• 未来旅行 家族旅行

    四年前に訪れた感動の桃山と菜の花じゅうたんの絶景の地にタカシと二人再び訪れるはずが、娘の陽菜も共に三人で足を踏み入れた・・・ 人生で感じたことのない感無量の境地にいた、わたしだった。 決して許されることのない旅なのにわたしの中で不思議と背徳感や罪悪感は感じてなかった・・・ もちろん道ならぬことは充分に心得てはいますがこの時ばかりは・・・運命か・・・奇跡かと信じてしまった・・・ ここにたどりつくまで