• 「自分を変える」には2週間しかいらない エリカ著

    「自分を変える」には2週間しかいらない 河出書房新社 本 先に読んだ同じ著者の本が良かったので図書館に蔵書がもう一冊 あったので速攻で借りてみた。 結果を先に言えばこれはイマイチ。 と言うのも先の本↓ ニューヨーク流 本物の美の磨き方 KADOKAWA/中経出版 2015-06-19 本 は、生のニューヨーカーの実態例が随所に見られたので、 思考として理解しやすかったから好感が持てたのに、 こちら

  • ニューヨーク流 本物の美の磨き方 エリカ著

    ニューヨーク流 本物の美の磨き方 KADOKAWA / 中経出版 2015-06-22 Kindle本 なんとなく日本でしか生活したことが無い日本人が書く本よりも 外国の人が書いた本が読みたくなって借りたのですが、 何のことはないニューヨークに住む(そして成功した)日本人の 書いた本でした。笑 ときどき、日本人的発想に疲れます。(というか、今すごく疲れています) 「和を尊ぶ」が建前で「横並び以外は

  • まんがでわかるレイキの教室 青木克行著

    まんがでわかるレイキの教室 イースト・プレス 2016-05-04 本 何気に立った棚にあったので借りてみた。 特に「まんが」と言う点が大きかった。笑 が、このマンガ、非常にセンスとか図柄が「古臭い」。 髪の毛が金髪仕様。 ハーレクインの漫画バージョンみたいだなあ…と言う感じ。 私が小学生ぐらいに流行った図柄で「今時こんな絵を描く人いないよなあ…」と 内容よりもマンガの古臭さの方が気になって、気に

  • ペットショップ夢幻楼の事件簿 鈴木麻純著

    ペットショップ夢幻楼の事件帳 思い出はいつもとなりに (角川文庫) KADOKAWA/角川書店 2015-02-25 本 同じ読むなら時間の無駄にならないように…と言うことから 意識してラノベを選ばないように(特にメディアワーク×とか)した つもりなのに「角川」から出ているのにしっかり「ラノベ文体」のため いや、それ以上に全く文章にはいりこめないイラっと感が出てしまい 3篇収録の一篇目でリタイア。

  • みつばの郵便屋さん2 小野寺史宣著

    ([お]12-2)みつばの郵便屋さん 先生が待つ手紙 (ポプラ文庫 日本文学) ポプラ社 2015-02-05 本 一巻目と登場人物および場所にほとんど変化の無い内容。 まあ、郵便配達員が主人公な場合、そうコロコロ場所(持ち場)が 変わる職業でもないし、殺人やその他もろもろの事件が起こる方が おかしいんですけどね。 とはいえゆる~~~い展開にこのまま延々と続くのだろうか…と 思うと若干「飽き」ます

  • みつばの郵便屋さん 小野寺史宣著

    ([お]12-1)みつばの郵便屋さん (ポプラ文庫) ポプラ社 2014-08-05 本 ポプラ社から出ているということもあって、主人公は「いい人」です。 正直初めは「児童図書の派生」かと思う若干「うぜ~」展開にイラっとしてました。笑 ただ、完全児童図書でもなく、ヤングアダルトでもない一般書らしく 文中に「大人のいやらしさ」とか「毒」が仕込んであって表紙のイラストの ほのぼのさとは少し違うなあ…と

  • 夢より短い旅の果て 柴田よしき著

    鉄道旅ミステリ (1) 夢より短い旅の果て (角川文庫) KADOKAWA/角川書店 2015-09-24 本 うわ~久しぶりに見つけた柴田さんの本だ~と喜んで借りたものの、 どうもしっくりこずにかなりの斜め飛ばしで終了。 鉄道旅ミステリーと言うことで今までにこの人の書いた本では 無いジャンルだなと思っていたのですがどうも「鉄道愛」が強すぎ、 ミステリーも投入、さらに人情ストーリーも投入でゴチャゴ

  • おしゃれの「落とし穴」 池田奈加子著

    おしゃれの「落とし穴」 45歳からの永遠のファッション・セオリー 講談社 2014-05-02 Kindle本 雑誌のコーディネイトによく書かれている「黄金のルール」が実は 通用するのは実は30代まで!と言われたらものすごくしっくりきた。 あと、安い素材を使ったもの、表面的なトレンドをなぞったくせのあるものが ほとんどで「カジュアル」どころか気が付いたら「普段着」ばかり氾濫している… と言うのも納

  • 猫侍 ほしのなつみ著

    猫侍 斑目と玉之丞編 (ねこぱんちコミックス) 少年画報社 2016-08-16 本 ほしのさんの漫画は キジトラ猫の小梅さん 16巻 (ねこぱんちコミックス) 少年画報社 2017-05-15 本 こちらの『小梅さん』で読んでいるのですが、 たまたま行ったBOOKおふで見つけたので購入。 ただ偶然にも同じ題名(?)の 猫侍 玉之丞が行く (ねこぱんちコミックス) 少年画報社 2016-08-16

  • ワンオペ育児 藤田結子著

    ワンオペ育児 わかってほしい休めない日常 毎日新聞出版 2017-06-21 本 一体誰に読んでほしい本なんだろう?とまず思った。 25年前当時「ワンオペ育児」なんて言葉の無い時代、 専業主婦になって慣れない「ワンオペ育児」をした人間にとって それが常識、当たり前と言うノリで強いられた。 大企業Tと当時大企業だったFの子会社だった私の会社でさえ 「育児休暇」なる制度そのものが無かった。 私が出産退

  • ああ息子 西原理恵子+母さんズ 

    ああ息子 (角川文庫) 角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-03-23 本 『息子 異次元体験を募集 西原母さんが作中で予期せぬ長男の行動に驚き、あきれるように、 世のお母さん方の中にも、息子と言う「異次元空間」に 「ああぁ」とため息をつかれた方が少なくないはず。 そうした体験を400字程度でお寄せ下さい』 と言う募集で集まった「選りすぐり」の88編! 一言で言わせていただくと、うち

  • 51才から始める定年後夫婦円満の生き方 日向野利治著

    51才から始める 定年後夫婦円満の生き方 (アスカビジネス) 明日香出版社 本 「夫」が読むべき本!です。笑 一応借りてきた時に「読んでね」とは言いました。 相手も「うん」と言ったけれど多分、読まない。笑 良くて、もくじを「チラ見」で終了。 耳の痛い事しか書いていないことを本能的に察知しているのだろう。 定年10年を切っているので、今から心の準備をして欲しいのだが その場その場でしか物を考えられな

  • ランウェイの恋人3 田中渉著

    ランウェイの恋人〈3〉上海決戦篇 (小学館文庫) 小学館 2012-09-06 本 最後の最後まで「少女マンガ」。 それも40年前の!!!笑 シャネルのコレクションにモデルで出た女が出来ちゃったで結婚引退。 無いわ~~~ 「密林」のレビューが2巻以降「ゼロ」なのがよくわかった。

  • ランウェイの恋人2 田中渉著

    ランウェイの恋人2 パリ死闘篇 小学館 2013-08-30 Kindle本 コイツ=アキ プロ意識無さ過ぎ!の甘ちゃんもいいとこ!!怒 そもそもこの作者、パリの街を歩いたことも無くただただ想像だけで 書いてない?? ウオーキングしている人間なら「走る」よりも急いでいる時は 「大股で歩く」のが基本かと。 膝というか体が資本のモデルがその資本をダメにするようなことを するかな? 走ることは歩くこと以

  • ランウェイの恋人 田中渉 著

    ランウェイの恋人 (小学館文庫) 小学館 2012-07-06 本 読み始めてすぐに思ったのは 「この作家さん、元々は児童文学出身?」と言うもの。 聞いたことの無いような「島」から東京にモデルになるために 上京した主人公ですが、あまりの幼い人物描写に 「高卒だから18歳にはなっていると思うのに…この幼さはなんだ?」と。 中学生もしくは高校一年生ぐらいの幼さ。 もっと言えば「私が」小学生ぐらいに読ん

  • こうふく みどりの 西 加奈子著

    こうふく みどりの (小学館文庫) 小学館 2011-04-06 本 コテコテの大阪弁で展開する、中学生の少女を主人公に 下町情緒の生活の一辺を切り取った話。 よくある展開にならず「え?そっち?」と言う意外な展開。 じゃりんこチエを思いださせた。 じゃりン子チエ―チエちゃん奮戦記 (27) (アクション・コミックス) 双葉社 本

  • 源氏姉妹(げんじしすたあず) 酒井順子著

    源氏姉妹 新潮社 本 これはなんというか…汗&笑 昔同じ女と「やった」関係の男同士を「ホールブラザーズ=穴兄弟」と 表現しましたが今はそう言わないのか検索では某劇団がトップに挙がってきて 時代を感じました。 因みに逆バージョンは「竿姉妹」と言うそうで英語表現は知りません。 本書はその「竿姉妹」のこと。 源氏のチン×を共有した女達のあれやこれや=「源氏物語」と言うことになる。 あの格調高く「もののあ

  • 大久保町の決闘 田中哲弥著

    大久保町の決闘―COLLECTOR’S EDITION (ハヤカワ文庫JA) 早川書房 本 私が借りたのは書庫にあった1993年発行版。 電撃文庫でした。 兵庫県明石市の大久保町が舞台ですが、なぜかガンマンの街に なっている設定。 母方の祖母の家があるから電車に乗って大久保駅に着いたら わけのわからないことに巻き込まれた高校生が主人公。 何もしていないのに「凄腕のガンマン!」とか言われて巻き込まれ

  • 婚外恋愛に似たもの 宮木あや子著

    婚外恋愛に似たもの (光文社文庫) 光文社 2017-01-27 Kindle本 わかりやすく言えばジャ×ーズのジュニアに恋焦がれている 5人の女のオムニバス。 共通の話題=ファンである が無ければ一生知り合うことの無かった それこそクレカがブラックから底辺までの女。 一話目が個人的には「どぎつくて」好きです。 底辺から2番目が上3人にを「クソセレブ」と言ってのける ところに普段の気持ちが表れてい

  • 和菓子図鑑 & 和菓子の本

    わくわく ほっこり和菓子図鑑 二見書房 本 これと 別冊Discover Japan 和菓子の本 (エイムック 3074 別冊Discover Japan) エイ出版社 2015-04-11 本 を借りました。 多分、きっかけは内容は面白くなかった お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (メディアワークス文庫) KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-04-25 本 を読んで「内容は

1 2 3 4 5 ... 43