• 路上リコライブレポートVol14

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 今ごろどうしておいでだろうか 今夜は煙草が目に染みる 男運は悪くなかった あんないい人いやしないもの 男運は悪くなかった Made In Tears... 「涙ーMade ㏌ Tears」より 出会えたことはきっと幸せだった 思い出して涙して・・ 過去をなかなか振りきれないでいる。 この曲を知ったのは 「笑っていいとも」で歌の中で「死ね!」という声

  • 路上リコライブレポートVol13(リセット)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 怜子 みちがえるようになって あいつにでも 本気で 惚れることがあるんだね 怜子 あいつは誰といても 淋しそうな男だった お前とは合うんだね 「怜子」より ずっと下に見ていた「怜子」がいつの間にやら綺麗になって 「あいつ」と付き合うなんて・・ ネチネチとした感情。 素直に人の幸せを喜べない。それもまた人間のどす黒い感情ですよね。 他人と比べることか

  • 路上リコライブレポートVol12(翻弄されるおじさん)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき おだやかな時代 鳴かない獣が好まれる時代 標識に埋もれて 僕は愛にさえたどり着けない 目を凝らしても霧の中レールの先は見えないけど 止まり方しか習わなかった町の溜息を僕は聞いている。 毎日 Broken my heart 声もたてずに 毎日 Broken my heart 傷ついていた 毎日 Broken my heart 声もたてずに 毎日 Br

  • 路上リコライブレポートVol11(劇的!ビフォーアフター)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 悲しみをひとひら、かじるごとに子供は 悲しいと言えない 大人に育つ あなた鍵を置いて、私髪を解いて さみしかった さみしかった 夢の続きをはじめましょう 「誘惑」より 悲しいと言えない大人に育った「あなた」と「私」 悲しいと言えない代わりに寂しさが募り そして・・男女の営みへ。 「鍵を置いて」「髪を解いて」との韻をふむところが好きです。 さて本題。

  • 路上リコライブレポートVol9&10(定説崩壊)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 仲間と騒いできたんだと 嘘はまだやさしさなのね カメラを忘れていって 何も撮れなかったと 嘘、届いた友達からの この写真の隅に 偶然写る二人 (中略) 夏が終わって届けられる 夏土産 届けられる あなたと同じ場所の貝殻と恋人たちの写真 「夏土産」より 私あまり夏は好きでなくて、あまり海でキャッキャいうのも苦手なんですよね。 日差しきついし、お見せで

  • 第36回練習+路上ライブレポートVol8

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 春は菜の花、秋には桔梗 そしてあたしはいつも夜咲くアザミ ララバイおやすみ涙を吹いて ララバイおやすみ何もかも忘れて。 「アザミ嬢のララバイ」より アザミはトゲのある花。 辛口で攻撃的な歌の主人公。でも、その裏にあるやさしさが溢れています。 そういえば「アンパンマン」にも「アザミちゃん」という辛口キャラがいます。 辛口だけどどこか優しい。。まるでア

  • 路上リコライブレポートVol7 決戦は金曜日、そして・・

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 心が街角で泣いている ひとりはキライだとすねる ひとり上手と呼ばないで ここだけ連れていかないで 私を追いて行かないで ひとりが好きなわけじゃないのよ 「ひとり上手」より 「ひとり上手」とはなんでも一人でうまくやれる人のこと。 酒の飲むのも一人、遊ぶのも一人。 ・・・・ ・・・・ ・・・・ これは・・私のことでしょうか。 この歌の主人公は、本当は誰

  • 路上リコライブレポートVol6

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき でもわかってるわ でも茶化してるわ こんな人どこに隠してたの 一晩じゅう泣いて泣いて泣いて気が付いたの 友達なんかじゃないという想い 一晩じゅう泣いて泣いて泣いて 分かったのに お前も早く誰かを探せよとからかわないで エラそうに 「慟哭」より 工藤静香さんに書き下ろした曲ですが、ご本人バージョンはまたそれはそれで 重苦しくなっておりますw 男女の友

  • 路上リコライブレポートVol5・・・おかわり

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 笑っている みんな本当に幸せで 笑いながら町の中を歩いてゆくんだろうかね 忘れてしまいたい望みを隠すために バカ騒ぎするのは あたしだけなんだろうかね 「タクシードライバー」より 昔よく飲んで始発で帰っていたけどたまにはタクシーで帰ることもありました。 明け方のタクシーでラジオの放送を聴きながら とてつもない寂しさや虚しさに襲われていました。 俺何

  • 路上リコライブレポートvol5

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき あなたは私を追い回す 私はあなたの毒になる 河よ教えて泣く前に この縁はありやなしや 「縁」より 縁がある人とは何度も巡りあう 縁がない人とはそれっきりになる まぁわからないわけでもない 昔ちょっと好きだった奴と付き合いかけそうになったけど結局終わったあと 彼のHPに見てみたら 「君は僕の星じゃなかった、僕は君の星じゃなかった」とかポエムを書かれて

  • 路上リコライブレポートVol4

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 人は誰でもまつりの終わりを知る まつりばやしに入れなくなる時を知る 眠り続けるお前よ 私のところへは まつりばやしは もう二度と来ない気がするよ もう紅い花がゆれても 「まつりばやし」より 祭りはとても騒がしい。 騒がしい外とは対照的に一人ぼっちの自分。 大切なものを失い、そのまつりばやしの中には入っていけない。 さて本題。 7月になりましたね。

  • 路上リコライブレポートVol3

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日もみゆき: 正しくても間違いでも構わなかった あなたといることだけしか思わなかった 蒼い時代のことなんか幻でした 約束は信じてなんかいませんでした。 これでよかったのよね。 「蒼い時代」より 蒼い時代=若い時代のこと。 若い時代に恋仲にあった二人。 きっと尾崎豊さんの「I LOVE YOU」の二人のように駆け落ちをしたのでしょう。 結局それはダメになり。二人

  • 路上リコライブレポートVol 2

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 何さ知らないふりをして 店中がだんまり 誰かTELをかけたでしょ 来るなとあの人に 背中こづき合って 気の弱いのがよこされるわ 奴は来ないよと 大きなお世話聞こえない ふらふら ふらふら あたいはふらふら飲んだくれ ふらふら ふらふら しらふの言葉は聞こえない 「ふらふら」より 好きな人の行きつけの店にいってみたものの あの人はいない。 好きな人に

  • 路上リコライブレポートVol1

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 嘘をつきなさい、ものを盗りなさい 悪人になり 傷をつけなさい 春を売りなさい 悪人になり 救いなど待つよりも 罪は軽い 愛よりも 夢よりも 人恋しさに誘われて 愛さえも 夢さえも 粉々になるよ 「愛よりも」 理性さえも失いすべてを破壊したくなる衝動。 それほどにまで人恋しさに破滅的な行動にかられる 人間の欲深さ、本能・・そんな思いが入っています。

  • ミニスカ!生足!制服姿!八王子のアイドル 8princess(エイトプリンセス)の路上ライブ 104日目レポート

    8princess・中神璃子ちゃん - りこち 8princess 佐々木なおみちゃん(左) - なーみん 白岩愛乃ちゃん(右) - あいのん 8princess・鴨下祐季ちゃん - ゆきち 平成29年4月14日 村内伸弘撮影 マネージャー「パンツ撮れましたか?」 僕「残念っ!撮れなかった~」 もとい。じゃなくって、 マネージャー「パンツ撮れましたか?」 僕「パンツ撮ってる訳じゃな~~い(笑)」