• フランスの免許で日本で運転しました

    日本の車の運転免許をフランスの免許に 書き換えました。 この時、日本の免許は必要書類として提出 したので、日本の免許を持っていません。 日本に帰国したときに車の運転をするには どうしたらよいかを調べてみました。 すぐに思いつくのが国際免許。 日本人がヨーロッパで運転する場合は国際免許 を携帯します。 じゃあ、日本も同じかなと思ったのですが、 違いました。 JAFという日本の自動車協会に免許のコピー

  • スピード違反をしました

    スピード違反をしました。 パリの環状道路でした。 70キロ制限のところを80キロぐらい で走ってしまいました。 あの道路沿いには、とてもたくさんの自動の スピードコントロールが設置されているのです。 数週間たって、違反の通知が封書で送られてきました。 点数が一点減点されて、あとは罰金の支払い。 自分が運転していたのではないというような場合は 不服を申し立てることもできます。 罰金はすぐ支払うと金額

  • AUTOLIBで車を借りる

    いま、自家用車を持っていません。 今までは、どこに行くにも電車と地下鉄、でした。 せっかくペーパードライバーから脱出しても、 車に乗らなければ、また逆戻り。 そこで、レンタカーを使ってみることにしました。 ここ数年、レンタサイクル感覚で借りられる、 新しいレンタカーがあります。 AUTOLIBという名前でパリのあちこちで 見かけることができます。 その会員になってみました。 会費と使用料を払えば、

  • 日本の車の免許をフランスの免許に書き換える

    ペーパードライバー、脱出しました。 あのパリの凱旋門のまわりをぐるぐる 周るのはスリルがあって楽しい! 実は車の免許をとったのは日本なんです。 親に説得されて、あまり気乗りのしないまま 車校に行き、なんとか免許までこぎつけたのは 良かったのだけれど、その後は運転することなく、 ペーパードライバーになってしまいました。 免許は身分証明証代わりに持ち続けていた かったので、免許の更新時期に合わせて 日