• ネット上の著作権に関して、不思議に思っていたんだ

    大手の動画サイト。 ユーチューブに違法と思われる動画が沢山。 上がっている事に対してね? 最大益。 著作者や著作権を持つ団体が今のネット社会で最大益を もたらす工夫をしている。 他人の上げた動画に対して、生殺与奪の権利を持ち。 そして、上がった動画の合間に流される広告によってもたらされる 収益の一部を得る事が出来るらしいんだ。 見ず知らずの人が手間暇かけて勝手に上げてくれた動画でね? その他。宣伝

  • ちょっと昔。ある漫画家さんが過去に書いた作品の著作権を放棄したらしいんだ

    予め書いて置くと、自分はその漫画の内容はほとんどしらない。 過去に書いた作品の著作権を放棄した漫画家は 「ブラックジャックによろしく」という作品を書いた漫画家さん。 その行動を起こした理由と云う物は、宣伝目的。 次の漫画で、その漫画家さんと云う職についてその先。生きていける為の宣伝目的。 プロの人。 長年。その道のプロで生きて行く事ってとても大変なのだろう。 これから先。 何かを生み出す人は、やっ

  • 自分は、著作権に関する事を簡単に調べたんだ

    結論から言うと自分が貼り付けた動画。 それは、著作権違反には当たらないと言う結論に達した。 なので、同様な動画を上げている人は、削除されず 存続していると思われる。 自分が貼り付けた動画の配信者さんは運が悪かったのかもしれないね? やっぱり、ユーチューブで動画を上げている人って 法律の素人でも、勉強をしているようで、こんな動画を見つけた。 それによると 事実の報道や事件やデーターと云う物は、著作権

  • 著作権に触れていたみたいだね。自分が適当にブログに貼り付けた動画は

    タマタマ偶然。ユーチューブで見つけ タマタマ偶然。自分は、それを貼り付けた。 それがタマタマ偶然。消されていて知った事実。 自分は、それが著作権を無視した物だと知らなかったんだ。 著作権違反は悪い事だよね? でも、ユーチューブでは他にも同様な動画が今現在も存在し その動画自体は見れるんだ。 それは、不思議な事で只の偶然なのだけれど おそらく、NHKの人もユーチューブを見ているのだよね? そして、自