• 発達障害といじめ

    前に小学校の学習参観日のことを。 お話しましたが。 その学習参観の前に。 自由参加で。 『発達障害といじめ』 という講演会があったので。 参加して参りました。 昔とは違って今は。 発達障害のある子どもも。 特別学級だけでなく。 それぞれのクラスに在籍しています。 学級とクラスを。 様子を見ながら。 行き来させているのです。 『特別な子』という概念を。 子供たちに持たせず。 『共に生活していく子』と

  • ポピュラー

    LAに住んでいる友人と自閉症のある息子がいるもう一人の友人で集まったときの話 LAの彼女がさらっと 自閉症は向こうではすごくポピュラーだよ ポピュラー うん、いい表現だ✨ 最近流行りのクレヨン積みを隠し撮り📷 倒れても諦めずに何度も取り組む姿に成長を感じる今日この頃😌

  • スノウ大好き!

    ハムスターになりきりいっちょん

  • 病院。。

    火傷を負ったものの幸い命に別状があるわけでもなく、後遺症が残るような状態でもなかったので少し安心してたんですが、お医者さんからもしかしたら傷跡は残るかもと言われなんとか跡が残らないように処置の方をお願いする事しかぼく達両親にはもちろん出来ることもなくうまく治ったらいいなと本当に祈っておりました。顔等の目立つ部分は怪我がなく手とお腹が1番ひどかったのでまだ顔に火傷を負わなかったのは不幸中の幸いだった

  • 引き裂かれそうな思い。。

    長男あおも8カ月になり順調に成長して可愛さに凄みを増していき本気でぼくは大手アイドル事務所に履歴書を送ろうか思案していた時にそれは起こりました。 その日は仕事の会議があったりで忙しくしておりせっせと働いておりました。 もちろん会議中は携帯は見ませんが夕方に落ち着いたときにふと携帯を見ると嫁から鬼のように着信が。 あの日頃は冷たくお遣いを頼むとき以外は全くといって良い程電話もメールもくれないあの嫁か

  • 初めてのブログ。

    ブログなんて書いたことないし書くタイプでもないんですけど、長男との毎日を文章に残したくて始めて見ました。 長男が誕生したのは2010年の10月でした。その時にはぼくは35歳になっており少し子作りゆっくり過ぎたかなと思いながらもめちゃくちゃ嬉しくて嫁に隠れてこそこそとめそめそうれし泣きをしておりました。嫁も初めての出産でしたしお互い不安になりながらも嫁からの陣痛かもメールにびびりながら仕事を早めに切