• 観戦記:vs鳥栖。フナさん目立った前半。攻めて我慢の後半。

    J1 2nd 第2節 鳥栖戦(A) 1-1。 きれいなゴールと残念なPK。暑い中集中して守り勝ち点1持ち帰りはよし。  暑い中早い時間に始まった試合。まだ日光のある時間からやる必要があるんだろうか、時間設定の事情が不明の九州での平日18時開始。開始15分はテンポよく攻撃できてよかったけど、すぐにペースダウン。前からくる鳥栖をいなせる場合はいいが、ミスが多くて攻撃回数は鳥栖が圧倒。  得点シーンは、

  • 観戦記:vs湘南。やっぱ勝たなきゃね。毎週献血でもいい

    J1リーグ1st 第15節 home湘南戦 2-1。終了直前、逆転の勝利! 前半早々、カウンターをうけてあっという間にクロスから高山さんの膝で失点。その後、中盤から前線に有効なパスがほとんど出せず。後ろで回して前に出したところでパスカットされてカウンターという繰り返し。ケンユーがポストになりきれず、あいていてもそこにパスは出ず。後半途中から、ケンゴを入れていきなり活性化。PA内でケンゴが倒されて得

  • 余談:うまくいかないときの対処法

    ※スカパー!の「Jリーグラボ」で、岡田武史さん(現今治FCFC今治オーナー兼社長)がおっしゃっていたことがありました。「アメリカはファンという。サッカーもエンタメコンテンツの一つ。野球やレジャーランドなど他のエンタメと比較して面白くなきゃいけない。ヨーロッパはサポーターという。勝とうが負けようがチームを支えるという週末の個人生活に根付いたもの。日本はどちらでもないのが現状。」ふむふむ。私個人として

  • 観戦記:vs鳥栖。やっと今年版スタイルが少し見えてきた

    J1リーグ1st 第13節 home鳥栖戦 3-2久々の勝利! 得点しては追いつかれるパターンを最後はケンユーがレナトのフリーキックを頭ですらして勝ち越し。 面白かったです。 久々に魅せてくれました。失点の多さも含めて、攻撃力で勝ち切れてよかった。遅まきながら2015年版のフロンターレスタイルその1が垣間見ることができたいい試合だった。 ※凱旋行進の様子。サブではいっていたGKアンちゃんが堂々とし

  • 期待。魅せる守備と他者の視線パワー  

     フロンターレが情けない試合をしたからと言って、ふて寝ばかりしていても、時の移ろいには逆らえず。もう、桜の季節ですよ。花粉に目をくしゃくしゃにしながらも、次の試合に向けてフロンターレを応援する気分を整えねばと思ってます。 ※日曜夜の山形アウェイは勤め人には厳しく行くことはできません。でもBS-NHKでの放送もあり、周囲に「見てね見てね」と誘惑しながらTV観戦予定です。 新米サポなのでえらそうなこと

  • 練習試合観戦記0221(1)DF編

    今日は、等々力で公開練習試合(45分×4本)を観戦してきました。1、2本目は、サブ組。3、4本目はレギュラー組と明確に分かれて、アルビレックスも同様にメンバー総入れ替えで臨みました。レギュラー組の感想から。【3、4本目】専門家の視点からは、他のメディアで紹介されるでしょうから、素人目、サポ二年目の初心者としての感想だけ。結論としては、うれしい予感。■ディフェンスは、なんか心配しなくても、ばっちりな