• 人生は今だけであったとしても。

    過去に悲しかったこと損なわれたことがあるのなら それに向かってまず怒ってもいいのだということを 誰しもが知るべきだ。 自分より不幸な人がいるかどうかなんて 言ってしまえばそんなもの、なんの解決にもならないだろう? そんなことで自分慰めてみたってなんになる? あなたの人生は救われるのか。 まず怒りを覚え それを自覚し その後に、怒り疲れた後にこそ、 人生を取り戻す活力が生まれる。 人生を悲しみや虚無

  • 私は過去を流していく

    生きていたらそれでいいわけじゃない 肉体さえ育てばそれでいいわけじゃない 完全や完璧を求めたわけではなくて 精神を殺しにかかるなと言っているんだ。 短絡的な発想で 「人も動物だからね、叩かないとわからないのよ」 なんてさ 何も考えてこなかったんだね 私と同じくらいの浅はかさ、なんて知りたくなかったかな どうしようもない、時があるなら それならまだわかるんだ けど違うでしょう、あなたは何度も私を組み

  • 愛のある体罰

    そんなものはない。 受けた側は忘れない。 あなたたちがしたことを 責めるとさめざめと泣く「まだそんなことを言って!」 まるで悪いのは私だけのよう 教育失敗だなんて思わないのね 「産まなければよかった」 私に心があることをあなたたちは知らないようだ 抉る、ただ一方的に 誰に話しても理解してもらえないなら もう私が殺すしかない あなたたちのその思考をズタズタにしてやるしかない 私が死んでも 可哀想なの