• 罰の一つや二つ当たってもおかしくないんだ

    自分が素敵な彼女なりお嫁さんを 祖母や自分に名前を付けてくれた叔母の元。 連れて行けば、自分には、勿体ないと純粋に喜んで貰えたと思う。 でも、自分の母親と云うのは、違うんだ。 自分に対して、素敵な彼女もお嫁さんも望んでいない。 そして、自分の子。母親に対して孫にあたる存在も 人様の子供や孫を見て羨ましがる。 只の乞食や物乞い。 そんな物は、簡単に手に入れる事が出来たのに そんな物は、自分の母親は、

  • 自分が例の彼女を諦めた最大の理由

    自分の母親の存在。自分の母親は、とても頭のおかしい女性だったからね? 罰の一つや二つ。起こってもおかしくないんだ。 元々。自分の母親は、高齢で何時。なんらかの病気になってもおかしくはないのだけれど 普通に生きて行けば良い人だと思われ、普通に生活出来。 人からも良く思われたとおもうのだけれど 自分の母親の本質は、乞食や物乞い。 乞食や物乞いをせずとも生きて行けたのにね?

  • 今年の四月下旬か、5月上旬

    自分の母親が何らかの病気になったらしい。 なんの興味ないので詳しく聞いていないのだけれど 罰があたったのではないか?