• 心の整理を

    初めまして。サニーです。 人生の転機を幾度も経験して、離婚裁判中。 ここに至るまでを振り返って、心の整理をして新たに人生を歩んで行こうと感じています。 結婚生活はおよそ10年間。 二人の子供を授かりました。 結婚しようと決めたのは、30代に入ってから。何度か話は出ましたが現実的では無く。いつか出来たらいいねみたいな感じでした。結婚資金だって必要。 周りはとっくに結婚し、親友までも。 さすがに焦りま

  • 調停成立

    調停が終わり、調書(成立)という書類を頂きました。 内容は、以下10項目でした。 申立人(私) 相手方(元夫) 未成年者(息子) 1、相手方は、申立人に対し、申立人が、相手方の事前の同意・承諾なく、○県子ども・女性・障害者相談センター(以下「児童相談所」という。)の保護下にある未成年者と面会交流、信書等文書・物品等の授受を行うことを認める。 2、相手方は、申立人に対し、申立人が児童相談所に未成年者

  • 第2回調停

    2015年7月3日、第2回調停が開かれました。 第1回と同じく調停委員の方が待つ調停室へと通され、相手方(元夫)と交互に調停委員と話し合いました。 相手方と話した調停委員が私に聞きたい事が、 ①今の旦那は息子の引き取りについて何と言っているのか。 ②元夫が親権に固執するのは、あなたに何か原因があるのではないか。 大きくは、この2点。 ①については、現在の夫は『可哀想やから今すぐ連れてこい』と言って

  • 調停。2回目

    ちょっとバタバタしてて更新が遅れました。 12月末に2回目の調停がありました。 ●調停前に面会 ●婚姻費用の拒否 ●児童手当の受取人を変えたことに立腹 ●私と子供の住所変更をしたことに立腹 ●今後どのように生活していくのか文書にしなさい 大雑把にまとめるとこの5項目でした。 面会は裁判所の一室を借りたのですがなにせ一歳児。自分の興味のある場所に行く自由な子。制止されようものなら嫌がる。 息子の為の

  • 次項目

    相手方(元夫)は親権変更に同意しているかどうか。また、相手方は家庭裁判所の呼び出しに応じて来るかどうか。 この件については、以前の記事に書いた通り、一度は同意した元夫でしたが、やっぱり親権は譲らない。とメールをしてきました。 この事を調査官に伝えました。 すると調査官は、『相手方が家庭裁判所の呼び出しに応じて第1回調停に来るかどうか。』を聞いてきた。 正直、どうしてそれを私に聞くのだろうか、、、と

  • 調停。

    先日1回目の調停が終わりました。 旦那の申し立て内容は 1、離婚。 2、親権。 の2つでした。 1に関してはほっとした。ようやく開放される💦 2に関しては言ってくると予想してのでたいして驚きはなかった。それよりも主張内容が薄すぎて本心がわからない。 私の生活の基盤がなっていない 家を勝手に飛び出した私の元で育てたら子供の性格に悪影響 だから自分が育てる。 子供の意志と、ネグレクトで無い限り滅多な