• 自らを戒める言葉!

     賞賛、名誉、地位、財産  それらは、あるに越したことはないが、  決して、目的ではない。  偶然それらを手にしたとしても、  謙虚に喜んで受け取り、  より以上欲しがってはならない。  もし誤った方法で手に入れたなら、  そのやり方を反省、謝罪し、  すぐに手放さなければならない。  手に入れたものを保とうとして  包み隠したり、人を欺いたり、  嘘をついたりしてはならない。   寒い冬を乗り越

  • ひきこもりと財産

    月曜日の診察でハンサムダンディ先生に勤労意欲の減退の話をし、夫にも「半年位で辞めると会社にも迷惑を掛けて、私も苦労してお仕事覚えるの大変だし、働かないかも知れない」と言ったら、夫は「そっかぁ〜」と残念そうでした。 私が働けば少しでも家計が助かるのですから。 まぁ後、半年後にはまた気持ちが変わっているかも知れませんが。 でも、夫の思わぬお給料大幅ダウンがなければ、私は大人しく病人として家に居たでしょ

  • 姓名を受け継ぎ、その流れを受け継ぐ

    その事は、昔の時代では 家や土地や財産を受け継ぐ事に繋がった。 それは、その人の今後の人生の糧を得る事にも繋がった。 だから、日々の糧を得る事の出来る自分の夫の姓名を名乗る事。 自分の日々の糧や自分の立場や身分を示す事に置いて 何の抵抗もなかったと思う。 夫の姓名の元に嫁ぐ事に関してね?