• 便秘のこと

    こんばんは(*^▽^*)ノ 今日も、暴飲暴食で自己嫌悪の いちご です😁 皆サマは腹八分目で過ごせていますか❔ ↑↑↑余計なお世話じゃぃ(▼皿▼)y-~~~ 暴飲暴食のせいで腸が消化するのに追いつけないのか❔マグラックスとセンノシドをWで服用しているのに5日間も便秘にΣ(´□`;)❗❗❗ ↑↑↑自業自得...😅 まさか...腸閉塞になっちゃったのかも...と不安になり、近所をウォーキング

  • 腸閉塞(4)

    当テーマの記事はこれが最後となります。 退院後は、定期的に(1か月に1回ー3か月に1回)外科の外来へ 通院しました。(最近は面倒なので薬をもらいに半年に1回) 投薬については、当初は「流動パラフィン」。 腸の滑りを良くするための油状のくすり。これを毎朝20cc位を服用。 ろうそくの原料のような液体なので、とても飲めたものではありません。 お茶なんかと一緒にむりやり流し込みました。 2か月くらい服用

  • 腸閉塞(3)

    (以前取り上げましたテーマの続きです。) 緊急入院から一晩が明けた午前の早い時間に、「外科」の担当医が 3名現れて回診です。 この辺のいきさつは良く覚えていませんが、日常生活に関する「問診」は あったように思います。 睡眠時間、食事の回数と時間、飲酒、喫煙などを聞かれたような 気がします。特に喫煙は何歳から吸っている?と言われ、なおかつ、 正直に答えろというものですから、16歳から吸っていますと正

  • 腸閉塞(2)

    以前取り上げましたテーマの続きです。 私のように若い年齢のうちから、2度も腸閉塞で手術するケースというのは、 そう多くない事例と思いますので、記録として残しておきます。 前回でも述べたように、高校一年の時(1991年・16歳)に 腹膜炎と腸閉塞を併発した際に行った手術がうまくいかなかったようで、 術後2年半を経過したあたりから、腹部の不調に悩まされます。 特に20代のほぼすべての期間にわたって、腹

  • 腸閉塞(1)

    これからは自分に関する事柄も、折に触れて書いていきたいと 思います。 当ブログは、時事ネタの際に若干アクセス数が上がりますが、 基本的に1日あたり、40-60程度のアクセス数で推移している状況なので 注目度は極めて低いです。 従って、書ける範囲内の事なら自分に関することを取り上げても 特段問題はなかろうという判断です。 言ってみれば、自分の歴史を振り返るような内容。 時系列ではなく、その時々で思い