• 和敬清寂

     「和敬清寂(わけいせいじゃく)」は茶道で重んじられる精神を表す言葉だ。「和敬」は茶事における主客相互の心得、「清寂」は茶庭・茶室・茶道具などに関連する心得。異なる人が集まり、それぞれを互いに敬い合い、心おだやかにして慎み、互いの長所を生かし合おうとする精神だ。  禅語にもこの言葉があり、同じ能力の人ばかりが集まっても何も生まれない。「和」とは同じ立場や考え方の人が集まることではなく、異なる立場や

  • 体験することのない別世界

    前にもブログで、実は茶道のお稽古に通っていると書きました。 本日はお稽古の日。 毎週この日が楽しみで仕方ありません。 今の現代では、英会話やピアノ教室などが主流。数ある習い事の中で茶道は珍しい方だと思います。 襖の開け方や、お月謝の渡し方、言葉遣い、そしてお点前さしあげるというおもてなしの心。 少しでも、女性らしく成長しているといいのですが…笑 今の私には全てが新鮮で、まるで別世界にいるようです。