。 『未成年者は特に  目を離さないように』 念を押されていまして。 私も一緒に引きこもりという。 長い長い1週間を。 覚悟していたんですけど。 ところが長女。 40度近い熱を出したものの。 それは1日だけに留まり。 翌日にはすっかり平熱。 食欲満点。 なんの問題もなく。。。 なのに外出できない

  • 🌟素敵なフォトフレーム&絵本💝

    少~し暖かい日があったりして春の近づきを感じている今日この頃です🌸 先日、ムラゴン仲間のシュガーバニラさんよりお願いしていた孫たちへのプレゼントが届きました🎁(≧∇≦*) りゅうちゃんはバレンタインデーの日が誕生日なのでバレンタイン仕様でお願いしました れいちゃんはとりあえず可愛く…とお願いしました😊 娘の希望でフォトフレームを… シュガーバニラさんはこちらの希望をしっかり聞いて下さり何度も

  • 女たちのかなしみ

    「なぐさめるのでも、抱きかかえるのでもなく、 互いに共有しえない闇の、 その共有しえないということの重さを共有していくこと」 働き手、母、娘、妻。 女性はつねに分断と矛盾を幾重にも負わされてきた。 だから「とり乱し」て当然なのに、 その痛みをも飼い殺すよう迫られる。 ならば逆に「とり乱し」を抑えず、 「愚かさ、弱さ、みっともなさという 負の人間性でつながっていく」ほかないと、 かつてのウーマンリブ

  • 悲しみの臓器

    『臓器と私の不思議な関係』 第2回目の今日は。 『腎臓と肺』のお勉強会でした。 私は腎臓も肺も弱いんです。 特に『肺』なんて。 『肺ランゲルハンス組織球症』 というご大層な名前の。 難病を抱えています。 そしてこの『肺』は。 『悲しみ』という感情と。 大きく関係しているのだそうです。 私の中の大きな悲しみ。 何代に渡ってもなお。 癒されることのない悲しみ。 生きていくためとは言え。 我が子を犠牲に

  • 作品

    minne(ミンネ) ご存知ですか? ハンドメイドアプリです。 友達の友達が。 最近出店したと聞いて。 途中の作品を見せてもらいました。 可愛いでしょう♡ 一目惚れしてしまいました♡ つまみ細工と言うヤツで。 アクセサリーを主に。 作っているそうです。 この方。 女の私でさえも。 惚れ惚れするくらいに。 可愛いらしい方なんですよ。 『作品そのまんまじゃん~』 思ってしまいましたね。 たまたまF氏に

  • おはなし会・聞かせ屋。けいたろう

    hana☆hanaでしている読み聞かせ もっと上手くできないものかと日々思っていました。 そんな私にいつも手を差し伸べてくれるのはメープルさん!! こんなイベントがあるよ!と教えてくれました♪ 裾野市にある鈴木図書館でのおはなし会 講師は 聞かせ屋。けいたろうさん 元保育士。JPIC読書アドバイザー。夜の路上で、大人に絵本の読み聞かせを始めた、聞かせ屋。絵本作家。 延べ4か月の渡米講演を経て、読み

  • 世界は私のために

    顔に似合わず繊細な主人。 私から見ると。 どうでもいいことで。 悩んでいたりします。 おかげでいつも。 『お前みたいな性格になりたい』 そう小バカにされます。 半ば本気かな? 確かに私は。 『世界は私のために回っている』 本気でそう思っています。 だから今回の豪雪も。 私に絵本を書きなさいと。 家にこもらせたんだと。 思っているんですよね。 この週末。 子供たちは近所の子供たちと。 一日中外で雪遊

  • 111_HTML絵本 「おじゃまタクシー」

    ここに来てくれて、ありがとうございます。 10月に紹介した作品ですが、見ていない人のためにもう一度紹介します。 声は私です。画像をクリックして読んでみてください。 それでは、また。

  • 励まされたんです。

    サキちゃん、これはママの大事な絵本なんですよ。 探しても探しても、本屋さんにはおいてなくて、 とうとう先日、ネットで探して購入出来ました。。 二十歳になった息子にも、読んでもらいました。 2001年初版の時の情報です。 サキちゃんも私の心の支えですよ❤ いつもありがとうね、サキちゃん❤

  • 108_キリマンジャロ 標高5,895m_HTML。

    ここに来てくれて、ありがとうございます。 これはアフリカのキリマンジェロ山の氷河です。 いかにも私が行ったように書いていますが、これはタカノリさん というバックパッカーさんから許可をもらって、HTML絵本に まとめて紹介しています。画像をクリックしてごらんください。 http://sakinscaya.com/hata/blog/kiriman/html/page1.html 私には、バックパッカ

  • 手相占い

    島田秀平さんの。 手相占いって。 当たるんだってね。 なんとな~くテレビ見てたら。 『金運線』 やってたからさ。 どれどれ。。。 見てみたわけよ。 長女。全くなし。 次女。全くなし。 主人。全くなし。 そして私。 クッキリ!!! こんな線あった? もしかして。 お仏壇の掃除。 やったからかもね。 まだお金。 手にしてないけど。 迷わず進めと。 そういうことなんだろうなと。 そういうことにして。 で

  • 107_HTML絵本「チチカカ村の教え」

     何ヶ月も考えていました。例えば、 100億円もらって、散財してガラクタの遺物を残す困ったチャン。 お金をあげればあげるほどどんどんダメになる。 100億円もらって、ちゃんとした品質の長い間役に立つ物を残す人。 お金をあげればあげるほど良くなる。   日本は困ったチャンにならない国と思っていたが、なんか怪しくなった。 そういうことを、どういう話にしたら良いかと思い続けでつくりました。 まだ絵はない

  • 目標

    2017年。 スタートいたしました。 イラストレーターさんの。 デザインをパクっております。 人の良いところは。 真似してナンボです。 けれど真似したものを。 自分のものだと言うことは。 人としてやってはいけません。 当たり前ですね。 それでは。 私の今年の目標です。 ◦雅ちゃんのお手伝いをする ◦受講中の方々に発破をかける ここまでは今まで通り。 続けていくだけですが。 最大の目標は。 ◦3月ま

  • 皆様へ

    本年中は。 ブログを読んでくださり。 誠にありがとうございました。 みなさんがいてくれたおかげで。 私は私の信念を。 通すことができました。 これもみなさんが。 支えてくれたおかげです。 本当に本当に。 感謝のしようがないほどです。 本当に本当に。 ありがとうございました。 末期癌とは言いながら。 この世から見れば。 本当にアホなことをしていることは。 充分自負しております。 無治療のうえに。 免

  • 夢の土台4

    私の癌を治すための課題は。 『目上の人を助ける』 これでした。 だから目上の人であり。 さらに『健康運』を持つ。 雅ちゃんのやるべき。 婚活イベントのお手伝いを。 してきたわけなのですが。 そのお手伝いを始めてすぐ。 『ブログを書きたい』 なぜかそう思いました。 決心してブログを始めたのが。 今年の5月。 そして。 私たちの課題が終わる頃。 『絵本を書きたい』 そう思いました。 やるべき『課題』に

  • 106_くすぶりから目が覚めたか?ねずみさん!

    ここに来てくださり、ありがとうございます。 101_で皆さんに応援をお願いしたネズミさんが、勢いにのってきいましたよーっ! 今日の朝、[オリジナル漫画]ランキングを見たら、あっという間に11位になっていました。 もう一度Niceを押してあげて、10位以内に上げてみませんかー? 主人公は、頭のない灰色のフナッシーのよう.。 ストーリーはレベルの高い笑いのセンスがあります。 新聞のマンガになっても違和

  • 105_人が見てくれないブログを書いていませんか?

    ここに来てくれて、ありがとうございます。 ブログは、たくさんの人に読んでもらって認めてもらいたい。 でも、ランキングが50位の外なら、見てもらうチャンスは少ない。 見る側の心理的な要因で、正しく評価されないのも真実。 人に見てもらうにランキングを上げることは、良い方法です。 ところが、こんなバナーのブログを良く見かけます。 これでは、あなたの記事がもったいない! ブログむら95万人の中から、50位

1 2 3