• 2017年7月30日「道の駅知床・らうす」展望台から国後島が見えました。

    2017年7月30日12時30分 2階の展望台に行くための階段を上ると踊り場に新海水の機械がありました。 無料のサービスなので飲んでみました 青の水の方を飲みました。 味は無味無臭で美味しかったです。 吹き抜けの天井部分がガラスなので明るいです。 2階の部屋には冬の知床や羅臼の写真パネルが展示していました。 部屋の真ん中に流木のような木が置かれています。 奥にトイレがあるようなので躓かない様に注意

  • 2017年7月30日「道の駅知床・らうす」幻のカニがありました。

    2017年7月30日12時15分 道の駅の売店は美味しそうな海産物で溢れています。 この売り場は旅行記念の衣料品や小物です。 お昼なので食堂は人でいっぱいです。 噂のうに丼はどんな味なんでしようか 羅臼と言えばカニです。 どのカニの味も絶品ですよ。 羅臼の紅鮭と時鮭は有名です。 値段も安そうですね。 幻のカニがありました。 たらばは幻のカニになったようです。 夫婦なのか二人で真剣にお土産選びをして

  • 2017年7月30日「道の駅知床・らうす」国後島に一番近い道の駅です。

    2017年7月30日12時00分 「知床峠」の駐車場から羅臼へと曲がりくねった国道の坂道を下りながら進みます。 突き当りの交差点を右に少し走ると「道の駅知床・らうす」がありました。 道の駅知床・らうす(みちのえき しれとこらうす)は、 北海道目梨郡羅臼町にある国道335号沿いの道の駅です。 晴れた日には、この駅から国後島が見る事が出来ます。 北方領土 国後島に一番近い道の駅です。 ちょうどお昼の時

  • 2017年7月30日「道の駅うとろ・シリエトク」吹き抜けの中で涼みました。

    2017年7月30日10時32分 知恵に板氷を抱かせているので 僕も安心して出かける事が出来ます。 道の駅に行く途中かわいい軽キャンの運転席に小型犬のワンちゃんがいました。 おかあさんと一緒に留守番みたいですね。 これまでの観光地ではアジア系の観光客は ほとんど見かけませんでした。 白人系の観光客が日本人と一緒に秘境巡りを家族で楽しんでいるようです。 この道の駅もお盆の夏休みシーズンは車と人で溢れ

  • 2017年7月30日「道の駅うとろ・シリエトク」番屋風の造りでした。

    2017年7月30日10時18分 「道の駅はなやか(葉菜野花)小清水」を出て渋滞も無く順調に目的地 道の駅うとろ・シリエトク(みちのえき うとろシリエトク)に着きました。 道の駅うとろ・シリエトクは、北海道斜里郡斜里町ウトロにある国道334号 の道の駅です。 「シリエトク」の意味は、アイヌ語で「陸地・大地」の「先端・前」の意味 だそうです。北海道はアイヌ語の地名の場所が多いです。 天気も良く車内の

  • 2017年7月30日「道の駅はなやか(葉菜野花)小清水」青森から来た人。

    2017年7月30日「道の駅はなやか(葉菜野花)小清水」の売店は9時に開きます。 5時頃到着しているので 4時間潰さなければいけません 知恵と一緒に道の駅を散歩していると 一台のミニバンを熱心にペットボトルの水 をかけながらスポンジで虫取りに せいを出している男性がいました。 話しかけてみると 彼は地方公務員を定年退職して青森から北海道に渡り 車中泊しながら道の駅スタンプラリーを続けているとの事。

  • 2017年7月30日「道の駅はなやか(葉菜野花)小清水」道の駅車中泊男性のある疑問。

    2017年7月30日5時28分 道の駅はなやか(葉菜野花)小清水(みちのえき はなやかこしみず)は、 北海道斜里郡小清水町にある国道244号の道の駅です。 道の駅の建物は、JR釧網本線浜小清水駅と道の駅の建物が いっしょの 珍しい道の駅とJRの駅です。 経費削減にはいいかもしれません。 建物の名前は小清水町活性化センターです。 まだ夜が明けたばかりなのに18度です。 道の駅周辺を案内する看板があり

  • 2017年7月30日「小清水町フレトイ展望台」噂のスポットです。 ( ̄ー ̄; ヒヤリ

    心臓の弱い方は今日の記事は見ないで下さい。 2017年7月30日5時20分 「浜小清水前浜キャンプ場」で撮影を終えたあと  「小清水町フレトイ展望台」に向かいます。 その時そこが噂のスポットだと知りませんでした。 フレトイの意味は、アイヌ語で丘がそこで決潰(けっかい)している所 という意味だそうです。 ここフレトイ展望台は小清水原生花園の砂丘(幅約8km)の東端に位置しています。 案内の看板があり

  • 2017年7月30日「浜小清水前浜キャンプ場」忘れ物を撮りに来ました。

    2017年7月30日5時00分  JR釧網本線浜小清水駅に到着です。 この駅の駐車場に車を停めて忘れ物を撮りに行きます。 2017年6月17日「道の駅流氷街道網走」を訪問した時網走は霧の町でした 今日はここ浜小清水で再チャレンジです。 この浜小清水駅は道の駅も兼ねているとても便利な場所なんです 近くの小高い丘に絶好の撮影ポイント「浜小清水前浜キャンプ場」 「フレトイ展望台」があります。 短い坂道を

  • 2017年7月29日「道の駅しゃり」暗闇に消えたふたり。

    2017年7月29日 あたりが暗くなりかけたので慌ててハイゼットに戻ります。 お腹を空かせた知恵が待っていました U゚ェ゚U クゥ~ン!! 知恵に夕飯を食べさせ 僕は軽い食事で済ませて休んでいると 隣の堺ナンバーの旅の車もカーテンを閉め就寝モードです。 後ろに泊っていたホンダのミニバンの後ろのドアが観音開きに開きました 中から自転車が現れます それも2台です。 夫婦で買い物に出かけるのかなと思いま

  • 2017年7月29日「道の駅しゃり」しれとこ斜里ねぷた。

    2017年7月29日18時28分 道の駅裏口から入ると休むところがありました。 このエリアは24時間トイレの入り口にあります。 トイレも明るく手入れが行き届いていてシャワー付なので申し分ないです。 平成29月7月21日(金)、22日(土)行われたしれとこねぷたが展示されていました。 本家青森でも ねぷたまつりがありました。 今から約200年ほど前の1807年、北海道周辺に出没していたロシア船に備え

  • 2017年7月29日「道の駅しゃり」お洒落な街にありました。

    2017年7月29日18時18分 「道の駅パパスランドさっつる」から19キロ車を走らすと「道の駅しゃり」に到着です。 まだ陽が長い季節なので この時間帯でもあたりは明るいです。 道の駅しゃりは、北海道斜里郡斜里町にある北海道道92号斜里停車場線の道の駅です。 世界遺産知床に行く途中に位置する中心市街地の道の駅。 これだけ街の中だと熊も出て来れないでしょう。 駐車場は道の駅の裏側にある とても小さな

  • 2017年7月29日「道の駅パパスランドさっつる」清里はアスリートの故郷。

    2017年7月29日17時30分 道の駅に入ると車椅子が設置されています。 温泉パパスランドは入浴料金も手頃です。 もちろんレストランもあります。 日ハム選手の看板があります 今年の清里町応援大使みたいです。 写真は著作権不明なのでカットです。 長野五輪のメダリスト岡崎選手のメダルなどが飾られています。 岡崎選手はここ清里出身です 高校は釧路市の星園高校  その時スカウトされたらしいです。 岡崎選

  • 2017年7月29日「道の駅パパスランドさっつる」豪華な足湯がありました。

    2017年7月29日17時15分  「神の子池」から40分程のドライブで「道の駅パパスランドさっつる」に到着です。 途中パトカーが速度取締していたようですが 安全運転で防御です。 道の駅パパスランドさっつるは、北海道斜里郡清里町にあり 北海道道1115号摩周湖斜里線の道の駅です。 平成19年11月1日に北海道で101番目の道の駅として指定を受けました。 駅名の「パパス」はスペイン語で「ジャガイモ」

  • 2017年7月29日「神の子池」オショロコマを探してみました。

    2017年7月29日16時28分 神秘の小池に生息しているらしい オショロコマ (サケ目サケ科に属してカラフトイワナとも呼ばれている魚) を探してみます。 目を凝らして探してみます。 「オショロコマ」は湧水の出るところに生息するらしいです。 水清ければ魚住まずと言われていますが 「オショロコマ」は例外見たいです。 人の話し声がこだましているせいか隠れているかもしれません。 今日はだめみたいです。

  • 2017年7月29日「神の子池」道東の奥深い森に佇む神の子池。

    2017年7月29日 「裏摩周展望台」を後にしてから北海道道1115号摩周湖斜里線を斜里方面に進みます。 すぐ近くにある噂の観光スポット神の子池(かみのこいけ)に向かいます。 神の子池は、北海道網走管内斜里郡清里町にある神秘的な池です。 程なく神の子池の案内板がありました。 森に囲まれた細い砂利道を2キロ程走ると噂の小池に辿り着けました。 大きなキャンピングカーだと木の枝が邪魔をして無傷でたどり着

  • 2017年7月29日「裏摩周展望台」小さな展望台。

    2017年7月29日 天気も良さそうなので愛車ハイゼット君に知恵を乗せて 久しぶりの車中泊の旅に出ました。 前回置いてきぼりの知恵は大満足です 今回の旅先は峠や細い道があるのでマッシュでなく ハイゼット君でお出かけです。 2017年7月29日16時00分 「裏摩周展望台」に無事到着です。とても小さな展望台なんです。  霧が無く綺麗な摩周湖が見れるといいのですが。 駐車場もとても狭く混んでいる時は入

  • 局地的な雷雨に大当たり

    昨夜は足柄SAのあしがら湯でのんびり汗を流して車中泊。 雨が強くて、うるさくて、よく眠れなかった。 遠州森町PAで早朝の散歩 また車を走らせていると、ムムッ、雲行きが怪しい。 あれ?明るくなった? ここで朝食を イエーイ!山とトンネルばっかりだよ! と、ご機嫌に旅を満喫していたら 突然の大雨! そして稲光と雷鳴までも! 前が見えないー。 コワイー! 竜巻注意情報まで出てる! ワンコたちもいるし急ぐ

  • 軽キャンピングカー INDY727をレンタルしてみた

    茨城メロンメロンランに参加するにあたって、始発電車だと間に合わない恐れがあることから、水戸で車中泊することになり、せっかくなので試しに軽キャンピングカーを借りてみました。 正面 横 ポップアップルーフ上昇 ルーフ上昇 後ろから ベッド展開 男二人が並んで寝たら結構狭いかも? と、こんな感じな車体です。 ルーフを上昇すると車内で立って着替えられるようになるので、混んでる更衣室を使わずに車内でのんびり

  • 2017年6月11日「道の駅忠類」今年のスタンプブックはナイス。(⌒^⌒)b

    朝はやく目を覚まします。 知恵を連れて歩道で散歩です。 みなさんまだ寝ているようです。 大きな木です。 空も晴れて来ています。 宮崎から来ていたご夫婦もこの景色に感嘆していました。 南国住の人から見ると新鮮な景色に映るようですね オフ会の朝は美味しいコーヒーを御馳走になりました。 御礼にテントの後片付けの手伝いや空き缶の始末を分担しました。 最後に記念撮影して解散です。 僕と知恵は道の駅に戻り朝食

1 2 3 4 5