• 老いるということ。私の仕事は人生の最後の暮らしに寄り添うこと。

    私の仕事は人生最後の暮らしに寄り添うこと。 介護職員です。 カサカサのネイルなし。アクセサリーは似合わない〜(T ^ T) この仕事も気が付けば十数年。 現在は、委託先のデイサービスと4月から本体に戻るためリハビリデイサービスとを行き来。 この行き来が疲れて、家に帰ってバタンキュウ〜。 ブログが毎日アップ出来ない〜(ㆀ˘・з・˘) まぁ、仕方ないかぁ〜。 この仕事は 体力的にも精神的にも大変だけど

  • ちょっと

    落ちてきた物があって、それは薄々感じてはいたんだけど試そうとしなかった。 兆候としてはホンダの修理工場近くの用水路を飛び越えれず落ちてしまった事。 当時は、といってもついこないだの話か 笑 ローライズがストレッチ効かなかったせいだと思うようにしてたんだけど、昨日そのせいではない事が発覚した 笑 道路を横断するのに走ったら息切れ。今もう10キロ走れないかも キツい_(:3 」∠)_ 腕立ても30回が

  • 前髪の白髪。。。40代後半で老化スタート?

    白髪交じり!前髪に白髪が目立ってきた僕 (>0<)ビェーン!! ここ数ヶ月で、前髪に白髪がかなり混じってきちゃいました(涙)下の関連記事のように 8年ぐらい前から "耳の上の白髪"は出始めていたんですが "前髪の白髪"は結構ショックです。。。 完璧に老化が原因だと思います。原因は老いですよ、老い! 早くやりたいことやらないと、年寄りになっちゃいますよ、老人ですよ、老人!! ただ、ありのままの自分

  • わが母の記の中のことば

    井上靖の小説に、こんな一節があったので、書き留めておこうと思った 『母は消しゴムで己が歩んで来た人生の長い線を その一端から消して行くように消して行ったのかもしれない。 勿論母は自分で意識してそうしたのではなく、 消しゴムを握っていたのは老いである。 老いというどうにもならなぬものである。 老いが母の一生歩いた長い線を次々と手近いところから消してゆくのである。』 今 まさに 実感している もっとこ

  • 12年前の今日 3月30日の僕のスーツ姿 with アシモ(ASIMO)

    12年前・平成14年(2002年) 3月30日 … パシフィコ横浜・ ROBODEX 2002にて 12年前のハッピ姿が懐かしいと言われましたんで 今日は 12年前の3月30日の僕のスーツ姿です。 やっぱ圧倒的に若い! 照明の関係もありそうですが、 血色がとても良さそう・・・ 肌にも張りがある。。。 12年という月日は 確実に人間を老いさせますね。 写真は嘘をつきません! でも、気持ちは今の方が断