• 書籍:「理系のための英語ライティング上達法 」

    10年以上前に発刊されている本です。図書館で借りてきましたが、当時としては新しい感覚で書かれた内容だと思います。 しかしながら、理系のことについて書かれた内容でのコツや英文解説が載ってないのです。 理系の学生が英語で文章を書かないといけない必要性は大変なものですが、この本に載っているのは「ビジネス文書」の作成方法だけです。論文の執筆や、他の研究者とのメールでの議論など、「理系のため」に本当に必要な

  • 書籍:「辛口・英語ユーモア」

    これも図書館で借りてきた本です。内容は「辛口の英語ユーモア」の翻訳書です。この本の翻訳者が上手なのだと思います。とても分かりやすく、読みのものとしていい本だと思います。実際に使ったら大変なことになりそう辛口な表現や内容も載ってあり面白いです。

  • 書籍:「基礎から学ぶ英語ビジネス・ライティング」

    この本も図書館で借りました。内容は、タイトルに「基礎から」とあるように、初歩的なことから実践まで広範囲に例文を載せて解説しています。これから初めてビジネスで英文ライティングをする人ではなく、現在、仕事でライティングしている人が、もう少し正確に伝えたい、綺麗な敬語を書きたいと思う場合にこの本が役に立つと思います。ただ、載っている例文で現在のビジネスメールではこんな言い回しはしないと思う文も少しありま

  • 書籍:「英語のシンボルで学ぶネイティブに負けない「英語力」」

    この本も図書館で借りました。この本のメインの内容は、タイトルの「シンボル」です。 英語でコミュニケートできないのは、語感が欠けているからであり、それはいくら単語を増やしても身につくものではない。単語と文法の記憶力をアップさせるために「シンボル」を理解すること。を解説した本です。著者がいう「シンボル」とは、アルファベットの文字がもつイメージ、意味、ニュアンスであり、例えば、「L-wordとR-wor

  • 書籍:「言語帝国主義とは何か」

    これも図書館で借りました。読む前にタイトルから硬い難しい本かと思いしたが、そうでもなく、グローバリズムによってもたらされた英語の支配を多角的に分析した内容です。日本人学者と他国の学者が執筆しているので内容は多様性が富んでいます。 「言語帝国主義」と聞いて思い出すのは、学生時代の大学の英語の授業です。「言語帝国主義」とは、ある地域で特定の外国人が、その政治・文化・軍事力により圧倒的な影響を持つこと。

  • 書籍:「そして、僕はOEDを読んだ」

    この本も図書館から借りてきました。普通の人は「辞書を読む」と聞いて、ぴんとこないと思います。しかしながら、広い世の中にはそのような事を嗜好する人が存在します。この本の著者、Ammon Shea (アモン・シェイ) が取り組んだのが英語辞書の最高峰である【オックスフォード英語辞典】、通称、「OED」を読むことです。 「OED」とは、今日の英語を作り出した歴史のすべてを書き出した辞書です。全20巻、2

  • 書籍:「猫舌流英語練習帖 」

    「猫舌流・・」とうタイトルを見てどんな内容かと図書館で借りてきました。「ネコに話しかける英語・・」の本も確かありましたが、とうとう猫に英語を教えてもらう本が出てきたか。。。。という感じです。 夏目漱石に出てくる「吾輩は猫である。」の猫が主人公であり英語の解説者である。この本は終始一貫してこの猫先生が文学の面から英語を色々と解説してくれるのであるが、猫が話している言葉に途中で飽きてしまいました。内容

  • 書籍:「大阪弁英会話読本 」

    「大阪人は大阪弁で英語を学ばなければならばい。」と著者が前書きで理論を述べていますが、何回読んでもよくわかりません。(笑) 内容は海外旅行での会話レベルを目的としています。左ページに大阪弁が書いてあって、右ページに英語があるパターンです。困ったことに、大阪人の私が、「今、こんな大阪弁、使わへんで。」というものがけっこう載っています。また、大阪弁というより、京都か奈良人の言い方に近いものもあります。

  • 書籍:「なめ単」

    この本も図書館で借りました。タイトルを見て英語の「単語帳」と思う方はいないと思いますが、なぜか図書館のTOEICのコーナーにありました。著者は漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さん。様々な英語学習方法に体を張ってレポートしています。おなじみたまらない言い回しや卑屈な感じ、シュールなイラストがたっぷりで楽しめます。辛酸なめ子さんのファンで英語を学ぼうとしている方にはたまらない本ではないでしょうか。 ど

  • Self-introduction ~自己紹介~

    Hello!  こんにちは! I'm Susicha susichaと申します I speak both Japanese and English 英語と日本語のバイリンガルです I am from Japan and I have lived in Japan for the whole of my life.  100%日本人です!海外在住経験もなしです ( people often thin

  • 書籍:「ああいう日本語 英語でこういう これがネイティブスピーカーの感性! 」

    この本も図書館で借りました。内容な、日本語の中でよく使われる言葉ですが、英語では訳しにくい言葉を解説した本です。この手の本は、よく出版されていますが、日本語の解説が不十分です。例えば、「ケツをまくる」ですが、日本語の意味は、大辞林によると「着物の裾をまくって座り込む」ことです。着物の時、着物では走りにくいので、すそを持ち上げて走る事、周囲の事など気にする事にする余裕も無く急いで走る様子からきていま

  • Eng-文法-基本の語順

    最近、チューターを始めてよく思うことがあります。 まず、英語を話す語順って日本語と違いますよね。 まるっきり違う部分もあれば、同じ語順の時もあります。 基本でいうと、 S +(tense) V + O + place + time 「誰が、する、何を 」が基本です。 特に誰の話をしているのか分からないので、 Sが大事です。 I じゃなければ、it, 自分を含め全体の話しをしているのであれば、we

  • 書籍:「英語ストーリーブック リトルプリンス 星の王子さまと私」

    この本も図書館で借りました。この本で使われている英単語はやさしい基本単語で中学1年生でも十分読めると思います。文法的な説明はなく単語とイデオム、言い回しの和訳はページの下に載っています。英語の教科書のような感じです。この本は、英語学習というより「リトルプリンス」の内容を楽しむ本だと思います。この本には英語音声のCD版があるので合わせて聴くといいと思います。

  • How to achieve your goal

    I used to work very hard without a concrete goal and after I got to be able to work to some extent, I got bored and then I got to be interested in other work. 2 years ago, I realized I was wrong. I’m

  • 今日はEngDay

    世間はビクトリアデーでなんやら大きいホリデーみたいです。 バンクーバー近くの町からギャング達が わざわざウィスラーにまでやってきて騒ぎ倒すみたいです(笑) でも、これをあまり馬鹿にできなくって、 2年前にスーパー付近でこの件が絡んだ殺人事件が起こっています。 てことで、今日は家で英語の勉強会をやっています。 1人ではなかなか勉強できないから、 チューター式でやろうということで、 英語をいろんな方に

  • 大阪ユネスコ協会共催 LBF International Program 事務局 インターナショナル サマーイングリッシュキャンプ 2018!

    2018年度のSummer English Programのご参加者様の募集スタートです☆ Are you ready for the summer!! 2018年度、大阪・京都・六甲山・琵琶湖・東京・犬山でお会いしましょう☆ 留学生リーダーと夏休みの思い出をたくさん作りましょうね🎶 留学生リーダーの出身国も多国籍で、英語で文化に触れたり、学んだりの盛りだくさんの内容となってます☆ 〜大阪〜 《

  • 書籍:「その英語、ネイティブにはこう聞こえます」

    「日本人のその英語は通じませんよ。。」「日本人の英語はネイティブには。。。」などこの手の本は本当に多くなりました。書店にいくと必ず売っています。図書館も同じく山ほどあります。表示のイラストが面白いのとコンパクトなので借りてきました。取り上げている日本人が使う英語の文は他の本でもよく載っていますが、この本は、ネイティブには、その英語はこんは風に聞こえて、こんな風な気持ちになります。と単に間違っている

  • チューター

    セブ、カナダを通して、 まだ私以上に英語をできる日本人に あったことがありません。 もっと、職場でも英語を話せれたらって思うけど、 職場はジャパレス…。 英語ができなくても正直、 カナダなら生きていけれます。 すっごく、悲しい。 もちろん、他の国籍の人からバカにされています。 ならば、自分が変えるきっかけを作ればいいと思って、 日本人に英語のチューター(家庭教師的なもの)を始めました。 早速ですが

  • カナダからのクラスメイトに圧倒される

    ドイツ語クラスでひときわ元気のよいカナディアンの女の子。 一番若い。 一番若いのに、クラスの雰囲気を良くしてくれているし、 休みの人には自分のノートをカメラで撮って送ってくれたり、 プリントを預かっていてくれます。 そして、ダンスや歌を特技としているもんで、休憩中に突然歌いだしたり。笑 すごい世界感だと最初から感じていましたが、 フレンドリーさもフットワークの軽さもはんぱないのです。 初日に教材を

  • ☆2018年4月28日~30日 English Immersion Campの模様☆

    皆さま、おはようございます☀ 今年のGWは、どの様に過ごされましたか? LBF International Program事務局では4月28日~30日、GW中にEnglish Immersion Campをしました!! 本日は、English Immersion campの模様をご紹介させて頂きます。 皆さま、GW休暇もしっかり英語に触れました♪ クッキング、ケーススタディ、ミステリーウォークにプ

1 ... 3 4 5 6 7 ... 23