• 〜雨の後の多肉のお手入れ〜

    今日は梅雨らしいお天気。 ここ墨田区は雷・強風注意報が出ていました。 昨日の夜に屋根なしの場所に置いてある多肉を軒下へ移動させておきましたが、風が強かったので結構雨は吹き込んでいました。 エケベリアの中心にも水溜りが。 これはこれで綺麗なんですけどね(*´꒳`*) なるべく雨には当てないで管理した方がいいと言われている多肉ですが、ハダニ予防で水を葉に掛けている方もいるくらいなので(ハダニは乾燥を好

  • 100円ショップのハオとサボ!

    今朝は雨。 静かな朝。 子供達はうるさくても、天気が曇りや雨だと雰囲気だけは(笑)静かに感じます(*´꒳`*) こちらは二種類とも100円ショップのもの 左がハオルシア(十二の巻?) 右がサボテンのキンエボシ 我が家にはハオやサボは殆どないのですが、100円ショップにあったキンエボシが可愛くて冬に連れて帰りました(*´꒳`*) そのまま植え替えはせず放ったらかしにしていたのですが、春にポコポコ赤ち

  • ペペロミア グラベオレンス

    今年のまだ寒い時期に近くのホームセンターの多肉コーナーで見つけたこの苗 初めて見たのと、色に惹かれ購入しました(*´꒳`*) 春先になってよーく見てみると、なにやら花芽らしきものが そして現在どんどん伸び続けています🎶 このあとどうなるんだろう(*´꒳`*) 最初、名札なしで売られていたので名前が分からずにいたらお友達が調べてくれて名前が判明。 ペペロミアって聞いた時は、私の知っているペペロミア

  • ダシフィルムとラベンダーの花

    今日はセダムのダシフィルムと、これまたセダムのラベンダーのお花を紹介します(*´꒳`*) ちいさいモコモコした葉が可愛いダシフィルム、夏の蒸れには結構弱いようで(私の育て方がいけないのかもしれませんが(^-^;)、いつも夏になると少なくなってしまいます。。。 が、春はモリモリ増えて元気満々! 可愛らしいお花も咲きます♡ 蕾がまだ色付く前のイチゴみたいで可愛い(*´∇`*) そして、ラベンダー ラベ

  • 高砂の翁の綴化

    先週、調布の京王フローラルガーデンで開催されていたGGM(ゴーグリーンマーケット)に多肉クラフトマスター同期のTさんもお手伝いで出ているということで、今年も行ってきました♬ お花屋さんで働いているTさんを発見〜 一瞬でしたがお話できて嬉しかったです(*´꒳`*) そしてこのイベントで一目惚れしたのがこれ♡ これは高砂の翁の綴化(てっか)したもの。 綴化とは 成長点が一直線・帯状に広がって突然変異し

  • 多肉時計・時間の経過と共に!

    多肉クラフトマスターの卒業作品でもある、この多肉の時計。 あれから二ヶ月以上の時間が流れ、植え込んだ多肉は現在こんな感じになりました(*´꒳`*) 二カ月前よりも現在の気温は高いので、紅葉して色づいていた多肉もすっかり緑色に。 置き場的に少し太陽の光が弱いので、虹の玉なんかは少し徒長気味ですが、、、(^^;; 春の成育期にどんどん成長し、垂れ下がったピーチネックレスも伸び、全体的に全ての種類が大き

  • 東京観察    2017/06/02 13:00~14:00

     東京湾には、2012年に開通した東京ゲートブリッジという橋がある。今日、この橋を歩いて渡った。平日、昼間、強風で、橋を往復する間、誰ともすれ違わなかった。高い橋の上で、常に風に吹き落されそうな中、1人で歩く心持ちは、奥穂高岳を歩いている時のようであった。ここで、以下のようなことを考えた。     東京の町が建築的に奇跡的だと感じられるのは、海から東京を眺めた時だ。人間の数十億時間分の仕事の証であ

  • ゴールデンウィークの多肉事

    今更ですが今年のゴールデンウィークの多肉事を!! 今年は前半は次男が胃腸炎になり、そして国バラに出すモルタル作品の制作もあり、更に夫も北海道へ出張という状況だったのでほとんどお家に引きこもりでした( ;∀;) せっかくのゴールデンウィーク、長男は暇・暇・暇〜だったので、「じゃあじゃあ〜多肉の葉挿しお願いしていい〜♡?」とダメ元で言ってみたら、いつもなら面倒くさがる長男もこの暇さ加減には勝てなかった

  • お水で発根誘発!

    胴切りしたものが、なかなか発根しないと書いておられた方がいたので正しい方法かは分かりませんが、叔母に教えてもらった方法で我が家にも昨年胴切りして以来、なかなか変化のなかった月美人の発根を誘発してみました(*´꒳`*) 一週間前 少し赤い根が出ていますが(^-^; これを水を入れた瓶に挿します。 が、茎の先端は水にはつけず水面ギリギリになる様にします。 そうして一週間後 凄く根が出てきています!!

  • 多肉の隠れんぼ(*´∇`*)

    もうい〜かい? まぁ〜だだよ! みーつけた!!(*´∇`*) 子供の頃にした隠れんぼ。 隠れんぼって見つけた時にワクワクしますよね〜 株元からピコっ!と出ている多肉の赤ちゃん達を見つけた時に、なんだかその感じに似ているなぁ〜って思って今日のタイトルにしました(*´꒳`*) まずは聖夜! 小さくても一丁前に葉先が赤くて可愛い〜 ティテュバンス プチプチまだ出てきているのがあるので更に賑やかになりそう

  • 新しい葉がでてきています(*´꒳`*)

    今日は久々に曇り空からの雨。 多肉も光を欲しがっていそうな表情。 最近はお天気の日が続いたので、なんだか気持ちもどんよ〜りしてしまいますね。 先日の観察タイムで発見した、成長点(中心部分の事)から新しい葉が出てきているコたちを紹介します(*´꒳`*) 胡蝶の舞 新しく出てきた葉は色が若いからすぐ分かりますよね〜 白銀の舞 白い小さい手袋が手を合わせているみたいで、とっても可愛い〜 ふっくら娘 小さ

  • 博士たちの協演 岡山理科学館の一日

    今日は朝から、岡山理科学館教務掛としての務めです。スコラこども塾は志を同じくする岡山理科学館「日曜理科研究室」を全面的に協賛支援しております。 10時45分からは、本年3月まで医科大学分子生物学教授であった濃野博士の授業です。原子構造の説明や周期表からはじまり、水とエタノールを対比した検証実験で、「物質の三体」を体感しました。気化した水蒸気の冷却過程で大気圧の影響を示す実験。大きな音を立て瞬時に潰

  • そろそろ収穫?

    最近の寒さのせいか、ハバネロがやっと赤くなりました。 まだほんのりオレンジ色です。 知人が育てていたやつはどぎつい赤だったので、収穫はもう少し先が良さそうです。 とうがらし 種 【ハバネロレッド 小袋】

  • かわいいやつ

    最近の楽しみはこの植物 一目で何かわかる方はかなりのマニアか専門家とお見受けします。 …これはハバネロです。 物知りな知人に見せたところ、「トウガラシ…?」と言っておりました。さすが。 花芽が沢山つくように摘芯をしまくったので鈴なりです。 一向に赤くならないけど、何か条件があるはず。 なんだろう…? とうがらし 種 【ハバネロレッド 小袋】

  • くしゃみ観察(高校生編2)

    部活の先輩であるEさん。小柄でショートカット、とても明るく楽しい先輩。結構可愛かった。その可愛かった先輩のくしゃみはカトちゃんのような「ヘックシ!」というくしゃみ。部活のミーティングとかでみんなで円をくんで誰かが真面目な話をしている最中に「ヘックシ!」みたいなくしゃみをしてた。そのとき照れて恥ずかしくて隣の子の陰にそそっと隠れてたのがまた可愛かった。 同じクラスのFさん。自分は理系だったので、2年

  • くしゃみ観察(高校生編1)

    高校1年生のときに同じクラスになったNさん。ショートカットで容姿は普通かな。典型的な潤い系くしゃみで「クシュン!」と可愛いくしゃみ。もともと鼻が弱いのか頻繁にくしゃみしていた。朝の補修のときから「クシュン!クシュン!」とくしゃみ連発。でも昼になるにしたがってくしゃみの回数が減っていった。ある日、朝からその日の授業終わりまでその子のくしゃみをカウントしていってその日は12回していた。 同じ部活のIさ

  • くしゃみ観察(中学校編2)

    2年生のときに同じクラスになったMさん。身長が小さくてちょっとぽっちゃり。でも可愛らしく声も高い女の子だった。この子のくしゃみが特徴的で、「チッ!」という短いチ音潤い系くしゃみ。鼻が弱いのかしょっちゅうくしゃみをしていた。あるとき外でなんかの授業で待機していたら、すぐ隣で別の女の子と話していたMさんが「ウゥチッ!」とくしゃみ。そこから止まらなくなったらしく、20秒~30秒の間隔でずっと10回くらい

  • くしゃみ観察(中学校編1)

    中学校で思い出に残ってるくしゃみです。 この頃はそれなりに記憶が明確で、印象的なくしゃみの子に何人も出会いました。 1年生のときにクラスが一緒だったIさん。授業中にくしゃみを連発する子ですぐに気になった。くしゃみのタイプは乾いたくしゃみで大きさは普通。「フゥウッフン!」と一回出たら3~4連発してた。学校の定期検診で鼻炎の子は何か特別に連絡があってたので、その子が鼻炎持ちの子だと分かった。くしゃみの

  • くしゃみ観察(小学校編)

    小学生のときに印象に残っているくしゃみ。 女の子のHさん。私がその子のくしゃみを初めて見たときは小学2年生、手で押さえずに前に向かって2連発のくしゃみをした。タイプは「ハァァッツフン!」といった乾いた感じの叫び型。(このくしゃみ型、分類については別の記事に書くこととする)今からするとあまり好みとは言えないが、もしかしたらこの子のくしゃみを見たことがこのフェチになることを加速させたかもしれないほどな

  • 珍客 その2

    これまた珍しい珍客です。 ヤモリでさえ珍しいのにさらに珍しい珍客がっ!! 珍客とはこいつです。 こいつも網戸にへばりついていました。   えっ?! ちっちゃくてわからない? じゃあアップです。 えっ、暗くてわからない? では明るくしてみましょう!   正解はホタルです。 なぜにホタル?! 近くに水辺もないのに・・・。 今の家に移り住んでから10数年たちますが 家の周りでホタルなんて見たことがない。