• 生と死、恋と魂。 「恋に落ちたシェイクスピア」の感想

    生と死、恋と魂。 ウィリアム・シェイクスピアは 一体我々に何を訴えたかったのでしょうか? イギリスを舞台にした映画「恋におちたシェイクスピア」を見ました。 戯曲「ロミオとジュリエット」と1593年のロンドンの 現実の世界が折り重なる重厚なストーリー。 当時の荘厳な衣装や活気ある街の様子。 ヴァイオラ役のグウィネス・パルトロウの白い肌や瞳の美しさは 筆舌に尽くしがたいほどでした。 そして、何よりも全