• 薪ストーブdeクッキング

    私は料理好きで、週末はキッチンで料理を楽しむことが多いです。 我が家のストーブにバーモントキャスティングス社のアンコールを選んだのも、薪ストーブクッキングをすることを前提とした機種選択だったからなんです。 が、薪ストーブクッキングをする時間がなかなか取れず、悶々としていました笑 そんな先週末、ようやく焼き芋以外では初となる薪ストーブクッキングを実践! といっても、煮込み料理なんで炉内を利用したスト

  • フックを付けてみた

    薪ストーブ1年生。 少しづつ、使い勝手が良くなるよう、自分なりにストーブ周りを整えてます笑 今日は炉壁にフックを付け、火ばさみやトリベットを壁掛け出来るようにしてみました( ̄▽ ̄) ウチの炉壁はレンガなんで、コンクリ用のドリル刃で下穴を開けました。 いきなりフックが付いてる写真ですみません汗 フックはホームセンターで売られていた、アイアン製のフックです笑 炉壁後ろは少しボリュームがあるデザイン、炉

  • 柿の木を薪割り

    11月23日、先日玉切りにした柿の木を薪割りしました。 「柿は良い薪になるけど割りづらい」 柿の木をいただけることになってから色々調べていたら、多くの先輩方が異口同音に書かれていたこと。 割りづらいといわれる柿、薪割り1年生の私に割れるんだろうか? なんて思いながら、My斧のグレンスフォシュ450を打ち込んでみると・・・ あれ? 思っていたよりずっと簡単に割れてくれました(嬉 柿の木は割ってみると

  • 薪ストーブに欠かせないのが薪。 その薪づくりに欠かせないのが斧。 薪割り機という選択もありますが、私は斧で薪割りをしています。 といっても、今年から薪ストーブライフを開始したので、薪割りも今年初めて。 薪ストーブも薪割りも、超初心者です笑 が、斧を振り落として薪が綺麗に割れた時の気持ち良さはなんとも言えないですね! そんな私の初めての1本は・・・ 贅沢にも、グレンスフォシュ・ブルークの薪割り鎚を選

  • 玉切り作業

    今日は代休を取って休み! で、やったことは来年、再来年の薪作り(笑 先月知り合った造園業者さんが先週末に柿の木をユニック車で持って来てくれたので、その柿の木を玉切りに。 合計で300kg以上は軽くある柿の木を30-45cmの玉切りにするのに、慣れないチェーンソーで悪戦苦闘。 昼から始めて、なんだかんだで4時間くらい掛かってしまいました(苦笑 チェーンソーはリョービのCS-3001。 電動で、ホーム

  • 我が家の薪棚

    薪ストーブには欠かせない薪の保管場所。 我が家は家の裏側にあたる場所に、12フィート(約3.6m)の薪棚を2棚設置しました。 更に、玄関ポーチには126cmのログラック(既製品)を設置してあります。 12フィートの薪棚はDIYで作ったので、ちょこっと紹介してみようと思います。 【使った材料】 12フィートの2×4材 シェルフリンクス オンデュリン  クラッシックシート オンデュリン ネイルキャップ

  • はじめまして。

    はじめまして。 今春、海無し県に引っ越したひでまるです。 家を新築するにあたり、どーしても設置したかったのが薪ストーブ。 念願叶って我が家にやって来たのは、VERMONT CASTINGSのアンコール。 春から季節は巡り、秋も深まって来た今月11月。 薪ストーブライフをスタートさせました。 そんな薪ストーブライフを中心に、趣味の海釣りや車の話を書いていきたいと思います。 更新頻度は高くないと思いま