• 現状のドラゴンズ打線について

    14試合終了して3勝9敗2引き分けで最下位です。先発投手が多くの試合でQSやHQSを達成して、リリーフが好投してもとにかく打線が繋がりを欠き点が取れていません。 今のドラゴンズ打線は、大島選手 亀澤選手の1・2番が多く出塁してもクリーンアップの特にビシエド選手 ゲレーロ選手の両外国人に得点圏であと1本が出ないことや長打も生まれないので大量点が取れません。ビシエド選手がホームラン0なのは、寂しい限り