• はりきって。

    今日は、前々からみんなでとある場所へ行こうと決めていました。 高速は大渋滞で、到着が午後14時過ぎ。 もうメインイベント終わりかけてました(TдT) でも、jethroは良い経験になり、私も勉強になりました。 サービスエリアで、私の足に隠れながらも吠えまくるjethro。 知らない方に、めっちゃ吠えてるけどなに?と言われてしまいました(TдT) でも、主人のトイレ待ちをせねばならず、端っこにいたの

  • 少しずつ。

    今日は私は家で仕事の日です。 朝散歩に行って、ご飯を食べてから、お昼までずっとjethroはリビングにいます。 今までは、仕事中目を向けられないので、ケージで過ごして貰っていました。 この嬉しそうな顔。 リビングどこでも歩けるのに、私の隣から離れません。 パソコンしながら、片手はjethroを撫でる私。 こんな顔初めて見たかも。 次第にネムネムモード。 いつもケージで寝てる時間なので、眠いはずです

  • 持つべきものは後輩。

    前略 僕はまた道を踏み外すところだった。 後輩に甘えようとしたところ、たしなめられた。 後で冷静になって考えてみたら、なんてアホな発想をしちまったんだろうと、自分を責めた。 なんだかんだ言って、持つべきものは友であり先輩であり後輩だ。 自分でこうしたいという発想があまり無い僕は、友や社会に仕付けられてきた。 ともかく感謝、感謝である。                 草々

  • ちょっと、考えてみませんか?んーーーーーん?

    トンビが鷹を生むって、知っていますか? きっと知ってますよね! トンビが鷹を生むって言うのは、 平凡な親がすぐれた子を生むことの たとえなんですが、 あなたは、毎日!何とかしたいって、 思っているのでは? いいんです!その考え方で! ドンドン突き進みましょうよ! でも!でも! 意外にも、 スムーズにいかないんですよ! 一般的にあなたの親が、 サラリーマンでしたら、 あ!いっておきます! 決して、