読書のムラゴンブログ

  • メルカリで無理やり積ん読(つんどく)断捨離

    読もうと思ったまま読んでない本がたくさんあります。 元々読書は大好きなのですが、いつもそのときの状況に偏った読書ばかりになります。 例えば娘が生まれてからしばらくは、 「育てたように子は育つ」系。 幼稚園入園あたりからは、 「右脳を鍛える」とか「算数脳」系。←なぜか算数に強いことを希望していた 小学校入学あたりからは、 「底辺からの中学受験成功」系。 中高時代は、 「偏差値に頼らない大学受験」系。

  • 「スキタイと匈奴 遊牧の文明」林俊雄

    私はかつて高校生くらいのころからスキタイ文化に興味を持っていて、金でできた動物の造形品や冠や帯、馬具などがきれいだなあと感激していました。もともと中国の歴史を勉強していくうえで、「騎馬民族」とか「遊牧民族」に興味が出てきて、そのうちスキタイは本当に興味の中心になりました。この本は、2016年に文庫で出された本で、前々から買ってあったのですが、満を持してこのタイミングで読めた感が強いです。 いよいよ

  • パイナップルの香りに包まれて

    夢中になると時間を忘れて読みふけってしまいます。 先日の「老後の資金がありません」に続いて 「七十歳死亡法案、可決」も読み終わりました。 介護についていろいろと考えさせられます。 重いテーマ、しかもぎょっとするタイトル(^▽^;)なのに、 すらっと読ませてもらえるのがとてもよかったです。 24日に行けなかったので、梅を買いに行ったのですが、 小梅しかなく、梅ジュースを作るのは持ち越しました。 昨日

  • 嫌がらせと言っていいほどの嫌なため息

    3連休だった主人はきょうから出勤でした。 昨日まではヘラヘラと過ごしていた主人ですが、今朝起きてきた主人の表情は、一変して鬼瓦のような表情をしていました👹 まるで私たち家族が主人に何かしたのかというような顔つきでした💦 私が台所で朝食をつくったりお弁当をつくったりしているところにやってきて、はっきりと聞こえるようにわざと大きなため息をついて逃げていきました。 私が嫌な顔をしたら、今度は居間のほ

  • 読書(森 鷗外集)とやっと届いたアベノマスク

    図書館がずっと休館で、リクエストした本等が借りられないので、 また、30年ほど前に買ったままになっていた本を、やっと 1冊読み終えました。 長編はなく、41編納められているうちの、面白かった作品を 備忘録を兼ねて簡単に書いておこうと思います。 記憶が定かではないですが、教科書の副読本で、そのむかし、 高瀬舟を読んだ気がします。 ・ヰタ・セクスアリス  自分の性的な自伝的話だと思います。今読めば、特

  • 三浦綾子「氷点」

    今月の1冊…に代えて。 正月に実家の本棚から借りてきた、 三浦綾子「氷点」。 おかんが昔ハマっていたらしい。 わたしは、「あー、石原さとみがリメイクドラマ出てたな…」 くらいの印象しかなかったのですが。 正月休みが終わる頃に「氷点」、そしてGWが終わる頃に「続・氷点」を読みました。なんとも暗い休み明け(笑)。 以下、存分にネタバレを含む感想。 「氷点」を読んだ直後は、 ・陽子…わかるけどそこまで思

  • やる気が落ちてきてる

    どうも最近、やることができていないのです。 まず仕事ができていません。今日もWeb会議は出ましたが、その後勤怠管理とか事務仕事だけやってぐうたらしていました。やるべきことはわかっていて、あとはやるだけなのですが、さっぱりやる気が起こりません。 それからピアノを弾いていません。最後に弾いたのは先週の水曜日?なぜか弾く気になれないんです。最初のやる気が、どこかに行ってしまいました。 それ以外にも、本は

  • 読書と散歩

    午前中は前から気になっていた和菓子屋さんで買い物。 昼食をはさんで夕方までかぶりつきで読んだのが、 湊かなえさんの『カケラ』 自殺した少女をめぐって 関係者が順に独白していく。 ボキャブラリーが少ないのでうまく言えないけど、 太っている、という一点を捉えて、 こんな大作が生み出されるのか… 湊かなえさんって “天才”と思いました。 夕方から近鉄荒本駅方面へ散歩。 今度、大阪府立図書館と東大阪市役所

  • 仕事出来なかったなあ…。

    今日はちょっと長めに走って5000歩。それでも40分くらいでそのくらいだから全然足りてないですね。一日一万歩くらいは歩きたいです。やっぱり1時間くらい時間かけないと一万歩には達しないのかしら。30分は気にならないんだけれど、1時間歩くとなると結構退屈になってくると思うんですけどね。 朝は走ってきてからもう一度眠ろうと思ったのですが、スイッチが入ってしまっているので眠れなかったです。意地でも眠ろうと

  • のんびりな休日

    今日は、久しぶりに、パン活🥐 『シャノワール』クロワッサン専門店 に行ってきました https://www.chatnoir-h.com/ とても小さな店舗なので、入れるのは一組だけ 扉は開放していて アルコールや、レジにはビニールシート パンは袋詰とコロナ対策バッチリでした👌 冷凍パンを全国に発送されているので 今日は、お友達にプレゼント (喜んでもらえたら嬉しいなあ😊) と我が家のランチ

  • 宇佐美まことさんの本と、『凪のお暇』にはまってます

    人気ブロガーのショコラさんおすすめの「宇佐美まこと」さんの本がとにかく面白くて、先週から読み進めています。平日も、寝るまで読んでいました。 内容は、重くてくらいのですが、それでも最後には、希望が見える。 「展望塔のラプンツェル」は、辛い内容だけに、最後には涙が、じわりと出てきました。 他にはTVerでドラマの「凪のお暇」を一気見して、夜中の2時になりました。 どん詰まりの主人公が、全てを捨ててドン

  • 走っても減らない体重…。

    今日も朝5時半に起きて30分走ってきました。 万歩計持っていったら、4000歩くらいにしかならなくて、一万歩歩いているBlog友達さんたちは本当にたくさん歩いているんだなあと感心してしまいました。たった4000歩しか私は走れませんでした…。 半分走って、半分早歩きでしたが、帰ってきてから汗が出てきた感じです。運動したなあと思える感じです。なのですが、体重がまた昨日から1キロ増えました。 テレワーク

  • 買い物すると料理が楽しい

    ここ3日間ほどよく眠れると思っていたら、 寝過ぎたおかげで昨夜は眠れず。 「老後の資金ありません」を一気に読み終え、もう1冊に突入しました。 同年代の話題なので親しみやすく、読みやすくて面白かったです(*'ー'*) 小さな鉄のフライパンの真ん中に少し焦げ目があり、 オムレツを作ると貼りついてしまうので、 お昼ごはんの後に、また重層を入れたお鍋でぐつぐつと煮ました。 煮ながら腕のトレーニング。 フラ

  • 公共料金の引き落としと、音楽、読書のこと

    コロナの影響で、これまで以上に家族みんなが手洗い、うがい、洗面、洗面等をしっかりするようになったせいか、6月徴収分の水道・下水道料金が2万6,760円になっていました。 ちなみに昨年、同時期の料金は2万4,303円でした。 昨年と比較して2,000円弱しか違わないけど、2万6,000円という数字にはびっくりです(*_*) 水道料金の値上げ等もあるのでしょうが、これから暑くなってくるとますます水道の

  • 自粛解除も、不安は消えず

    今日も朝から寒くて、エアコンつけてしまいました。 週に一度の買い出しへ。 もうこの生活にも慣れてきて、スーパーは今後も週一でいいかな〜という気がしてます。 とにかく、図書館とブックオフに行きたいですね〜! 図書館は6月2日からのようですが、混みそうですね。 近所のブックオフは時間短縮で開いてるようなのですが、もともとかなり狭いお店なので、混んでると入るのは躊躇ってしまいます。 なんとなくゆるくなっ

  • 読書日和

    今日も朝からどんより、肌寒い日になりました。 朝からテキパキと動けたので、その後のんびり読書。 「額を紡ぐひと」谷瑞恵さん 読み終わりました。 hatsuyukiさんに教えていただいた こちら、すごく良かったです。今まで読んだ谷さんの本の中で、1番大人向けの内容だった気がします。 額装師という仕事も初めて知りました。 子供の頃の体験で、大切なんだな、その影響は大人になっても残るものなんだな〜と思い

  • 目に見えない大切なもの

    小さな書道教室を開いています。 人数は大人の生徒さんが両手に余るくらい。 緊急事態宣言が発出されてからは、希望者のみに通信教育の形にしています。 今日はその添削と手本書きを、せっせ、せっせと・・・・ 墨もなくなり、手本も揃った。 コーヒーを淹れる前に片付けよう。 切り残しの半紙が5~6枚、ふと目に入る。 幅は6センチ、縦は30センチほどかな。 ん~・・・と 『大切なものは目には見えない』 僅かに残

  • リフォームへの想い

    早朝に読書。 町田康さんの『リフォームの爆発』を読み終えました。 軽妙な文章の中に感じたのは、町田さんの住まいに対する熱い想いとこだわり。 私自身、2年前に中古マンションを購入。 当時、同じマンション内に売り出し物件が2戸あり🏢 400万円の価格差。 専有面積も間取りも同じ、 階数が3つ上でリフォーム済みだと400万円高かったので、 迷わずリフォームしていない安い方を選びました。 住みながら自分

  • 読書

    外出禁止令が 少しづつ緩んできたけど、 私が住むLAカウンティは まだ 厳しい、、、❕ なので、 Stay Home中は 読書でも、、、と 箱の中に入れっぱなしの本の中から、  読みやすい 内田康夫著の推理小説を 四冊選び出し 順番に読んでます、、、 上の二冊 読み終わり 三冊目読んでます かなりスローペースです 寝る前に、 ベッドの中で 読もうとすると、 いつの間にか眠ってます(;´Д`)💦

  • 好きなことばかりして過ごした1日

    朝起きて、 洗濯してから朝食と新聞。 朝食:おにぎり(梅・昆布・明太子)とぬか漬け3種 雨が降っていたから少し迷ったけれど 近鉄布施へ行こう❗️ お目当ては和菓子屋さん。 同僚から 「布施にモモヤさんっていう和菓子屋さんがあるねんで〜」 「そこのフルーツ大福がおいしいねんで〜」 と教えてもらったから。 電車を乗り継いで行くと往復640円かかる💰 歩きました🚶‍♀️ ケーキ屋さんのショーケースみ

  • パラパラさらりと読んだ本

    こんにちは! 昨日は午後から雨の予報で、午前中にスーパーに行ったら人の多いこと、 しかも高齢の方が圧倒的に多いのにびっくりでした。 土日の前に、雨の降る前に‥考える事は一緒なのかしら・・ 予報通り午後からずっと雨で、家でちょっと読書です🎵 本の題名とは反対に老後生活に入って暇は十分ある私ですが、 表紙に惹かれて選んだ本♩ 簡素で素敵なお部屋の写真をパラパラと眺めたり、衣食住の様子など 雑誌感覚で

  • 楽しみにしていること

    みねこ地方の図書館がGW明けから再開しました。 HPを見ると図書館での滞在時間が30分となっていたので、読みたい本を昨日予約しておき、きょう借りに行ってきました。 一部制限を設けておられ、館内での閲覧も禁止になっているので、全体的に暗い感じがしました。 本を受け取ってさっと出ていくのも変な感じでしたが、しばらくは仕方のないことなのでしょうね。 やはり借りた本なので、ふだんよりも神経を使います。きょ

  • 今日は仕事が進まなかった

    仕事が進みませんでした。はい。一応はノルマはこなしているのですが、こなしただけでした。でも仕事ができるので、時間関係なしに仕事してます。昨日も12時までやってました。ピアノ弾けなかったなあ…。 今日はネットで本を探していました。欲しい本がアマゾンですべて売り切れになっていたので、どこかで買えないか、取り合えずネットで買えるかどうか探してみて、いつ手に入るか確認したところ、1週間とか2週間とかかかる

  • 「夕あり朝あり」三浦綾子

    この人も鉄砲玉人生だなあ…。と思いました。 白洋舎クリーニングの創始者五十嵐健治の、独白形式の「伝記」です。 まだ生後8か月のころに母親が離縁され、養子に出され、そこで貧しく育ち、中学校へあげてもらえず奉公に出て、大金を掴む大志を抱いて東京へ出奔、東京へはそのまま行けず名古屋や長野などで働きながら各地を転々とします。お金がないから、宿に泊まって、そのまま宿の手伝いとして住み込みで働いたりもしました

  • 日曜仕事

    5月いっぱいまで日曜日のフランス語教室はお休みになってしまいました。 土曜は病院でしたが、日曜は一日まったく暇でした。 なので、仕事をしていました。とはいっても、頭を使わない単純作業ですが。ネットでアニメを見ながら、スイッチを押すだけの仕事です。今日は昔見たアニメを見て心を癒していました。昨日ひどいの見ちゃったからね…。人が死なないアニメがいいですね。 途中から読書に転換。なかなか面白くならないな

  • 厚さ2センチでしたが…

    「時生」、読み終わりました〜。 東野圭吾さん、そんなに何冊も読んだ訳ではないのですが、今のところ、今回のお話が1番、心惹かれるものでさした。 親子の縁は本当に不思議。 父と息子、どちらも影響し合って今の2人になったんだな〜と。 子どもたちにも読んでもらいたいな、と思いました。 次は、こちら。 以前hatsuyukiさんがコメントで教えて下さった本です。 たまたまAmazonでお安くなっていたので購

  • さて何を注文しよう

    11月に亡くなった叔父の香典返しで、カタログが送られてきたのだけれど、何を注文したものか、迷っています。 候補は以下の通り ・植木の剪定ばさみ ・家庭菜園セット(剪定ばさみ、シャベル、草刈り鎌) ・1200Wのドライヤー ・枕 ・包丁 ・16本骨組みの傘 ・お葬式用のフォーマルバッグ お香典に包んだのが1万円だったから、2~3千円くらいのものなんでしょうけれど、なんかぱっとするものがないなあ。バス

  • 今日もちょっくら手間かけて☆

    こんにちはnorimaruです(*^▽^*) 今日もよいお天気🎵 この頃のリンゴは旬でもないので、ハズレることもあるわけでww そんなのはそのまま食べてもなんなんで。 ひと手間かけて・・      てんさい糖でコンポートに🎵 からの~、娘ちゃんが・・ パイシートでリンゴパイにしてくれました~💕  うま~🎵ごちそうさま😋 あと、こちらも読了❕(私にしてはなかなか早いwww☆) 脳死について

  • 本を読む大切さ

    こんにちは。トモシンです。 今回は スタンフォード式最高の睡眠 という本を読みました。 この本は睡眠について、 良い睡眠悪い睡眠 睡眠不足によるデメリット 睡眠はスポーツパフォーマンスにどのように影響するのか などなど書かれていました。 本を読むだけではそこらへんのただの人です。 本を読んで本の内容を行動に移してみましょう!!

  • 家の片付けと今日の昼食

    今日は家の中の掃除の延長で玄関のクローゼットの中を掃除しました。 使わなくなったものを処分して随分とすっきりしました。 地元紙を見ていたら、ゴミ処理施設などでは大型連休中の大掃除で出たゴミの持ち込みが予想されると書いてありました。我が家だけでなく、外出自粛の機会に大掃除や片付けをされるご家庭も多かったのではないかと思われます。 どちらにしても、今までできなかった片付けや整理整頓がゆっくりとできるよ

  • 読了〜

    「思い出のとき 修理します」4巻まで読み終わりました〜。4巻は少し薄かったので、あっという間に終わってしまいました。 このお話のいいところは、最終的に悪い人がいないところかな〜。現実はそうはいかないじゃないですか。 私は娘に「お母さん、すぐ騙されそうで心配。世の中いい人ばっかりじゃないんだよ」 ってよく言われますが(^^; 最後はね、あ、私には無理だなっていう終わり方だったけど、ほんわかしたまま終

  • 今日も朝から

    暑いですね(-_-) 朝5時に起きた時点で涼しさがなかったです。 今日は1日洗濯機を回しながら、読書三昧の予定です♪ いよいよ最終巻です。 3巻目は私にしてはかなりハイペースで読んでしまいました。 感想は、4巻を終わってからにしたいと思います。 熱中症に注意しないといけないレベルの暑さです(^^;

  • 元気のもと

    緊急事態宣言、延長になりましたね。 まだしばらくはそれぞれできることを頑張りましょうね。 私にできることは、じっとしていること、です。 私の元気のもとは、いろいろあるけれど、今を楽しもうと思えるきっかけをくれた本 著者はサンリオ、となっています。 全部で60個のルールが書かれています。 その中の一つ 「どうにも しようがない悩みに振り回されないで」 という言葉にハッとしました。 私が悩んで落ち込ん

  • 「神話学入門」松村一男

    神話学の学説史です。 神話については、神話時代から研究されてきたと言ってもいいほど、古い時代からいろんな人が言及しているから、ローマ時代の詩人やアラビアでの伝承なども知りたいなと思っていたのですが、この本は、19世紀と20世紀の、6人の神話学者(本業は神話学者ではないかもしれない人も含む)の学説を述べています。 神話、というのは何なのか、いわゆるギリシャ神話やローマ神話(ローマ神話は存在しないと思

  • 本の衝動買い

    本の山がだいぶ崩れてきて、そろそろ新たに買いたいなと思ってAmazonで本を検索していました。そうしたら、欲しいと思う本があらかた売り切れになっていて、今日注文してもGW中には手に入らないことがわかり、帰宅ついでに東京の自宅近くの本屋に行ってきました。ちなみにそこの本屋さん、今までにないくらい混んでました。 トーマス・マンの「魔の山」が欲しかったんですが、街の本屋さんにあるだろうと思って気楽にいっ

  • 荻原浩「海の見える理髪店」

    4月の1冊。 荻原浩「海の見える理髪店」 はじめて読む作家さん。 駅の本屋でおすすめされていて、 良さそう…と思っていたので この機会に。 以下ネタバレ含みます。 家族がテーマの短編集。 どれも素敵でしたが、わたしは特に 「空は今日もスカイ」「成人式」の 2つが好きですね。 「空は~」のほうは、小学生の女の子「茜」が主人公。 かわいい冒険物語かと思いきや、(いや、そうではあるんですが)彼女と、出会

  • 4月の総括~~!

    今月も仕事が進みませんでしたが、生き生きできたかな? 仕事:全くと言っていいほど進んでいません。もう泣きそうです。突破できてない。 健康:乳がん4年目検診クリア。おおむね健康。 ダイエット:先月から一定の水準をキープ。減らない。 音楽:ピアノはラヴェル・シューベルトを始めた。ピアノレッスン1回のみ。ヴァイオリンとヴィオラは触らなかった。 フランス語:レッスンはお休み。今月は何もしなかったかな…。

  • お弁当づくりと読書

    ブログを見ていると、彩りよく詰め合わせられたお弁当やお洒落なお弁当をたくさん見かけます。おもわず美味しそう!と一人で叫びながら見ています(*^。^*) 私も毎朝家族のお弁当をつくっているけれど、簡単に詰めるだけのもので、彩りよく詰め合わせたり洒落たメニューにはほど遠いお弁当です(^-^; 今まで家族も特に文句を言わずに食べて帰ってくれているから、それに甘えて毎日変り映えのないお弁当をつくっています

  • 入社までに勉強をする

    本屋で購入した本を読み終えた。 こんな本をずっと待っていた!というぐらいの内容。 何故仕事でミスが多いのだろう? 何故人間関係が上手くいかないんだろう? 何故要領が良く無いのだろう? ずっと悩んできた人にオススメかもしれない。 私は仕事で頻繁にミスをする。 でもミスをする時って本当にソレ以外考えられないんですよ。これを人に相談しても理解してもらえないんだけど。 例えばお会計時にお金を貰う、または手

  • ストレスを力に変える これができたら怖いものなし

    ストレスを力に変える  魔法のような言葉に惹かれて、購入したのがこの本。 実際、ちょっと元気が出た。 だって、ストレスって、心や健康によくない、できるだけ避けなければってずっと言われてきたし、思ってきた。 でも、ストレスは生きていくため、成長していくために必要なもので、決して悪いことではない、と教えてくれたから。 50年生きてきて、けっこうつらいことも経験してきた。 そのときは、なんで私がこんな思

  • なんとなく不安

    最近、地震が多いです。今日も結構揺れました。 コロナがこんな状態で、もし、大きな災害が起きたらどうなるんだろう? 少し揺れるだけでも、少し雨が強く降っても、そんなことが頭をよぎります。 色々考えても、私にできるのは家にいることだけなのですが。 東野圭吾さん、「パラレルワールドラブストーリー」読み終えました。 面白かったです、が、最後がなんとも気になる感じで終わりました^_^; 次は のんびり寛いで

  • カミュ ペストを読む

     wikiによれば、  『ペスト』(仏: La Peste)は、フランスの作家・アルベール・カミュが書いた小説。出版は1947年。1957年に40歳台前半でノーベル文学賞を受賞したカミュの代表作の一つである。  カミュはフランス植民地であったアルジェリアのオランという町で生まれましたが、その実在のオランを舞台にした小説が「ペスト」です。  wikiによる「あらすじ」の一部を引用すると、  はじまり

  • 「夜の果てへの旅」セリーヌ

    訳が難しすぎて、難儀しました。文章になっていないのです。主語と述語とが、明確になっていないのです。これは、へたくそな訳者のためなのか…と思っていたら、フランス語の先生は、「あの人のフランス語は独特だから難しいんだよね」と言っていました。そうか、原文が難しいからこんな読みにくい訳になるんだなと納得しました。 この小説は、セリーヌの半自伝的小説です。上下巻の2冊で、上巻の方では、第一次大戦で、ぽいっと

  • おはようございます♪

    昨日は温かいコメントをたくさんいただき、ありがとうございましたm(_ _)m 今朝、主人が、お昼は母と適当に食べるし、夜はお弁当買ってくるから、と。 1日食事の心配をしなくていい、夢のような1日の始まりです♪ ありがたく甘えて、自分時間をたっぷり楽しもうと思います。 今日からこちらを読みます₍˄·͈༝·͈˄₎◞ ̑̑ෆ⃛

  • 開き直ったった!

    テレワークって、とってもやりにくいです。 朝は出勤のタイムカード代わりにサイボーズガルーンにログインします。それで在籍中ということがわかります。さて作業に移ろうとすると、9時半くらいはネットワークが混んでいて職場との通信がよく切れます。この時間はもうあきらめて、紅茶でもすすって待ちます。 10時半くらいになったらやっと仕事ができる感じに整うのですが、今日は筋肉痛で体が痛くて座っていられず、思い切っ

  • 『べにはこべ』バロネス・オルツィ 村岡花子訳

    追跡シーンはスネークのごとし 愛に向って猪突猛進、大人の女のラブストーリー『べにはこべ』 ネタバレあり 切欠: 桜庭さんの『青少年のための読書クラブ』で取り上げられていたので。 内容:  18世紀末、フランス革命中のパリ。貴族が次々と断頭台に送られている中、陰から彼らを助け、亡命させている集団がいた。その勇気ある集団はかれらの使う花のマークから「べにはこべ」と呼ばれ、フランス市民からは憎悪を、英国

  • 自分的には・・・ ソロキャンプでは良く本を読んで ゆっくりと時間を過ごす と言う事をしてますが 今はそのキャンプは・・・ね~ ま~仕事も・・・・ 品物を変化させる時期に来てるのは 気が付いてるし・・・ どの様な方向性を持たせるか 只今思案中・・・・ 同じ事の繰り返しじゃ~ 作る品物も同じに成るしね 進化させる時期・・・・ しかし・・・何時もなら・・・・ 悩めばキャンプで・・・・ 事を考え・・方向性

  • 家で楽しむ読書とテレビ

    こんにちは! 娘が読んでた垣谷さんの本、面白そうなので読んでみました。 ダイエットの個別指導をする小鞠(こまり)さんが(聞き覚えのあるお名前) 次々に身体?と心のダイエットを解決してくれるお話です♪ いつもながら垣谷さんの本は読みやすくて面白くて、今時の世相がよくわかる本です。 そして読んだあと何となく爽やかなんです。 もう一つ寝る前に読んでいるごろ寝読書は「ねずみシリーズ」1話づつ読むのに ちょ

  • 家にいるにも金はかかる

    こんばんは。 ぽつぽつと在宅勤務が始まったので (月数日程度ですが…) 計画↓通り、 布団をずらして(右に見えてますね。笑)座椅子を置き、ちょっと仕事部屋っぽく。 今のところ、わりといい感じです♪ この機会に、でかいiPadと化していたPCに officeもインストール。 →買った当初は入れてたんですけど、数年前 ディスク捨てたのを忘れて「初期化」してしまい…(苦笑)。 おとなしく購入し直しました

  • 読書

    ベアトリーチェ・チェンチ 処刑前の絵画 実話の主人公です 名前は知らなくても 余りにも有名な絵画です(/_・、) 家族で主を殺害した実話 唯一弟だけが助かる 家族の主は残酷で暴力沙汰、 自分の娘には強姦を繰り返し 最後はろくでなしの主を 家族の話し合いで殺害し実行 最初は隠したが、周りの貴族家庭は おかしいと調査をして、殺害が 発覚し、家族は全員死刑判決 幼い弟だけは助かった。 死刑執行は酷い処刑

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 14