• それ以降かな?

    例の彼女と思わしき謎の黒いコートを着た女性。謎の女性から違った名前を 叫ばれた後。 変な変な偶然。 自分の身に重なる現象が現れた。

  • 自分の名前は、ケンジではない

    名前が違う。 だから、勘違いだと思ったんだ。 謎の黒いコート?コートらしき衣服を羽織った謎の女性を

  • 人違いだと思ったんだ

    それか、自分の事をストーカーだと思い。 彼氏に助けを求めたのかと それとも、一カ月位の間に例の彼女に彼氏ができたのかと 冷静に考えれば、判るんだ。 もし、自分の事をストーカーだと思い。 彼氏に助けを求めた場合。 ワザワザ。冬の寒い夜。駅前のコンビニに居る必要なんてないのだよね? 自分は、例の彼女とコンビニでしか会おうとしなかったのだから その時。自分は頭が混乱していて、頭が良く働かなかったんだ。

  • 最後に、例の彼女と思わしき女性に会った時

    自分は、その女性を例の彼女だと思い。 その土地から、少し離れる事を伝え 今迄通り? その時分は、例の彼女を女性として意識してしまって商品を 上手く買う事ができなかったのだけれど ビックリする程。綺麗で可愛い店員さんのファンだと伝えようと思って、その謎の女性の元へ向かったんだ。 すると、その時。 謎の女性が叫んだ名は、「ケンジ」。

  • そして、2年前の一月末。

    おそらく、土曜日だと思うのだけれど 手荷物を取る帰りに、例の彼女が働いているコンビニに寄ったんだ。 例の彼女は、いなかった。 そして、じぶんは、駅に向かったんだ。 駅前のコンビニ前。 その場所に例の彼女と思わしき謎の女性が居たんだ。