• イタリア旅行⑦ サルディーニャ

    この旅行初のちゃんとした朝食 そしてホテルに迎えにきてもらってダイビングへ 待ち時間に近くの海を見てきたら綺麗すぎてテンション上がる。 上から魚が見えるんだもん! 初の地中海ダイビング! 水温低くて5mmのスーツにさらに半袖の頭まで覆えるタイプのスーツを重ねて着る。 海の中は。。。青。緑とかエメラルドって感じではなく、青。青の透明。 トロピカルな魚って感じではないけど、結構たくさんの魚がいたな。

  • イタリア旅行⑥ サルディーニャ

    この日もまた早朝から出発。 5時の船で空港へ 7時発の飛行機でサルディーニャのオリビアへ。 実はロンドンに2週間だけ語学学校行ってた時に出会った同い年の女の子がサルディーニャにすんでて会いに行きました。 しかし雨。 どローカルな英語も通じないバスでhotel for youという4つ星ホテルにチェックイン それでもベネツィアの半額以下 とりあえず付近を歩いて海鮮リゾットを食べてたら雨も上がったので

  • イタリア旅行⑤ ベネツィア

    朝4時の電車に乗ってベネツィアへ 速い電車なら2時間かからないんだけど、9時半のしかなかったため、4時発、9時前着の5時間近くかかるもので行くことに。 降りるとこさえ間違えなければ大丈夫だと思っていたら、まさかの乗り換え。途中で止まったよね。しかも駅の端から端。重たいスーツケース引きずってがちで走ったら、ギリッギリ間に合った。ほんとセーフ。これ間に合わなかったらまじで危なかった。 ベネツィアにつく

  • イタリア旅行④ フィレンツェ観光

    朝はやめにホテルを出ると、もう街が素敵すぎてそこを歩いてる自分にすでにテンションは高め。 まずはウフィッツィ美術館 スカルプチャーに興味がないためどんどん進んだでいたら、有名な絵をほぼ貸切状態で見続けることができた! ガイドがいないとなんだかわからないけど、自分のペースで自分の見たい絵を見れればいいじゃんね。 ヴィーナスの誕生とか春プリマヴェーラとかね! 建物ももちろん素敵だしとてもいい美術館だっ

  • イタリア旅行③ ローマ→フィレンツェ

    まずはスーツケースを駅に預けて、今後の電車の切符を買い、サッカーのユニフォームを買いに、ラツィオの公式ショップへ行くもやってなく、となりのサッカーショップにていろいろお土産を購入。 弟にもトーレスのユニフォームを買ってあげたり、いとこにサッカーボールを買ってあげたりしたら結構な額。店員さんとはこれは誰々へのお土産ということを話しながらだったので、自分に何も買えない私を不憫に思ったのか、私にあなたに

  • イタリア旅行② ローマ観光

    朝6時早朝から出発 地下鉄の一日券を買う。これは4回乗れば元が取れるもの。地下鉄は2ラインしかないので東京都民にはとても簡単。 まずはヴァチカンへ 7時のオープン前にと急いで来たがそんなに混んでない。 まだ暗いのでライトが着いてていい感じ。 本物のシスター達と開くのを少し待つ。 なかは本当に壮大なつくり。 でもキリスト教でもないので教会を見るのはすぐ終わる。 向こう側に出られるということもなく戻っ

  • イタリア旅行① ローマへ

    さてこの夏休みの一大イベントであります、イタリア旅行について。 結局ひとりでいくことになったイタリア。 飛行機とホテルとヴァチカンミュージアムしか予約しておらず、前日にホテルの場所などを調べて印刷する有り様。 寝ずに荷造りして、午前中のアリタリア航空でダイレクトにローマへ アリタリアでは映画が日本語字幕はおろか英語字幕のさえもあまりない。 魔女の宅急便の実写とそして父になるのみ日本映画があったので

  • ドバイ旅行⑧ ハマム

    最終日 チェックアウトしてやっぱり最後はスパかな。と思って前日に予約した高級ホテルのハマムというトルコ起源の?スパへ向かう !!! なんと金曜日!金曜日はイスラムの休日なので電車は午後まで動かない!超焦ってバスを調べ周りの人に聞きまくってバスを乗り継ぎそのホテル、one and only royal mirage hotelのthe oriental hammamへ まずは丁寧に対応してもらい、レ

  • ドバイ旅行⑦ デザートサファリ

    この日はゆっくりめに起床。 空腹のあまり、ちかくの地元の人が行くようなレストランで焼きそばみたいなものをテイクアウト。 シーフードも肉も野菜も入ってて、付属の黒酢みたいなソースうまい。アボカドなどのミックスジュースもうまい。 そして3時にピックアップ。デザートサファリへ。 途中でインド人のファミリーをピックアップ。 インド人とはいってもシアトルに住んでるそうで英語ペラペラ。 砂漠につくとキャメルが

  • ドバイ旅行⑥ カウントダウン

    ついに31日。目的のカウントダウン。 なんてったって花火は50万発のギネスにのるワールドレコード。 日本で一番大きい花火大会が七万発なので桁違いも甚だしい。 10時頃そわそわとホテルを出る。1130にドバイモールにつく。 前回来たときにも至るところにfireworksと矢印があったのでとりあえずそこに向かってみる。 いくどもいくども矢印でどんだけ回らされるんだってくらいまずモールを歩かせられて地下

  • ドバイ旅行⑤ ダイビングinフジャイラ

    この日はダイビング。 ドバイにはビーチもあるけど、海はそのとなりの街?東側、オマーン湾に面したフジャイラという街にいくために、2時間かかるので、朝6時に迎えが来る。 なにしろ最近の旅行では現地にいってから予定を決めているので、ダイビングもてきとーに選んだところで、この街にいくためタクシーをチャーターせざるをえなかった。 ひとりなので全額支払うことになるわけで。 これだけで15000円。ありえません

  • ドバイ旅行④ モール

    思い付きでダイビングのライセンスをアップグレードしようと思って昨日ダイビングセンターに電話したんだけど できるっていうから世界一の人工島までいったのよ。二時間くらいかかるよ。 でかすぎて全然島感ない。高級贅沢リゾートね。 それでe-learningを受けなきゃならないんだけど、Padiのサイトに何故か日本語のアドバンスだけない。 つまりできない。てなって翌日普通のダイビングだけすることに。 せっか

  • ドバイ旅行③ アブダビ観光

    早速昨日予約したアブダビ観光へ 10時にロビーといったのに9時に部屋に電話かかってくる 私をピックしたあと他のホテルでオランダ人の家族4人と出発 1時間半くらい片側5車線くらいある巨大なハイウェイをかっ飛ばして(120キロはデフォルト) 途中いろんな説明をしてくれて、話は4割りくらいだけ理解(笑)オランダ人の英語も早いし初めて聞く訛り?というかとにかくわからん英語に聞こえない。。 でもやさしくお母

  • ドバイ旅行② オールドドバイ

    早朝5時くらいに到着 日本との時差は5時間 とりあえずホテルまでメトロ 運転手のいない自動運転のメトロ(自動運転では世界一の長さ) ゴールドクラスとかもある 荷物を預けて 早めからやってるとこはここくらいで、ドバイ博物館へ 昔のアラブの暮らしを蝋人形で表したところ?薄暗くて人形は動いてて結構怖い(笑) ひとりでどんどん進んでしまった 食べてばっかりのはわりには寝てなくてお腹すくので ラクダ肉のハン

  • ドバイ旅行① ドバイへGO!

    大阪への引っ越しとかで忙しくて、でもどうしても年末の予定がなくて、急に決めた旅行。 とりあえずどうせ年末の高い時期にいくならカウントダウンの凄いところ、ということでドバイ。 26日 16時頃 関空からanaで上海へ約2時間 いったん出国してまた入国するトランジット 直前にとった航空券なので、直行便が買えずめんどくさいパターン ここでも6時間近く待つ 小籠包かと思って買ったやつは草のつまったパサパサ

  • スペイン旅行⑧ヘルシンキトランジット

    バルセロナを2245に出て、ヘルシンキには0325くらい?につく。一時間時差なので、はっきりいって2時くらいとか超絶眠い。 ヘルシンキついてWi-Fiにてようやく情報を調べる始末笑。 このままうまい乗り継ぎの便と同額だったけど、あえて帰りは1735くらいの便にしたのです。 5月とはいっても、ホッカイロ2つ張り、タイツ2枚履き、ヒートテック上下にスカート、ニットにウルトラライトダウンを着て春物のロン

  • スペイン旅行⑦スペイン最終日

    朝チョコラテとチュロスというトラディショナルな朝食。甘くど重い。 前日予約したカサレオモレラへ ガイド付きのツアーを予約しないと入れないやつ やっぱりガイドあるとだるい。説明が長い。ワンフロアなのに1時間かかる時間の無駄さ。英語だから集中して聞かざる得ないし、リスニング問題だと思って仕方なく聞こうとしてた。 説明は興味あれば本で読むから、ガイドは十分だわ。。 確かに綺麗なステンドグラス。豪華なソー

  • スペイン旅行⑥ダリの日

    この日は朝からフィゲラスへ サンツ駅からABEで1時間。往復€30くらい。そこからタクシーで€10くらい。 ここにきた目的はダリの美術館! 建物からして変わっており、内部も所狭しと作品が展示されており、見落としてないか不安になるくらいの充実度 ダリの作品は単純にクレイジーで面白いし、性的な意味が隠されてるのもあり、ひとつの絵にダブルミーニングってゆうのか?、絵が2つ隠されてるような、だまし絵みたい

  • スペイン旅行⑤ガウディの日

    昨日買った服を早速着る ド派手かつビーチで着るようなワンピース笑 ちょっとキチガイ笑 まずは1番の楽しみだった、唯一、一昨日予約してた、サクラダファミリアへ メトロをあがるとそこにはドカーンとサクラダファミリアが! この旅では珍しくサクサク入れた。 中に入ると言葉を失うってレベルじゃない。一面に広がる色とりどりのステンドグラスと、そこから溢れ落ちるカラフルな光、天井は高く、細部に渡る細かい工夫が目

  • スペイン旅行④恋するバルセロナの日

    この日はバルセロナに移動しなくてはならないため、深夜に起きてしまってから二度寝を恐れて非常に頭痛い状況で空港へ 時間がとにかく無駄でした。(笑) バルセロナにつき、ホテルチェックインすると昼過ぎ。さすがにスペインっぽいもの食べたくててきとーに入った店でパエリヤとサングリアを注文。 昼過ぎとはいってもスペインでは早い昼ごはんで人はいなく、次にブラジル人が2人入ってくる、話しかけられ、サルサを教えても

1 2