• 絽小紋のご紹介 その3

    本日も「絽小紋」を紹介してまいります。 赤の地色の絽小紋。 水草を表すような直線に、小さな水玉をあしらった、夏にふさわしい涼し気な柄の反物です。若い人が来たら華やかでしょうね。 伊勢形紙とは、小紋、友禅、ゆかたなどの柄や文様をきものの生地に染めるのに用い、美濃和紙を柿渋で貼り合わせたした紙(型地紙といいます)に彫刻刀で、細かくて精緻な柄を丹念に彫りぬいたものです。 伊勢型紙はその99%を三重県鈴鹿

  • 絽小紋のご紹介 その2

    9日に引き続き「絽小紋」のご紹介です。 和服の柄にも時々登場する人気のウサギ柄。 ウサギ柄は縁起の良い柄で、昔から大事にされてきた柄の1つでもあります。 まずうさぎは、飛び跳ねる動物で、しかも足も速い。 そんな動きは、「トントン拍子に物事が運ぶ」という象徴として見られてきました。又、積極的な行動力や飛躍の象徴でもあり、うさぎは成功のシンボルとも言えそうですね。 そして、うさぎといったら「長い耳」。

  • 絽小紋のご紹介 その1

    これからの季節の絽小紋のご紹介です。 涼しげな地色にヨット(帆船?)柄の絽小紋。 ベージュ色の優しい色ですね。 柄を見ると夏野菜でキュウリやナスが描かれています。 楽しい柄ですね。 こちらも優しい色で水玉のような模様が施されています。 パステルカラーがかわいいですね。 こちらも涼し気なすっきりとした色使いです。 これからの季節に、おしゃれを楽しんでみては如何でしょうか?