• 破局を迎えた精神状態で見たもの

    こんばんは。 おどろおどろしいタイトルですが 僕が、いや、今では「持田克己」を名乗っている 僕の本体が、ストレスの末に精神崩壊に至り 限界を迎えたころに見た世界について、今日はお話しします。 あまり詳しく書いてしまうと 僕が誰だかすぐ判ってしまうので 地名などは少しぼかして書くことにします。 僕がまだコンピューターの仕事をしていたころ 最後の3か月間、東京の某所のオフィスの一角で 仕事をしていまし