• 【看護助手日誌4】譲れないこと

    【看護助手日誌4】譲れないこと 看護助手になって現在私よりも後に入ってきた人が2人いる。 FさんとGさんだ。 2人とも経験者だから、私にとっては後輩と呼べるような人たちではない。 私にとって2人は実質的には先輩だった。 Fさんは業務の不明瞭さに一時期参ったりしていたが、元が大人で根が強い人。 Gさんは数日前にAさんの指導がイチイチ悔しいと泣いた。弱いというよりは我が強すぎるためだ。 私はその場にい

  • 自己満足はじめました

    はじめました