• お小遣いのバランスシート管理

    20年位前からお財布のバランスシートを作成しています。当月末の予想バランスシートです。資産の部に現金、預金、請求済み入金待ちの小口現金、未清算のもの、当月のお小遣いなどを記載します。固定資産は省略します。負債の部にカード利用料金や今後発生予定の飲み会などの未払費用を記入します。資産と負債の差が純資産です。これがマイナスの場合、債務超過です。入金日と支払日を考慮した資金繰り表も作成します。債務超過の

  • 1次財務会計本試験であと4点獲得するには、、

    1次財務会計本試験では、解答する問題の順序を決める事がとても重要です。60分で全ての問題に解答できる人は、第1問から順番に解答して良いですが、時間内に全て解答する事が出来ない人は60分でどれだけ多く得点できるかは解答順でかなり違いが出てきます。解答順を決めるポイントは、難しい問題と時間がかかる問題を後回しにすることです。時間がなく解答できなかった問題の中に、優しい問題があり、それで60点に達するこ

  • 口述での落とし穴

    平成26事例Ⅳ第3問は筆記試験後、正解は何だったのだろうとずっと考えていた問題でした。試験後に、貢献利益マイナスの製品は撤退するという考え方が正しいのではないかという思いが強くなりました。これは試験時間に1度頭に浮かんで自ら選択しなかった考え方です。もしこれで合否を分けたら大変残念だと思いました。時間がなく解答できなかった設問3を試験後に読むと、撤退の考え方がもっともだというストーリーになります。

  • 財務会計の重要性と対応

    財務会計、事例Ⅳ、は 得点源にする人もいれば苦手で全体の得点に影響を与えてしまう人もいるなどポイントになる科目、事例だと思います。2次に関するディスカッションで、事例Ⅳで点を取れれば合格できるという意見や、事例Ⅳに時間をかけ過ぎず4つの事例でバランス良く得点を狙うべきだという意見などがあります。私は後者に賛成ですが、財務会計、事例Ⅳはそれなりに時間をかけてじっくり学習する必要があると思います。やは