• 途中報告

    先日。 印刷会社の方から連絡を頂きまして。 私の描いた絵を。 パソコンに取り込んで。 絵本をちゃんと進めていますよ。 という内容でした。 なんだかドキドキです( ´艸`) でもって。 バックに色を入れたいけど。 何色だとかどうしたいとか。 さっぱりわからないし。。。 どうしたものか。。。 考えていると。 イメージの参考にどうぞって。 こんなことをしてくれて。 わざわざ送ってくれました。 さすがです

  • お礼

    日曜日のF氏セミナー。 ご参加頂いた方々。 ありがとうごさいました。 北海道の釧路から。 3日間を費やしてまで。 来てくださった方もいらして。 本当に有難いと思いました。 この北海道からはるばる。 お子様を3人預けてまで。 来てくださった方というのは。 特に病気があるワケでもなく。 むしろ健康で若く美しい方で。 看護師という使命を貫いていて。 なんの悩みがあるの??? 世間から見れば。 何の問題も

  • 打ち合わせ

    行って参りました。 初の絵本の打ち合わせです。 本にすると言っても。 色々あるんですね~。 表紙がどうだとか。 開き具合は方法で異なるとか。 その他にも様々とありまして。 全くのド素人の私と美奈ちゃんは。 『へ~~~!!』とか。 『ほぉ~~~!!』とか。 未知なる世界に。 多大なる感動を受けていました。 様々な専門分野はありますが。 それぞれがそれぞれに。 力を注いでいる人がいる事実を。 知った日

  • いよいよ

    いよいよ明日は初の。 私の絵本の打ち合わせです。 片道2時間かけて。 遠路遥々行って参ります!! 本来なら3時間以上かけないと。 その方にはお会いできないのですが。 なんとわざわざ私のために。 出向いてくれることになったのですよ。 有難いことです。 でも皆さんが思うような。 有名な出版社だとかではないです。 普通の印刷会社の方です。 けれどですね。 私はその方以外には。 私の絵本を委ねたくはないの

  • 親孝行な子供たち

    ピカピカの1年生になった次女。 無事に初登校を果たしました。 登校2日目の今朝は。 お姉ちゃんより早く起きて。 お姉ちゃんより早く着替えて。 お姉ちゃんより早く。 全ての支度を終えました。 1年生はまだ給食がないので。 お昼前には帰ってくるのですが。 次女にとっては半日でさえ。 自分の世界が変わるほどの。 重大で大切な時間です。 親はしばらくの間。 帰りは幹線道路まで。 迎えに出なくてはいけないの

  • 自己チュウ♡

    今日の午前中。 進級する長女の。 『家庭連絡票』なんてのを。 新しく書いていました。 緊急連絡先とか。 同居の家族とか。 学校から自宅までの地図だとか。 で。 後半になぜか。 『長所だと思うところは?』 『短所だと思うところは?』 てな欄がありまして。 私は即座に『短所』の欄に。 『自分勝手』 書いてやりました。 ホントにホントに長女。 自分勝手もいいとこなんですよ。 自分勝手というか。 ハンパな

  • アレ

    私のガンのための課題。 『目上の人を助ける』 これはF氏に聞いたこと。 私の肺の病気のための課題。 『子供を癒す』 これは私が導き出したこと。 だから正しいかどうかは。 ハッキリ言って分からない。 F氏に確認してみたけど。 『合っているんじやないですか』 F氏の授業を受けてきて。 自分を理解してきた人なら。 F氏自身が感じることより。 やってきた本人の。 感じたことが正しいと。 F氏はそう言っただ

  • 【ディズニーツムツム風】マカロンタワー

    こんばんは、SAYAです。 今日から4月ですね! そしてエイプリルフール。 ウソはつきましたか?w 私は、すっかり忘れていて つきそびれてしまった… 最近、午前中からパソコンをいじることが多くて 音楽を流しながらやってるんですけど アジカンばかり聴いております^^ ちょっとハンドメイドの話の前に わたしのことを… この前、旦那さんと 柏の葉T-SITEに行ったときに 発見した本(絵本なのかな?)

  • 春の絵本

    こんにちは! いいお天気です。 娘の部屋の小さな棚には今だに絵本がたくさんあります。 20歳過ぎの娘の棚と思えん(笑) 春の絵本見つけたー これは甥っ子からのおさがりです。 実はひろこさんが昔甥っ子に買った絵本です。 甥っ子から娘たちに戻ってきた春の絵本です     (^^♪

  • まとめ

    途中から。 私のブログを目にした人は。 何故に無治療で普通に生活? アホかいな(ノ-_-)ノ ~┻━┻ 思うと思うので。 ここら辺でひとつ。 まとめてみたいと思います。 乳がん検診を受ける ↓ いきなり乳がんステージ4 5年後生存率30%と宣告される ↓ 治療はホルモン療法と ランマークのみ ↓ 病院はあてにならん! F氏に相談する ↓ 病気を治すには 『目上の人を助ける』 F氏にそう言われる ↓

  • 112_ドゴン族の村へ(アフリカ マリ)

    私が行ったんじゃないんだよ!  以前皆さんに応援してもらったバックパッカーのタカノリさん。 久しぶりみブログを覗いたら、とてもいい写真を撮るように なっていたので、皆さんにも紹介したいと思います。  また、覗いてみて、良かったら応援をお願い致します。 本人の同意を得て、HTML絵本にしています。 (下の画像をクリック) (以前紹介したキリマンジェロもどうぞ) タカノリさんのブログはこちらです。 そ

  • 引きこもり

    長女がインフルエンザA型と。 診断されまして。 丸々1週間の。 引きこもり生活をしてました。 医者からは。 『未成年者は特に  目を離さないように』 念を押されていまして。 私も一緒に引きこもりという。 長い長い1週間を。 覚悟していたんですけど。 ところが長女。 40度近い熱を出したものの。 それは1日だけに留まり。 翌日にはすっかり平熱。 食欲満点。 なんの問題もなく。。。 なのに外出できない

  • 🌟素敵なフォトフレーム&絵本💝

    少~し暖かい日があったりして春の近づきを感じている今日この頃です🌸 先日、ムラゴン仲間のシュガーバニラさんよりお願いしていた孫たちへのプレゼントが届きました🎁(≧∇≦*) りゅうちゃんはバレンタインデーの日が誕生日なのでバレンタイン仕様でお願いしました れいちゃんはとりあえず可愛く…とお願いしました😊 娘の希望でフォトフレームを… シュガーバニラさんはこちらの希望をしっかり聞いて下さり何度も

  • 女たちのかなしみ

    「なぐさめるのでも、抱きかかえるのでもなく、 互いに共有しえない闇の、 その共有しえないということの重さを共有していくこと」 働き手、母、娘、妻。 女性はつねに分断と矛盾を幾重にも負わされてきた。 だから「とり乱し」て当然なのに、 その痛みをも飼い殺すよう迫られる。 ならば逆に「とり乱し」を抑えず、 「愚かさ、弱さ、みっともなさという 負の人間性でつながっていく」ほかないと、 かつてのウーマンリブ

  • 悲しみの臓器

    『臓器と私の不思議な関係』 第2回目の今日は。 『腎臓と肺』のお勉強会でした。 私は腎臓も肺も弱いんです。 特に『肺』なんて。 『肺ランゲルハンス組織球症』 というご大層な名前の。 難病を抱えています。 そしてこの『肺』は。 『悲しみ』という感情と。 大きく関係しているのだそうです。 私の中の大きな悲しみ。 何代に渡ってもなお。 癒されることのない悲しみ。 生きていくためとは言え。 我が子を犠牲に

  • 作品

    minne(ミンネ) ご存知ですか? ハンドメイドアプリです。 友達の友達が。 最近出店したと聞いて。 途中の作品を見せてもらいました。 可愛いでしょう♡ 一目惚れしてしまいました♡ つまみ細工と言うヤツで。 アクセサリーを主に。 作っているそうです。 この方。 女の私でさえも。 惚れ惚れするくらいに。 可愛いらしい方なんですよ。 『作品そのまんまじゃん~』 思ってしまいましたね。 たまたまF氏に

  • おはなし会・聞かせ屋。けいたろう

    hana☆hanaでしている読み聞かせ もっと上手くできないものかと日々思っていました。 そんな私にいつも手を差し伸べてくれるのはメープルさん!! こんなイベントがあるよ!と教えてくれました♪ 裾野市にある鈴木図書館でのおはなし会 講師は 聞かせ屋。けいたろうさん 元保育士。JPIC読書アドバイザー。夜の路上で、大人に絵本の読み聞かせを始めた、聞かせ屋。絵本作家。 延べ4か月の渡米講演を経て、読み

  • 世界は私のために

    顔に似合わず繊細な主人。 私から見ると。 どうでもいいことで。 悩んでいたりします。 おかげでいつも。 『お前みたいな性格になりたい』 そう小バカにされます。 半ば本気かな? 確かに私は。 『世界は私のために回っている』 本気でそう思っています。 だから今回の豪雪も。 私に絵本を書きなさいと。 家にこもらせたんだと。 思っているんですよね。 この週末。 子供たちは近所の子供たちと。 一日中外で雪遊

  • 111_HTML絵本 「おじゃまタクシー」

    ここに来てくれて、ありがとうございます。 10月に紹介した作品ですが、見ていない人のためにもう一度紹介します。 声は私です。画像をクリックして読んでみてください。 それでは、また。

  • 励まされたんです。

    サキちゃん、これはママの大事な絵本なんですよ。 探しても探しても、本屋さんにはおいてなくて、 とうとう先日、ネットで探して購入出来ました。。 二十歳になった息子にも、読んでもらいました。 2001年初版の時の情報です。 サキちゃんも私の心の支えですよ❤ いつもありがとうね、サキちゃん❤

1 2 3 4