• 萩原朔太郎生誕130年!

     萩原朔太郎は1886年11月1日、群馬県高崎市に生まれた。一日、即ち、朔日(さくじつ)に生まれたことから、朔太郎と名づけられたそうだ。今日は生誕130年の日だ。1917年、数え32歳の年、詩集『月に吠える』を発表した。  その詩集にある「竹」は多くの人に鮮烈な印象を与えた。ぼくがこの詩を目にしたのは高三の春だった。意味が分からない。何が言いたいのか分からないというのが第一印象だったが、その時、国