• 読書の話でもしよっかな

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日の挨拶: 何日かぶりに彼氏君の家から帰宅。 うちにテレビがないから(彼氏君にもっていかれた)、撮り溜めてる番組片づけられなくてモヤモヤっす。 まぁでもなくてもたまに観れればいいから別にいいんです。 さて本題。 今日は読書の話。 そんなに読むわけではないのですが、一度スイッチ入ると小説などを読みたくなってしまいます。 そんな中、自分が読んで印象に残った作品をい

  • <新築マンションは大丈夫・・>

      新築マンションは大丈夫・・>  書籍名~  < 新築マンションは9割が欠陥 >  著者~    船津 欣弘 (著) 発行所~   幻冬舎新書  小生は50年余り不動産業界で泳いでいる<プロ>と自認しています。  現在<マンションの>を購入しようとしている方は、ぜひこの書籍を、読んでください。  著者の船津さんは、<建築検査業務>の専門家です。  国内有数の大手デベロッパーやゼネコンが手がけてい

  • <金メダルを獲得・・>

    書籍名~  <明日に向かって>  著者~    田坂 友暁 さん~ 元水泳選手で水泳雑誌の編集部に所属  発行所~   ベースボールマガジン社     日本中で期待されていた <星奈津美選手は、リオオリンピックで金メダル>を、獲得した。 この本は、オリンピック直前の7月に発行された。  星選手は、2013年に持病であるバセドウ病の症状が悪化して手術した。 その後は闘病と苦悩、リハビリを経の復活した

  • <いつも思ってます>

    書籍名~  思ってます 著者~    池田 澄子さん~ 俳人  発行所~  ふらんす堂  表紙の右側に小さな文字で 思えば物心付いて以来、当然のことながらいつも何かを思っていた。思いは、ほぼ何の役にも立たない。  小生も・年がら年中<思ってる・考えてる>・生来の性格なのか頭を空っぽにすることが苦手です。  <俳句とは五七五の17文字>と思い込んでいたが・・池田さんの句集を見るとあまりこだわっていな

  • <河馬は泳げない!>

    書籍名~  <いのちのわ>  著者~TBS『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして2000年に初登場以来、2016年8月までに、のべ70か国を訪問。番組出演は80回を数える     坂本 三佳 (さかもと みか) さん~ 女優  発行所~   幻 冬 舎  坂本さんは、TBSTVの<世界ふしぎ発見!>のミステリーハンターとして活躍されている。・ 2000年に初登場以来、2016年8月までに、

  • <あなたは大丈夫・・>

    書籍名~  <長生きのための58のヒント>  発行所~    大創出版  ダイソーに立ち寄った・・文具コーナーに<長生き・・>の本が目についた・・ <健康のためにはコーヒーでブレイクタイムを・・> コーヒーにはさまざまな病気のリスクを減らし、美と健康長寿をもたらす素晴らしい効果があるのです。  *  がんを予防するために毎日コーヒーを飲もう・・ *  女性においては、大腸がん相対リスクが半分以下に

  • 不安と自由ー中学受験に置き換えて考えてみる

    「不安は自由のめまいだ」ーキルケゴール 最近、読書にふけっていました。 自分の不安を少しでも解消できたらなって。 これ、良い本かどうかは別にして、すごく読みやすくて面白かったです。 自由に選択できる。→不安がつきまとう。 とても自由に選択できる→とても大きな不安がつきまとう。 しかし、不安は危険を避けるためのサインであるので その不安がどこから来るのか、冷静に分析ができれば より、積極的に自由を選

  • <サンゴは動物なの>

    書籍名~  <サンゴ・知られざる世界>  著者~    山城 秀之(やましろ ひでゆき)さん・・琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底研究施設教授。  発行所~   晴山堂書店 サンゴは、昔植物の仲間と考えられていた・・現在は<イソギンチャクに近い動物に分類されている。  小生も最近までは<植物>で海藻類?と考えていた・・ 先日TVで北海道の豪雨で<マリモ>が復活・・見ていた時に<サンゴ>は物??  

  • 【ittiイッチのビーエル日記】その12

    こんにちは👋😃 日中は暖かい1日を過ごしたイッチですが。 土曜日でお休みの方も多いのでは? 皆様、何処かに 行かれましたでしょうかo(^o^)o 生きていると、良いことは重ならないのに、悪いことは重なる。と言うより立て続けに起こる事が有りますよね💦 先週、親が大腿骨を折りまして.....入院しました。 元々入院中の病院で転んだらしい😅 でも、外科は無いので転院しました。 前に小説に書いた【

  • <面倒くさい・・>

    書籍名~  生きるのが面倒くさい人 回避性パーソナリティ障害  著者~    岡田 尊司 (おかだ たかし)さん~岡田クリニック院長。大阪心理教育センター顧問・・小説家・小笠原慧とし 発行所~ 朝日新聞  <パーソナリティ障害>とは、偏った考え方や行動パターンのために、家庭や社会生活に支障をきたしている状態のこと・・ <特長として>  *   自分に自信がないので・・失敗を恐れて、新しいチャレンジ

  • 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください。

    こんにちは。 日記のタイトルがものすごく長いですが、これ、本のタイトルです。 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! メルカリで定価より安く買うこと(しかも新品同様のキレイさ)が出来たので早速読んでみました。 対話形式でわかりやすく書かれているので、お金に関する知識が皆無の人でもスラスラ読むことが出来ると思います。 シンプルかつ明快で必要最低限のことだけ凝縮して書かれているな

  • コンビニ人間

    おはようございます。 今日はいつもより身体が軽い。 なぜかというと娘が夜中に一度も起きませんでした=私も朝までぐっすりコース。 このまま睡眠時間が安定してくれると助かるんだけどなー、そうはいかないんだろうなー笑 そんな私ですが、昨日は娘がお昼寝中、ある小説を読み耽っていました。 その小説というのがこちら 芥川賞を受賞した 【コンビニ人間】 書店で購入して、人気のあるうちにメルカリで売ってしまおうと

  • <国際派日本人>

    書籍名~ <世界が称賛する 日本人が知らない日本>  著者~  伊勢 雅臣(いせ まさおみ)さん~メールマガジン<国際派日本人養成講座>編集長  発行所~ 育 鵬 社  <国際人ではなく、国際派日本人に目指そう>  英語を流暢に話すだけなら、アメリカでは当たり前のことです。 それよりも、拙くとも、日本の歴史や文化を<根っこ>として独自の発言や行動のできる人の方をアメリカ人は尊重します。 アメリカだ

  • <男はつらい?>

    書籍名~  男子問題の時代?・・錯綜するジェンダーと教育のポリテイクス 著者~   多賀 太 (たが ふとし)さん~、関西大学文学部教授/博士(教育学)   発行所~  学文社  <まえがき>より 従来は差別というと<女性>を指すものと・・近年では差別されているのはむしろ<男性の方である>との声がきかれることも少なくない。  <後期高齢者・日本男児>の小生は、びっくりした・・<草食男子>という言葉

  • 壮絶な<がん>との闘いに勝利?

        書籍名~  <治るという前提でがんになった >・・情報戦でがんに克つ      著者~   高山 知朗 さん ~ IT企業・オーシャンブリッジ会長   出版社~   幻冬舎  著者の高山さんは、40歳の時に脳腫瘍、42歳の時に白血病と、2回の異なるがんを 経験された。  5年生存率はそれぞれ25%と40%、かけ合わせると10%だった。  <幼い娘が成人するまでは絶対に死にたくない>・・ 治

  • <社長交代案否決されました>

    書籍名~  <カリスマ鈴木敏文、突然の落日 ―セブン&アイ(人事抗争)全内幕>  出版社~  毎日新聞出版   小生は<鈴木会長>の記者会見を見てびっくりしました・・ 40年近くにわたって<セブン>のトップに居続けたにもかかわらず、会見では自らが選んだ<井阪社長>への不満を繰り返した。  <名経営者・必ずしも、名伯楽ならず>を実証するような場面だった。  煮えくり返るほど・腹も立ったのでしょうが<

  • ドラマの再放送 「白い巨塔」

    少し前から、ドラマの再放送「白い巨塔」を見ています。 なんかドラマが見たくなったな、と思って夕方つけてみたらやっていました。 第9話目からで財前さんが選挙戦を勝ち抜こうとしているところで、 佐々木庸平さんがまだ元気なところから。 リアルタイムで放送されていた時は、見れなくて再放送では 3回くらい見ているんですが(笑)、 いつも見るのは9話目や10話目くらいから・・・ 最初のほうがいつも見れてないん

  • 育児の合間の読書の時間

    こんばんはんはん 出産する前、毎日のように読書をしていましたが、ここ最近その時間がめっきりと減ってしまいました。 子育てをしていると、まず自分の時間が削られるから(言い方悪いですね笑 子育てに没頭するとでも言いましょうか)なかなかじっくりと読む暇がない。 かといって、その暇が出来ると睡眠に回してしまう。 なので、土日のどちらかは夫に子供を預けて1人でふらっと読書のためにカフェに行っています。 新生

  • <ナルシストって・・何ですか?>

     書籍名~  なぜ、あの人は自分のことしか考えられないのか 著者~    加藤 諦三 さん~ 早稲田大学名誉教授・・ラジオの<テレフォン人生相談>パーソナリティ 発行所~  三笠書房  今、<自分のことしか考えられない人>が増えている。  <どうすれば、心軽やかに、自信をもって生きられるか?>   たった一つの真実に気づけば変わる!  <ナルシスト>の特徴は・・ 物事を見る視点が一つ・・ 自分を褒

  • <なぜ中央線は一直線>

    書籍名~  <中央線誕生>  著者~   中村 建治さん~ 元杉並区役所職員・鉄道史に親しむ一方、駅舎に関心を持ち、現在も全国行脚の旅を続けている 出版社~  交通新聞社  杉並区を東西に走るJR中央線は、明治の昔<甲武鉄道という私鉄>で産声を上げた。  この鉄道は、多摩や山梨などからの、丸太や石灰石などの特産物を東京に輸送する役割を持って開業された。  路線名は、甲斐国(現・山梨県)と武蔵国(現

1 2 3 4 5 ... 12