• 親が一番熱い 小学校の運動会

    今週末の土曜日は息子(小3)の運動会です。 というわけで今週は仕事から帰宅後、息子の走る練習をしています。 1週間で、そんなに速く走れるようになるわけではないんですが・・・ 息子が小学校に入学した当初、保育所から離れたところに家を購入してしまった為、友達がいなく学校に行くのを嫌がってた時期がありました。 そんな中、運動会の50m走で2位になり小さな賞状を大事にして希望にしていたんです。以前の会社で

  • 幸せになる勇気より

    先生のおかげで合格出来ました。と言わせる教育者は、 ほんとうの意味での教育には失敗しています。 胸に響きます。 ある高校の部活の子供たちは顧問の顔色を伺う子供ばかりです。 怒鳴る、罵声を浴びせる! 子供たちは自分の意志で行動する。 その結果が たとえ成功しても失敗しても 顧問は自分の思い通りでないと怒鳴る! だから子供たちは顧問の顔色ばかり伺うようになる。 行動の基準が顧問に怒られないようにするだ

  • ミズノ ジストZZ

    様々なラケットを試打してきたのですが、 やはりこのラケット ミズノ ジストZZが一番打ちやすいようなのです。 このラケット以外を使いこなせないのか? 拘りがありすぎるのか? 柔軟性がないのか? ネガな部分を散々考えましたが、 結局、思うところは本人はきちんと自分に必要なラケットを分かっているということです。 逆にどんなラケットでも器用に使いこなす子供もいます。 その子はそれでいいのです。 親や指導

  • お金のない両親のこと

    いわゆるスープの冷めない距離に住んでいる実両親。 週に一度は顔を出しているのだが、最近行くたびに父親と母親が喧嘩をしている。 内容は大体お金のこと。 年金生活となり、月々の年金では生活がしんどく父親の酒の量などを母がチクチク言ったりするからのようだ。 もともとは父親は、家が貧乏だったことをバネに高度成長時代の波に乗り大手の企業に入り、 それなりの収入があった。 母親はずっと専業主婦だった。 弟は高

  • 統合失調症で感情鈍麻の父と 幼稚で我儘で無責任な母。 私は、父母を思うとき 平常心でいられなくなる… どうして… どうして… どうして… という思い 怒りと悲しみがこみ上げて、 感情がコントロールできない!

  • 里帰り続行中

    新年あけましておめでとうございます。三が日が過ぎて少しずつお正月も終わりにむかってますね。 実家に帰って1週間ほど。 今は親の状態も安定しており平和な1日を過ごしてます。 この平和な日がずっと続いて欲しいなと願わずにはいられない、まだまだ孫をかわいがってもらいたいし私だってまだまだ一緒にいたいのです。 息子が無邪気な笑顔を親に向けた時、親が本当に嬉しそうな顔するんですよねー。そういう時ああこの子の

  • 年末ですね

    年末でございますね! 家の掃除はほとんどせずに実家に帰りますごめん夫! 今年を振り返ると、第一子の出産と両親の病気という大きな出来事が立て続けに起きた年でした。 申騒ぐて言うけど騒ぎ過ぎだから!ちょっと待って!ていうぐらい目まぐるしすぎて、気が付いたらもう年末です。 特に親の病気が自分にとってはかなりの衝撃で、未だに受け止めきれてないんですよね。 考えてもせんない事なのは承知してるんですが、ふとし

  • 親の病気と里帰り

    うーん… 育児と関係ないとこなのですが。 実は子が生まれる前、両親が相次いで入院しまして、父の方は幸いすぐ退院したんですけど母の方が長引いていて。 でも出産に触ったらいけないからってあんまり病名教えてくれなかったんですね。 んで先日電話したらその話になりまして… どうやら母親が日本人の二人に一人がかかるあの病になっていたようです。 メールとかじゃ元気になってたとか言ってたのに、信じられなくてですね

  • お幸せに

    本日は幼馴染の結婚式でした❤️ とても素敵なお式で めっちゃ感動(T ^ T) お祖母様もお母様もご健在で 懐かしくて泣いてしまいました… 食べ物の写真ばかりw そんでもって、幼馴染の結婚式に一緒に参列していた 別の幼馴染がついさっきパパになりました💖 二重にめでたい🎉

  • 父親とのコミュニケーション

    久々に父親と食事をして、感じたこと。 やっぱり物理的距離を取って良かったなぁという事。 父親を一個人として受け止められるようになった気がします。 以前なら父親が、こうした方が良い、と言ったら今の自分を否定されてもっと頑張れ、と言われているようだったし、そうした方が良いんだ、って思って出来てない自分を見つけて焦って不安になっていた。 でも、私と父親は違う人間だからやりたい事が違う。考え方も違う。 離

  • My parents

    我が親は放任主義です。 仕事は公的期間の管理職を両親共にしているため、 ほとんど家にいないことが多いです。 で、転勤や出張も多いので、 一時期一家離散の時もありましたw(会いたい時は場所と時を決めて集合) なので、小さい頃から自分のことは自分で決めて事後報告。 反対されたことはありません。 私が福岡へ引越しした時も契約書を見せて保証人の欄に記入して貰っただけでした。 今回の同棲も報告する必要は無い

  • 選択肢? 

    昨日とある方が勤労について書かれていて大変興味を持ちました、 私は子供にやりたいと思った事はやらせようと思っています。 でもまだ小学生になったばかり… 何があるかもまだまだ知らない年齢。 なので親としては最低限の事と 出来るだけやれる事はやらせようと話しています。 最低限の事とは、 まずは水泳…泳げる事で万が一の時と 子供達の選択肢の一つになってくれればいいなと思いスイミングを始めています。 私は

  • 親の介護 ~自分の身を守る~

    母は認知症で、施設でお世話になっています。 見守りの中で自立ですから 軽度です。 このくらいなら、自宅で介護されているご家庭の方が多いかもしれない。 自宅で介護をしたい、 したくないけどせざるを得ない、 お金の問題もある。 家族の数だけ介護の形がありますよね。 そして、 誰にもその家族の事情はわからない。 悪性リンパ腫で他界した父も、最後は認知症になりました。 元々 病院で抗がん剤治療をおとなしく

  • 呆れた親

    以前ブログで、私は親に差別されて育った話を2回に分けて書きましたが、その件で非公開にしてますコメント頂いたりして、親の事は縁を切ったつもりで生きて行こうと思いました。 それで、その実家が築40年のボロ屋で平屋なのですが、建て替えすると、年末に聞きました。 3月に引っ越すから、私の荷物を取りに来る様にと言われて数年振りにお正月に帰省しました。 そして3月になり、通知表が出て来たので送ります。お母さん

  • 先に生まれたものとしての条件?

    親とか上司という立場を利用して勘違いしてしまうことがある。 親も上司も、全く偉くない!

  • 良い親の条件?

    昔。ある人に聞いたんだ。 「男の子?女の子どちらの子が生まれてほしい」のかとね? 自分は、興味深い事や知らない事を簡単に人に聞く様な人なんだ。 自分が頭の悪い事を知っているからね? その人は、こう答えたんだ。 「健康にさえ生まれたら、どちらでも良い」と答えた。 とても、印象的な答えに感じた。 その人物は、これから生まれる生命に対して、未経験の事だし、 不安も悩みもあると思うのだけれど、 覚悟がある

  • 何でもかんでも親の所為にすれば良い事では無い事位は、自分でも知っている

    でも、自分の母親と云う人は、自分の周りの人に迷惑をかける。 その行為に対して自分は、対応出来ないんだ。 それは余りに規格外。キチガイの所業だから 自分の住んでいる所を知らない母親。 自分の住んでいる所を知ろうとも知りたくない母親が 自分の周辺にいる人物。関係者の所在を調べるんだ。 自分に対して、好意を抱き良くしてくれようとする人物の所在を 自分も若い時。結婚を考えた時があるんだ。 その時。 自分の