• 煙突がもげた、ルンペンストーブ付け替え

    今日も住人さんBQは続き、毎日いい匂いがするわねと、お隣の大御所に笑われた(^^; 今日は開始が遅かったので、夕方小屋に撤収し、続きを始めようとしてたらしいけど、たいへん!たいへん!!、と走ってきた。 何事かと思って行ってみたら、ストーブの煙突が外れて、煙突のところから炎が出てる! そら、大変だわね。 見たらストーブ本体から出てる煙突部分が弱ってたらしく、ストーブの取っ手をもって動かしたらゆるんで

  • 付加価値の充実で月一分を維持

    この画像は、母屋の大きい庭にあるBQ用ウッドデッキと、画像左上に見える白っぽい屋根がBQ用の小屋。 デッキは3坪、小屋は4坪で、同じように、BQ用のコンロをはめ込んだテーブルがある。 この画像の地面は、昨夜のうちに散った桜の花びらでピンク色になってる。 この設備は住人専用で予約制。 もちろん無料だけど、デッキの照明や洗車の水道料、除雪の負担分を含めた共益費を毎月支払ってるから無料というわけでもない

  • 住人が自慢したがる庭の草花

    ぽかぽか陽気につられて、庭中の水仙がぜんぶ咲いてる。 明後日あたりにはチューリップも全部咲くかも。 桜は派手に花吹雪。 カレンダーの赤い日は、庭のBQデッキは住人の予約でいっぱい。 今日は住人夫婦が親兄弟を誘って10人ほどで賑やかにやってた。 デッキの横にはシラネアオイも咲きだしてた。 その横にはイチゲも可憐に。 フクジュソウ、エゾエンゴサクとカタクリがそろそろ終わり。 これからは何か所かに植えて

  • やっと爛漫の春、損保の範囲

    3日ほどかなり寒い日が続いて、桜も開ききれずに足踏みしていた。 今日はやっと暖かい日、チャリに乗っていても気持ちいい。 気温は17℃ほどだったらしい。 この桜は樹齢およそ60年ほど。 2本並んであるうち、他所様の敷地側のが、芯が弱ってきてる。 庭やさんが冬に枝を整えるときに、幹をたたいて密度を確かめてくれた。 建物に囲まれているから、そうめったなことでは倒れないと思うけど、 万が一、倒れて他所様の

  • 65歳以上お断り

    これは、私の理想の老後像としてる「いじわるばあさん」。 このブログのアイコンにしてる、ほんとにこんな年寄りになりたい。 ってか、ほぼこんな感じになってると自画自賛中(笑) 昨日、猫の里親に応募して、60歳以上お断りの返事をもらい、 かなりへこんだ気分で記事を書いた。 で、今日、先日申し込みがあった最後の空室の正式な契約を交わしに仲介業者が来たので、思わずぼやいてみた。 ら! ああ、賃貸物件の半数以

  • 花見ができるBQデッキ

    やっと桜が咲き始めた。 昨日で満室になって、やっと安心して桜を眺めて暮らせる(笑) この桜も、賃貸物件の付加価値として手入れしてる。 住人はみんなこの桜を楽しみにして、外部へ出て行かず、 今まで混雑する公園に行ってた友達も読んできて、 ここで花見BQをしてる。 この桜を見ながらBQできるとこに住んでる自分を見せびらかしたいらしい(笑) いや、気持ちはわかる。 桜の下にあるBQ用のデッキ。 真ん中の

  • やっと満室になった

    キバナノアマナが咲いてた。 11月末に2軒退去があってそのまま入居がなく、 2月初めに、3月末には転勤でと、もう2軒が退去と言ってきた。 さすがに、11軒しかない物件の内4軒も空いたら、 これはつらいぞ・・・と途方に暮れてた。 それでも、3月末に退去の立ち合いをしていたら、1軒は、出る人を見送って振り向いたら内覧希望の人が立ってて、そのまま入居の申し込みとなり、もう1軒の方も、待つまでもなく4月半

  • 庭を片付けた

    白樺の新芽が開いて、ヒスイ色。 賃貸物件の付加価値の一つとして、どの部屋からも、ナチュラルな木陰を楽しめるように庭を作ってある。 作ってあるとはいっても、いわゆるガーデニング風ではなく、むろん庭園風でもなく、なるべく樹木本来の立ち姿で、小さめの林に見えるような庭。 白樺や桜、ナナカマド、桂、楢、イタヤカエデ。何種類かの実生の松。 当初原野だった土地なので、最初の建築の時に木を植えはじめ、目標は、3