• 置き去り猫

    今朝のゴマちゃんは私にベタベタして甘えていました。私がゴマちゃんに触れているときはゴロゴロ喉を鳴らしてリラックスするのですが、ゴマちゃんから手を離すと私が再度触れるまで「ミャ〜ミャ〜」泣き止みませんでした。 その状態が30分ほど続くとゴマちゃんは朝食を開始しました。カリカリ美味しそうな音を立ててガツガツと食欲旺盛でした。食事を終えると今度は階段を勢いよく駆け上がり2階を駆け回り「ミャー!ミャー!」