• 未来旅行 1人チェックイン

    私は駅前近くのスーパーでお弁当と惣菜コーナーでいくつかの食材とお酒を買ってホテルに向かった。 もちろんただの酒好きな私であるが、疲れてはいるもののまだまだ脳は興奮状態であり、すぐに寝付けない気がしていたから、ビールを2缶と焼酎の小さなボトルを買った。 ぷらぷらと懐かしい街並みを歩いていたが、間も無くしてホテルに到着した。 まだ二人はゆっくり部屋に居るのだろうけど、やはり入る時はドキドキした。 ロビ