• 路上リコライブレボートVol24(街を彩るパレット)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき どこか痛いとこころの鱗(うろこ) 無理に剥がれる音がした。 だけど異論は無礼なようで 進めなければ時間ないようで どこか痛いと匂いのように 疑わしさがそそけ立つ だけど異論は間違いなようで 進めなければ仕方ないようで いつもそうだ繰り返しだ その弱み知られてる 甘いもんだと、ちょろいもんだと、エサになっている 「Why&No」より ロックです。もの

  • 3連休のおもひで3日目(路上リコライブレポートVol22 混沌の三つ巴)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき どうしようもない勝手な奴だ どうしようもない不埒な奴だ 手綱の効かないコントロール 取り乱してるぜコントロール 甘く見ていた我と我が身 こんな奴かと我と我が身 ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ ばりほれとんぜ 「ばりほれとんぜ」より ばりほれとんぜとは九州の言葉で「ものすごく惚れているぜ」という意味。 奔放な女に振り回されて、それでも

  • 3連休のおもひで 2日目(路上リコライブレポートVol21)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき それでこうして やさしい人をおろおろと探しているんです。 野望はあるか、義はあるか 情(なさけ)はあるか 恥はあるか あいにく本日、未熟者 わたくし本日、未熟者 あいにく本日、未熟者 わたくし本日、未熟者 「本日、未熟者」より 大人げないってたまに言われます。 大人げってどういうことなんでしょうね。 もちろん私も争いは好みません。 でも攻撃されれば

  • 路上リコライブレポートVol20(台風一過)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 思い通りには 動かない 世の中なんて 何もかも だけど あたしだって 世の中の 思い通りなんか 動かない 彼女の人生 いつも晴れ 奔放な生き方の「彼女」 自由気ままなのかそれとも世の中に翻弄されているのか。 それでも彼女の人生は いつも晴れ。 私の人生も 晴れでありたい。 さて本題。 台風22号、私の住んでいる福岡は大きな被害はありませんでした。

  • 路上リコライブレポートVol19(ジャックポット)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 私の中の父の地と 私の中の母の血と どちらか選ばせるように 柵は伸びていく たとえ どんな名前で呼ばれる時も 花は香り続けるだろう たとえ どんな名前の人の庭でも 花は香り続けるだろう。 「ひまわり SUNWARD」より 韓国と北朝鮮 西ドイツと東ドイツ 為政者たちの勝手な線引きで分断された国家。 そこに暮らすもの達は何も知らないまま柵が作られてい

  • 路上ライブレポートVol18(2days 2つの初めて)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 難しい言葉は自分を守ったかい 振り回す火の粉と降り注ぐ愛情を けして間違わずに来たとは言えない 二度と誰かを傷つけたくはない されど自分も傷つきたくない 互い違いに心は揺れる あてにならぬ地図を持ちただ立ちすくんでいる。 もう風にならないか ねえ風にならないか 「風にならないか」より 人生における様々な矛盾。 矛盾に苦しむくらいならいっそ風になって

  • 路上リコライブレポートVol17(りこめろ?)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 夢もあります 欲もあります かなうはずなんてないと思います 夢に破れて あてにはずれて 泣いてばかりじゃ いやになります 雨が好きです 雨が好きです あした天気になれ 「あした天気になれ」より 私にも夢はいっぱいあります。 でもかなうはずないと思っていたりして、結局は自堕落になっています。 傷つきたくない、失望したくないといった心の弱さが表れている

  • 路上リコライブレポートVol16(はじめまして)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき ドアに爪で書いていくわ やさしくされてただ嬉しかったと あんた誰と賭けていたの あたしの心はいくらだったの うらみます うらみます あんたのこと死ぬまで 「うらみ・ます」より 直球すぎる失恋ソング 恨み続けることで相手の呪縛から解けなくなります。 失恋から立ち直るのってどういうときなんでしょう。 1番最初に付き合った奴と別れたときは、なんやかんや1

  • 路上リコライブレポートVol15(半分)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき すさぶ大地の下で 花は眠っている 吹きつける北風の 子守歌聴いている 広い空の上では 手紙がつづられる 透き通る便せんは 六つの花びらの花 「六花」より 「六花(ろっか)」とは雪の異称。 美しい花も、罪も穢れもすべてを覆い隠してくれる雪 雪国 北海道出身のみゆきさんならではの曲だと思いました さて本題。 木曜日。平日休み。 彼氏と休みかぶり。・・・

  • 路上リコライブレポートVol14

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 今ごろどうしておいでだろうか 今夜は煙草が目に染みる 男運は悪くなかった あんないい人いやしないもの 男運は悪くなかった Made In Tears... 「涙ーMade ㏌ Tears」より 出会えたことはきっと幸せだった 思い出して涙して・・ 過去をなかなか振りきれないでいる。 この曲を知ったのは 「笑っていいとも」で歌の中で「死ね!」という声

  • 路上リコライブレポートVol13(リセット)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 怜子 みちがえるようになって あいつにでも 本気で 惚れることがあるんだね 怜子 あいつは誰といても 淋しそうな男だった お前とは合うんだね 「怜子」より ずっと下に見ていた「怜子」がいつの間にやら綺麗になって 「あいつ」と付き合うなんて・・ ネチネチとした感情。 素直に人の幸せを喜べない。それもまた人間のどす黒い感情ですよね。 他人と比べることか

  • 路上リコライブレポートVol12(翻弄されるおじさん)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき おだやかな時代 鳴かない獣が好まれる時代 標識に埋もれて 僕は愛にさえたどり着けない 目を凝らしても霧の中レールの先は見えないけど 止まり方しか習わなかった町の溜息を僕は聞いている。 毎日 Broken my heart 声もたてずに 毎日 Broken my heart 傷ついていた 毎日 Broken my heart 声もたてずに 毎日 Br

  • 路上リコライブレポートVol11(劇的!ビフォーアフター)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 悲しみをひとひら、かじるごとに子供は 悲しいと言えない 大人に育つ あなた鍵を置いて、私髪を解いて さみしかった さみしかった 夢の続きをはじめましょう 「誘惑」より 悲しいと言えない大人に育った「あなた」と「私」 悲しいと言えない代わりに寂しさが募り そして・・男女の営みへ。 「鍵を置いて」「髪を解いて」との韻をふむところが好きです。 さて本題。

  • 路上リコライブレポートVol9&10(定説崩壊)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 仲間と騒いできたんだと 嘘はまだやさしさなのね カメラを忘れていって 何も撮れなかったと 嘘、届いた友達からの この写真の隅に 偶然写る二人 (中略) 夏が終わって届けられる 夏土産 届けられる あなたと同じ場所の貝殻と恋人たちの写真 「夏土産」より 私あまり夏は好きでなくて、あまり海でキャッキャいうのも苦手なんですよね。 日差しきついし、お見せで

  • 第36回練習+路上ライブレポートVol8

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 春は菜の花、秋には桔梗 そしてあたしはいつも夜咲くアザミ ララバイおやすみ涙を吹いて ララバイおやすみ何もかも忘れて。 「アザミ嬢のララバイ」より アザミはトゲのある花。 辛口で攻撃的な歌の主人公。でも、その裏にあるやさしさが溢れています。 そういえば「アンパンマン」にも「アザミちゃん」という辛口キャラがいます。 辛口だけどどこか優しい。。まるでア

  • 路上リコライブレポートVol7 決戦は金曜日、そして・・

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 心が街角で泣いている ひとりはキライだとすねる ひとり上手と呼ばないで ここだけ連れていかないで 私を追いて行かないで ひとりが好きなわけじゃないのよ 「ひとり上手」より 「ひとり上手」とはなんでも一人でうまくやれる人のこと。 酒の飲むのも一人、遊ぶのも一人。 ・・・・ ・・・・ ・・・・ これは・・私のことでしょうか。 この歌の主人公は、本当は誰

  • 路上リコライブレポートVol6

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき でもわかってるわ でも茶化してるわ こんな人どこに隠してたの 一晩じゅう泣いて泣いて泣いて気が付いたの 友達なんかじゃないという想い 一晩じゅう泣いて泣いて泣いて 分かったのに お前も早く誰かを探せよとからかわないで エラそうに 「慟哭」より 工藤静香さんに書き下ろした曲ですが、ご本人バージョンはまたそれはそれで 重苦しくなっておりますw 男女の友

  • 路上リコライブレポートVol5・・・おかわり

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 笑っている みんな本当に幸せで 笑いながら町の中を歩いてゆくんだろうかね 忘れてしまいたい望みを隠すために バカ騒ぎするのは あたしだけなんだろうかね 「タクシードライバー」より 昔よく飲んで始発で帰っていたけどたまにはタクシーで帰ることもありました。 明け方のタクシーでラジオの放送を聴きながら とてつもない寂しさや虚しさに襲われていました。 俺何

  • 路上リコライブレポートvol5

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき あなたは私を追い回す 私はあなたの毒になる 河よ教えて泣く前に この縁はありやなしや 「縁」より 縁がある人とは何度も巡りあう 縁がない人とはそれっきりになる まぁわからないわけでもない 昔ちょっと好きだった奴と付き合いかけそうになったけど結局終わったあと 彼のHPに見てみたら 「君は僕の星じゃなかった、僕は君の星じゃなかった」とかポエムを書かれて

  • 路上リコライブレポートVol4

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 人は誰でもまつりの終わりを知る まつりばやしに入れなくなる時を知る 眠り続けるお前よ 私のところへは まつりばやしは もう二度と来ない気がするよ もう紅い花がゆれても 「まつりばやし」より 祭りはとても騒がしい。 騒がしい外とは対照的に一人ぼっちの自分。 大切なものを失い、そのまつりばやしの中には入っていけない。 さて本題。 7月になりましたね。

1 2