• 精神科に行ってきました

    土曜日に主人がまた訳の分からない事で怒鳴り。それを聞いてからひどい倦怠感と脱力感にみまわれ、そこから月曜日の朝までベットで食事もとらずに寝ていました。 気が狂いそうだったので、本当は先週行く予定だった精神科に子供達に連れていってもらきました。 30歳の頃にも精神科に行ったことがありましたが、突然叫ぶ人やなにやらブツブツ言っている人などが沢山待合室にいたのを思い出して、子供たちには、受付だけ済ませて

  • ネット検索などをしてみた

    入院をして数日で健康側の手足は復活。 麻痺側は徐々にという感じ。 それでも、午前、午後とどんどん動くようになってきました。 こうなると 暇で仕方がない。 リハビリ入院といっても、三連休突入前日からの入院のため、リハビリが1日1回あるかないかのしかも20分ほど。 やることがないので 解離性障害とはどんな病気なのか???調べてみるとこにしました。 とにかく初めて聞く病名だったので、主治医の話だけしか情

  • 自殺企図

     新年、初詣に行きたいなんて言ったけど、昼間に彼の言葉に怒ったのと体調不良で行かなかったら、彼はそそくさ初詣に出かけてしまった。  1日ぐらい待ってくれるかと思ったけど、行きたくないと強く言いすぎて本当に行きたくないんだと勘違いされたみたいだった。  彼との同棲のための部屋を、気晴らしに探すも、都内になると二人で住むには狭く高い部屋ばかり。彼の希望の金額では二人で暮らせる広さの部屋は無いに等しい。

  • 私と

    (この記事は前blogからの一部転載・修正したものです)  楽観的で陽気な子供と、悲観的で憂鬱な大人。  どちらも、私だと感じる。人間、二面性というのは当たり前に存在すると思う。明るい自分、暗い自分、外向的な自分、内向的な自分、対照的なそれぞれが天秤のように触れてバランスをとっているのだと。  でも、私の中では圧倒的に悲観的で憂鬱な大人のようなそれでもって大人じゃない存在が、無邪気で好奇心旺盛な子