• 新しい法案

    一昨日、昨日の国会で閉会中審査、衆議院も参議院もいつものとおり 大した成果を得られることなく、時間切れとなった。 安倍首相の的を外した「丁寧な答弁」は、予想通り! 与党は得意の「審議は尽くした」、野党も得意の「疑惑は深まった」 その答えは国民が出すだろうと思っても、野党と同じ感想を持つ有権者の 受け皿が無いのが現実だ。 そこで、こんな水掛け論を繰り返さない法案を1つ 国会議員と公設秘書及び各省庁の

  • 絡むね~!

    一般国民が、犯罪を犯したとされ、捜査の結果身柄を拘束されたとします。 また、一部の事件では、嫌疑をかけられた段階で報道されるケースも あります。 そんな時、自分で証拠を提出し・証人に協力を求めて無罪を証明するのです。 自分が逮捕拘留されていると、弁護士に依頼しなければなりませんので、 その費用も必要となります。 ところが、加計学園問題はどうですか? なぜ?自ら嫌疑を晴らすために、証拠を提出し、証人