• お弁当

    F氏曰く。 『お弁当理論』 なるものがありまして。 婚活中の方々に。 時折『課題』として。 お弁当を作ってきてもらう。 ということがあるそうです。 そしてそのお弁当から。 F氏は様々なことを。 読み取っていきます。 お弁当ひとつで。 分かってしまうんです。 何が足りないのか。 何が出来ないのか。 ちょっと。 怖いんですけど。 私も聞いてみました。 今まで作った。 子供たちのお弁当です。 キャラクタ

  • 磁力

    雅(みやび)ちゃん。51歳。 ただいま婚活中。 と言っても。 私たちの言う『婚活』は。 みんなの思うソレとは。 まるで違う。 私たちの言う『婚活』は。 F氏には見えている世界から。 的確にもらった“課題”を。 ただひたすらこなすだけ。 というもの。 一人一人違うものの。 F氏の告げる“課題”は。 毎回結果を出している。 そもそも。 完璧な女性でありながら。 『結婚運』のなかった雅ちゃん。 その『結

  • 検査結果を経て

    私の足りない頭で。 ちょっと考えてみた。 なぜ。 治らないのか。 転移が消えるという奇跡を。 少なからず期待していた私。 やっぱり。 それはお話の中だけ。 なんだよね。 でも。 なぜ。 治らないのか。 結論は明白。 手術はリスクが大きいから。 そして。 術後も負担がかかるから。 現状維持の方が。 治るよりも。 問題はまるで起こらない。 でもって。 最大のポイントは。 最強の『健康運』を持つ。 雅ち

  • 検査結果2

    結論から先に。 変わりなし。 以上。 手術の話もどこへやら。 今まで通り。 注射と飲み薬の治療。 なんか。 いい位置にいるよな~って。 ずっと思ってたけど。 ホントにそう。 いい位置にいるよね私。 医学的見地は。 40代乳癌ステージ4。 手術もせず。 違和感を覚えて受診した。 健診からおよそ1年。 少なからず。 ガンは進行しているハズ。 転移があっても。 おかしくはない状況。 癌宣告を受けたときに

  • CT検査2

    乳癌になって。 2回目のCT検査。 胸から骨盤までの撮影。 その後。 私の体はどうなったのか。 F氏の告げた『課題』 それを終えての。 初のCT検査。 『課題』後。 私の体はどうなったのか。 残念ながら。 良くなっている感じは。 全く無い。 逆に。 やたらと疲れる。 これは。 最悪の状態なのか。 はたまた。 単に夏バテなのか。 検査結果は1週間後。 F氏は本当に。 正しかったのか。 『課題』効果は

  • 理想の結婚

    F氏の新しい企画が。 スタートしています。 “5%がしている 幸せな結婚をする方法” 幸せな結婚をしている人は。 どのくらいいるのでしょうか。 2人だけの生活から。 子供が産まれ。 少しずつ勝手が違ってくる。 夫婦である2人が。 仲良く歩んで行くためには。 何を知っておいた方が良いのか。 親や周りの人から聞く。 結婚に対する考え方。 『結婚は修行』 『結婚は我慢』 でも。。。 幸せな結婚をする方法

  • 病院

    いつも通りの。 病院へ行く日。 『課題』後の。 初の病院だけど。 特別な検査もなく。 注射と。 薬をもらうだけの。 病院へ行く日。 ところがね。 診察室へ入って。 主治医が開口一番。 『手術を検討していて』 だって。。。 え? なに? 手術? 先生。 手術は出来ないって。 言ってたよね? 手術はしても。 意味がないって。 言ってたよね? 主人も先生から。 しっかり聞いたけど。 あれ? それに今日。

  • 葬儀屋

    いつからだろう。 私はずっと。 葬儀屋に憧れていた。 ただ漠然と。 葬儀に関わることを。 してみたいな。 そう思っていた。 女の子は普通。 ブライダルに憧れるのにね。 『お嫁さんになりたい』 なんて。 1度も思ったことがない。 19のときに。 ひょんなことから。 白無垢のモデルをしたことがある。 元祖お嫁さん。 『キレイね~』とか。 『素敵ね~』とか。 メイクさんにおだてられて。 知らない紋付き袴

  • 『課題』を終えて

    『目上の人を助ける』 F氏の告げた課題。 これをやると。 私の癌は治ると。 命がけで。 『雅さんをサポート』 してきた私。 目上の雅ちゃんを助けること。 これが私の課題だった。 具体的に言うと。 雅ちゃんを結婚へ導く。 ということ。 雅ちゃんの婚期が訪れるよう。 『結婚運』を上げるため。 『婚活イベント3回開催する』 F氏の告げた通りに。 婚活イベント3回。 開催してきた私たち。 『課題』を終えて

  • 雅ちゃんが言った。 『りゅうみちゃん ホントに乳癌だよね?』 どうも。 私は。 病人には。 見えないらしい。 確かに。 ご近所も。 ママ友も。 友達ですら。 誰も知らない。 実は私も。 忘れていたりする。 そこで。 証拠を探してみた。 何処へやったのか。 散々探して。 ようやく見つけた。 やっぱり私。 乳癌だ。 手術もできないって。 ちゃんと書いてある。 なんか。 初めてちゃんと。 読んだかも。

  • 流れ

    『婚活イベント3回開催する』 私たちの課題。 それも。 残すところ。 あと1回。 雅ちゃんの結婚と。 私の病気の改善と。 この1回に。 かかっている。 でも。。。 まだ。。。 人は集まらない。 私の通話履歴は。 雅ちゃんで。 いっぱいになった。 『あそこに営業してきた』 『あの人にチラシを渡した』 『あとは。。。』 いつも。 こんな感じ。 美奈ちゃんも。 加わって3人。 何十年来と。 途絶えていた

  • よからぬもの

    日常生活の中で。 突然現れる。 胸を締め付けられるような。 何とも言えない。 切ない感情。 それは。 子供と繋いだ手を。 離す瞬間。 不意に訪れる。 普通にある日常の。 『いっておいで』 子供と手を離す瞬間。 胸が痛くなる。 後悔と懺悔が 入り混じったような。 何とも言えない感情が。 私の胸を支配する。 そして。 気づいたこと。 『私は子供を捨てた』 遠い遠い昔。 生きるため。 ただ生きるため。

  • 定義

    『課題』は。 『やるかやらないか それだけです』 F氏は言う。 『課題』をやらなければ。 当然。 今のまま。 『課題』をやれば。 何かが変わる。 けれど。 『課題』のその先にあるものが。 大きければ大きいほど。 『課題』はやるごとに。 どんどんと。 難易度を増していく。 美奈ちゃんの場合。 子供を授かるか。 授からないか。 雅ちゃんの場合。 結婚できるか。 できないか。 私の場合。 生きるか。 死

  • 世間

    世間では。 私たち。 どう映っているんだろう。 『婚活イベント3回開催する』 雅ちゃんの課題。 これをすることで。 雅ちゃん自身の。 婚期が訪れると。 F氏はそう言った。 『雅さんをサポートする』 私の課題。 これをすることで。 私は病気が治ると。 F氏はそう言った。 病気と言っても。 ちょっとやそっとのものじゃない。 それが。 『目上の人を助ける』 それで治ると。 F氏は言った。 『目上の人』

  • ミラクル

    平成28年5月21日。 土曜日。 PM6時より。 婚活合コン開催。 『婚活イベント3回開催する』 雅ちゃんの課題。 『雅さんをサポートする』 私の課題。 そして。 婚活イベント第2回目の開催。 小さな店を貸し切り。 定員14名の中。 13名での開催となった。 やはり。 男性が1名足りず。。。 それでも。 充分やったと。 雅ちゃんと。 美奈ちゃんと。 私と。 準備をして。 さぁ行こうか。 というとき

  • ideal card

    『婚活イベント3回開催する』 雅ちゃんの課題。 『雅さんをサポートする』 私の課題。 でも。 ただやればいいってものじゃない。 人を巻き込むからには。 楽しんでもらいたい。 そして私たちも。 楽しみたい。 それが。 雅ちゃんと私の考え。 私たちのイベントにしかない。 私たちのイベントらしいゲーム。 何かないかな~と。 結局。 『アイデアください』 F氏にお願いして。 そして出来たのが。 『idea

  • 検査結果

    乳癌ステージ4。 肺と骨に転移あり。 突然の宣告から。 およそ5ヶ月。 初めての。 CT検査の結果の日。 期待はしていない。 なぜならまだ。 “課題”は 終わっていないから。 『婚活イベント3回』 雅ちゃんの“課題” 『雅さんをサポートする』 私の“課題” 3回実行するイベントのうち。 まだ1回しか。 実行はされていない。 だから。 まだ。 私は治らない。 分かっていた。 検査結果は。 胸にある大

  • CT検査

    乳癌ステージ4。 肺と骨に転移あり。 突然の宣告から。 およそ5ヶ月。 初めてのCT検査。 肺の難病を抱える私は。 幾度となく。 CT検査をしてきた。 してきた。 けれど。 CT検査は。 慣れるどころか。 気分のいいものでは。 決してない。 造影剤の。 あの。 身体がカーっとなる感じ。 あれが。 どうしても気に入らない。 その前に。 造影剤を入れるあの針。 血管に刺すあの針。 あれも。 大キライ。

  • 開催

    F氏の考案した。 “スピリチュアルカード” これを使い。 平成28年4月10日。 婚活イベント開催。 なんとか。 少人数ながらも。 ようやく。 形にできた。 『課題』を知ってからの。 記念すべき第1回目。 F氏協力の元。 無事に開催。 無事に終了。 やると決めてから。 およそ4ヶ月。 ようやく。 ようやく。 スタートを切った。 開催出来た喜びと。 この先の不安と。 様々な想いが交じる中。 私はF氏

  • イベント

    『婚活イベントを3回開催する』 これは雅ちゃんの“課題” 『雅さんをサポートする』 これは私の“課題” HPもようやく。 ようやく完成したし。 チラシもなかなか。 なかなか良い出来栄え。 あとは。 あとは人を集めるだけ。 と。 “課題”って。 案外簡単なものかもしれない。 余裕しゃくしゃくでいた。 私たち。 この時。 私と雅ちゃんは。 “課題”と言う とてつもなく大きな難題を。 完全に。 なめてい