• 多肉の隠れんぼ(*´∇`*)

    もうい〜かい? まぁ〜だだよ! みーつけた!!(*´∇`*) 子供の頃にした隠れんぼ。 隠れんぼって見つけた時にワクワクしますよね〜 株元からピコっ!と出ている多肉の赤ちゃん達を見つけた時に、なんだかその感じに似ているなぁ〜って思って今日のタイトルにしました(*´꒳`*) まずは聖夜! 小さくても一丁前に葉先が赤くて可愛い〜 ティテュバンス プチプチまだ出てきているのがあるので更に賑やかになりそう

  • 新しい葉がでてきています(*´꒳`*)

    今日は久々に曇り空からの雨。 多肉も光を欲しがっていそうな表情。 最近はお天気の日が続いたので、なんだか気持ちもどんよ〜りしてしまいますね。 先日の観察タイムで発見した、成長点(中心部分の事)から新しい葉が出てきているコたちを紹介します(*´꒳`*) 胡蝶の舞 新しく出てきた葉は色が若いからすぐ分かりますよね〜 白銀の舞 白い小さい手袋が手を合わせているみたいで、とっても可愛い〜 ふっくら娘 小さ

  • 博士たちの協演 岡山理科学館の一日

    今日は朝から、岡山理科学館教務掛としての務めです。スコラこども塾は志を同じくする岡山理科学館「日曜理科研究室」を全面的に協賛支援しております。 10時45分からは、本年3月まで医科大学分子生物学教授であった濃野博士の授業です。原子構造の説明や周期表からはじまり、水とエタノールを対比した検証実験で、「物質の三体」を体感しました。気化した水蒸気の冷却過程で大気圧の影響を示す実験。大きな音を立て瞬時に潰

  • そろそろ収穫?

    最近の寒さのせいか、ハバネロがやっと赤くなりました。 まだほんのりオレンジ色です。 知人が育てていたやつはどぎつい赤だったので、収穫はもう少し先が良さそうです。 とうがらし 種 【ハバネロレッド 小袋】

  • かわいいやつ

    最近の楽しみはこの植物 一目で何かわかる方はかなりのマニアか専門家とお見受けします。 …これはハバネロです。 物知りな知人に見せたところ、「トウガラシ…?」と言っておりました。さすが。 花芽が沢山つくように摘芯をしまくったので鈴なりです。 一向に赤くならないけど、何か条件があるはず。 なんだろう…? とうがらし 種 【ハバネロレッド 小袋】

  • くしゃみ観察(高校生編2)

    部活の先輩であるEさん。小柄でショートカット、とても明るく楽しい先輩。結構可愛かった。その可愛かった先輩のくしゃみはカトちゃんのような「ヘックシ!」というくしゃみ。部活のミーティングとかでみんなで円をくんで誰かが真面目な話をしている最中に「ヘックシ!」みたいなくしゃみをしてた。そのとき照れて恥ずかしくて隣の子の陰にそそっと隠れてたのがまた可愛かった。 同じクラスのFさん。自分は理系だったので、2年

  • くしゃみ観察(高校生編1)

    高校1年生のときに同じクラスになったNさん。ショートカットで容姿は普通かな。典型的な潤い系くしゃみで「クシュン!」と可愛いくしゃみ。もともと鼻が弱いのか頻繁にくしゃみしていた。朝の補修のときから「クシュン!クシュン!」とくしゃみ連発。でも昼になるにしたがってくしゃみの回数が減っていった。ある日、朝からその日の授業終わりまでその子のくしゃみをカウントしていってその日は12回していた。 同じ部活のIさ

  • くしゃみ観察(中学校編2)

    2年生のときに同じクラスになったMさん。身長が小さくてちょっとぽっちゃり。でも可愛らしく声も高い女の子だった。この子のくしゃみが特徴的で、「チッ!」という短いチ音潤い系くしゃみ。鼻が弱いのかしょっちゅうくしゃみをしていた。あるとき外でなんかの授業で待機していたら、すぐ隣で別の女の子と話していたMさんが「ウゥチッ!」とくしゃみ。そこから止まらなくなったらしく、20秒~30秒の間隔でずっと10回くらい

  • くしゃみ観察(中学校編1)

    中学校で思い出に残ってるくしゃみです。 この頃はそれなりに記憶が明確で、印象的なくしゃみの子に何人も出会いました。 1年生のときにクラスが一緒だったIさん。授業中にくしゃみを連発する子ですぐに気になった。くしゃみのタイプは乾いたくしゃみで大きさは普通。「フゥウッフン!」と一回出たら3~4連発してた。学校の定期検診で鼻炎の子は何か特別に連絡があってたので、その子が鼻炎持ちの子だと分かった。くしゃみの

  • くしゃみ観察(小学校編)

    小学生のときに印象に残っているくしゃみ。 女の子のHさん。私がその子のくしゃみを初めて見たときは小学2年生、手で押さえずに前に向かって2連発のくしゃみをした。タイプは「ハァァッツフン!」といった乾いた感じの叫び型。(このくしゃみ型、分類については別の記事に書くこととする)今からするとあまり好みとは言えないが、もしかしたらこの子のくしゃみを見たことがこのフェチになることを加速させたかもしれないほどな

  • 珍客 その2

    これまた珍しい珍客です。 ヤモリでさえ珍しいのにさらに珍しい珍客がっ!! 珍客とはこいつです。 こいつも網戸にへばりついていました。   えっ?! ちっちゃくてわからない? じゃあアップです。 えっ、暗くてわからない? では明るくしてみましょう!   正解はホタルです。 なぜにホタル?! 近くに水辺もないのに・・・。 今の家に移り住んでから10数年たちますが 家の周りでホタルなんて見たことがない。