• フジミ 1/700 赤城のディスプレイをしました。

    以前の記事で作成したフジミ製赤城を折角だからきちんとディスプレイすることに。 ケースはウェーブ製のWLサイズ。 台座の中央に小さなくぼみが等間隔に三つ並んでいたので、そこにキット付属の台座を固定。 もし、何らかの理由で他のディスプレイに変更しても良いように接着剤ではなく、ダイソー製のグルーガンで取り付け。 ネームプレートは自作するには難易度が高かったので、東急ハンズのデザイン工房で作成をお願いしま

  • フジミ 赤城 フルハルモデルを作成

    数年前に買ってパーツのあまりの細かさに放置されていた フジミの赤城フルハルモデルの作成をしました。 今回は木製甲板シールと甲板上のサインのドライデカールを使用。 エッチングパーツも使用したいのですが、精神的に耐えられそうになく、ダメだった場合にお金が勿体無くて断念。 しかし、ちび丸艦隊赤城のエッチングパーツは某Yバシカメラさんのオンラインショップで500円でおつりが出る金額だったので、これを代わり

  • ちび丸艦隊 加賀 木製甲板シールで作成

    待ちに待ったちび丸艦隊 加賀の飛行甲板シールが発売されたので、組み立て開始。 飛行甲板シールが届く前に大雑把な作成と塗装を済ませていたので、到着と同時に飛行甲板を作成。 飛行甲板は赤城に比べ木製甲板部分が少なく、通常の甲板と木製甲板が複雑に絡み合っており、難易度は赤城よりも高めになっていました。 今回もマスキングでの甲板上のサイン塗装は失敗の予感しかしなかったので、付属の水転写デカールを使用。 こ

  • ちび丸艦隊 赤城を全力で作成

    以前作成した ちび丸艦隊の赤城のディティールアップ用のエッチングパーツと木製甲板シールが発売されていたので購入。 せっかくなので本体の赤城も新規で購入し、最初から作成することに。 初めてエッチングパーツに手を出したのですが、細かい作業の連続で発狂しそうになりました。 とりあえずマニュアル通りにメタルプライマーを吹いて塗装のりをよくしたのですが、吹き過ぎでいくつか網目がふさがってしまいましたので、次

  • ボーキサイトと赤城

    新宿でガンダムUCの最終章を鑑賞した後、紀伊國屋書店内にある鉱物や化石を売っているお店を覗いたらボーキサイトが 300円で販売していたので購入。このままだとビニールに入っているだけで味気ないので、同じお店に売っていたガラスの小瓶 2個入り120円もついでに購入。小瓶に詰めてみましたがそれでも大量に余りました。私を含め一部に人にとってボーキサイトといえばボーキサイトの女王こと赤城だと思うので我が家に

  • ちび丸艦隊 大和、赤城 その2

    前回に引き続き 赤城を作成。意外な事に大和よりも部品点数は多いのですが、大和にはいっぱいあったバリが殆ど見当たらず、パーツのかみ合わせもこちらの方が幾分ハマりやすくなっていました。また、船体の側面のディティールやモールド、筋彫りなどは、非常に細かく作られており、通常の艦船模型並みにしっかり再現されているのではないでしょうか。艦載機もたくさんついていましたが、付属の艦載機がほぼ1/350と同サイズだ

  • 艦船キットコレクション 艦これモデル レビュー その1

    艦船キットコレクションの艦これモデルを購入。>>関連:艦これモデル Vol.1 その1 その2 その3 艦これモデル Vol.2 その1 その2 その3艦船キットコレクション Vol5が売り切れで全種買えなかったのと、このシリーズはウォータラインモデルなしのフルハルモデルのみとの事なので今回は箱買いしました。一気に全部作るのは集中力が続かないのでとりあえず3個開封して組立。一つ目を開封したら赤城で