• 5年記念旅行⑦

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 5年記念旅行シリーズもはや7記事目。文章力が乏しく少しずつしか書けなくて申し訳ありません。 さて、一行はキュルノンチュエを後にして当日の寝ぐらである高山観光ホテルに向かいます。 ホテルに着くまでの道にも所々にアジサイが。町の景観に一役買っていますね。 高山観光ホテルは高山市でも標高の高いところに位置しており、ホテルが近くなってくるとかなり急な坂道が続き

  • 5年記念旅行⑥

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 道の駅名宝で一服した私たち。少なくとも2時間に一度は休憩しなくてはいけませんしね。 前回に引き続いて「せせらぎ街道」を駆け抜け高山市を目指します。 高山市に着く前にあるところへ立ち寄りました。 キュルノンチュエ 幹線道路から離れた田舎道、畑に囲まれた閑静な所にあるお店が。 ここは言うなればお肉屋さんです。でも、普通の肉屋ではありません。 パンフレットの

  • 5年記念旅行⑤

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 前回記事で、モネの池を後にしました。 道沿いに咲き並ぶアジサイを見ながら国道256号線を北上していきます。 タラガトンネル前で右折し郡上八幡方面へ向かいます。 郡上市も名所ですが、少し前に旅行で行ったので今回はスルー。食品サンプルとかが有名でサンプル製作体験でエビの天ぷらなんかを作りました。とても楽しかったので皆さんもぜひ! 郡上市から名宝方面に入りま

  • トラクターの価格、知っていますか?

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 先日クボタという会社の農機実演会を見てきました。 写真をよーくご覧ください。貼られた値札に書かれたお値段が読めますか? 価格にして ¥8,520,120 !!  ナンジャッコリャー! ↑これがそのトラクターです。どうですか? 安いのか高いのか、トラクターがどういうものかわからない方でもちょっとお高くない?!と思われるのでは。笑 こちらにもっとすごいのが

  • 5年記念旅行④

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 前回記事で道の駅ラステンほらどを後にしました。 景観の良い道路を颯爽と走りながら次の目的地へ向かいます。 お次はどこでしょう? Mone's Pond 英語で書いて見ましたが何かわかりましたか? そう、ここは「モネの池」です。結構有名な観光スポットらしいですね。 外はとても暑いですが池に群がるこの有象無象の人々!私も早速仲間入り。 第一から第三駐車場ま

  • BMW X1 タンク容量について

    引用:BMW Japan 公式サイト おはようございます。こんにちは。こんばんは。 新車に乗せたり付けたりするアイテムが続々とamazonから届いておりレビューをしたくてウズウズしている今日この頃。 新車がきてからのお楽しみという現実を頭に叩き込む毎日です。 ダイムラーが不正をしてもきっとBMWは大丈夫!と信じています。 それはともかく今回はBMWのちょっと気になっているところをお話ししましょう。

  • 5年記念旅行③

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 恋人との五周年記念旅行。ここまで 自宅 → 川島ハイウェイオアシス → 美濃関物産館 と来ています。 今回はその続きから。 美濃関物産館を出て、次に向かったのは… 道の駅 ラステンほらど そう、道の駅です!何を隠そう私はこの道の駅というものが大好きです。見かけたらまず立ち寄っちゃいますよね。 道の駅はそのロケーションに基づいてお土産やご当地グッズ、特産

  • 排ガス…不正……!!

    引用:メルセデス・ベンツ おはようございます。こんにちは。こんばんは。 取り急ぎ、次のリンクをご覧ください。 まさか! なんということでしょう。。 VWに続き、今度はメルセデス・ベンツをブランドに持つダイムラーに排ガス不正の嫌疑がかかってしまいました。しかもディーゼル。 自分がディーゼル車を選択しただけにショックです。 黒煙を振りまくかつてのディーゼルの悪印象が新世代クリーンディーゼルとなりやっと

  • 5年記念旅行②

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 前回記事で、岐阜の川島ハイウェイオアシスを後にしました。 美濃関物産館 今回はその続きです。 岐阜の観光スポットを巡る旅ですので、ずっと高速のわけにはいきません。というわけで美濃ICを降りてまず向かったのは… 美濃関物産館です。 美濃和紙と関の刃物を取り扱っている物産館で、レストランが左手に隣接しています。 ちなみに画像右端に「大学ラーメン」なるものが

  • 最新車を物色⑤ OUTBACK

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 最近車の記事が多くカテゴリが偏重しており、もっと満遍なく書いていかなければと思う今日この頃。いかんせん仕事がヒマな時期なので…ご容赦を😓 それでは展示会物色記事第5弾です。 前回記事: 最新車を物色① CH-R  最新車を物色② プリウスPHV  最新車を物色③ CX-3  さて、今回の車は何でしょう? SUBARU レガシィ アウトバックです! こ

  • ドア・バイザーの意味

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 突然ですがBMWのドアバイザー、高くないですか?笑 アマゾンで見つけた社外品ですがこの価格差。逆にこれだけ差があると適正価格がよく分からなくなってきてしまいます。 車のドア・バイザーについては賛否両論がありますが、私は賛成派です。 国産車のほとんどにバイザーが付いている一方、外国車でバイザー付きの方を見つけようとすると意外といないものですが。 外国車に

  • 最新車を物色④ ヴェゼル

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 最近は閲覧数だけでなくコメントの方もちらほら下さる方がいるようになってとても嬉しく、楽しみにしている今日この頃です。 それでは展示会物色記事第4弾です。 前回記事: 最新車を物色① CH-R  最新車を物色② プリウスPHV  最新車を物色③ CX-3  さて、今回の車は何でしょう? HONDA ヴェゼルです! 言わずと知れた国内No.1SUV !!

  • 5年記念旅行①

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 しばらく更新を休んでしまいすみませんでした。 しかしながら、放置状態の当ブログに一定数の方が毎日のようにお越し頂いていたようで恐悦至極です。 今後とも邁進していく所存ですのでどうぞよろしくお願いします。 ところで脈絡もないですがamazonのプライムデーが今日までです!お得な商品がたくさん出ているので一度見てみることをお勧めしますよ。 五周年記念という

  • 最新車を物色③ CX-3

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 最近は特に暑くなってきました。皆様も体調管理は徹底しておきましょうね。 それでは展示会物色記事第3弾です。 前回記事:最新車を物色① CH-R -     :最新車を物色② プリウスPHV  さて、今回の車はなんでしょう? MAZDA CX-3です! ……おや、何か聞こえてきますね。なに?CX-5じゃないのかって? ごもっともです!!笑 しかしながら地

  • 最新車を物色② プリウスPHV

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 読者登録が10人を超え、とても嬉しく思っております。いつも当ブログまで足を運んでいただきありがとうございます。 展示会物色記事第二弾です。 前回記事:最新車を物色① CH-R - 残る3.7%の職業へ。 今回の主役はなんとこちら。 プリウスPHV!何度でも言いましょう、最近のトヨタ、攻めてます。 しかしなんでしょう、第4世代のプリウスも攻めたデザインで

  • 浜松市鍵屋 トヨタヴェルファイア スマートキー新規登録

    ・平成24年3月 トヨタヴェルファイア 全部紛失からの新規作成の依頼です。以下ブログの内容はこちらです。

  • 最新車を物色① CH-R

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 7月の初めに毎年地元のあるところでやっている車の展示会?みたいなのに行って来たお話です。色々な車が見れて楽しかったですよ。 写真の通りいろんなメーカーの車がずらり。知る人ぞ知るような展示会なので人もそんなにおらず人目をはばかることなく運転席に座って見たりしました。 すでにBMWの納車を待っている身なので、セールスの方と話すのが申し訳なくて避けるように回

  • 車旅行のメリット・デメリット

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 写真は先日地元で展示会があった時に撮影した話題のトヨタコンパクトSUV「CH-R」です。 フロントマスクの押し出し感といい、後席の利便性を犠牲にしたクーペルックスタイルといい、万人受け狙いだったトヨタが最近になってかなり攻めたデザインで勝負をかけてきているように感じます。 セダンの「カムリ」やハイブリッドの代名詞「プリウス」も第4世代になって好みの分か

  • 若者の車離れ

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 今回は若年層の車離れについてです。車好きな私にとっては些か疑問が残る議題ではあります。 本当に車離れしているのか? 私は23歳ですから、モロに若年層の部類に入ります。しかしながら、車にはとても興味がありますし、周囲にいる友人や知人もほとんどと言ってもいいほど車に対しての興味・関心があるように感じます。 サンプルが少なくて偏重した見解になっているかもしれ

  • 車旅行の醍醐味②+α

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 車旅行の醍醐味シリーズ第二弾です。だいぶ私の主観的な部分が多い内容になっていますのでご了承ください。笑 前回記事はこちら。 車旅行の醍醐味① - 残る3.7%の職業へ。 アンチ電車! 当方、電車があまり好きではありません。まず基本的な特徴で当然といえば当然なのですが、不特定多数の人(通勤・通学に至っては大体顔が知れていきますが)と半密室状態の車両で、場

1 2 3 4 5 ... 10