• 過去の栄光

    1.2年生大会 上中越大会優勝! 今思えば、最初で最後の優勝だったなぁ ほか、試合たくさんあったけど 学年別大会 3年生の部 準優勝 嫁から写真送られてきて、 同じ写真2枚もいらねーし って思ってたら、 1年後の写真かよ(笑 この学年別は優勝してほしかったぁ いや、しなきゃいけなかった試合だ ちょうどこの頃に硬式に行くか考え始めてた この数ヶ月後に上に繋がる大会があり、 3回勝てば、北信越大会権利

  • 多摩川の河川敷

    「彼についていくわ。」 君はそれっきり、僕の前から居なくなった。 河原で何を話したか、 緊張していた僕は何も覚えていないけど。 河原を走る少女に、 あの日の君を重ね合わせる。 僕がもう少しだけ大人だったら。 いつもその繰り返しだから。 だからきっと、君はきっと。

  • 過去を「捧げる」

    無邪気に未来を語り、互いを傷つけ、 さらにその傷を舐め合った日々。 「友とは永遠に…」 あの日、彼は何を手放し、何を得たのか? 人の記憶は、虚ろいやすく彷徨える存在。 きっとみんなの信じた 因果律の奏でるカルマの 前後に繋がる螺旋が現世なのさ。 「今を生きる」 ティーチャーはそう言ったけれど、 その方法を君は知っているか? シナプスがどんな数であろうと、 所詮、君も彼女も同じホモ・サピエンスさ。

  • ただ、生きるという事。

    「あなたといた」過去は、過ぎ去りし幻影。 今という時の中で、記憶に映りし夢のよう。 1秒先の未来すら、誰にもわからない。 なのに僕らは「過去」を繰り返そうとする。 誰もが消したい悲しい過去を。 楽しい未来が、だれにも保障できないものだとしても それが全ての人が不可能だと諦めようとしても。 「1秒先」の、いや「千年先」の輝く未来を描きたいから。 「200万年前に出会った奇跡」を、「過去」にしたくない

  • 荒れていたあの頃。

    籠を窓辺に置いてあげると、やっぱり… ↓ ^_^ もみじが、お先に!と入りました。 気に入ったかい?? うっとり目で返事。かわいいヤツめ(>_<) 息子の中学の入学式が終わり、水曜からいよいよ新学期がスタートしました。 息子が通う中学校は私の母校でもあります。 入学式で校舎に入り、なんとも言えない懐かしさが込み上げて来ました。 下駄箱や廊下、階段、時計、理科室、窓から見える景色、中庭の花壇。。。

  • 「不確かさ」という現実の先

    アヒルの子は、絶対白鳥にはなれない。 けれども醜い幼虫が、 虹色の蝶になる日は必ず来る。 僕や君は、美しい羽の代わりに 丸くて重い頭を抱えて生きる。 扱いの難しい、やっかいなやつだけど、 こいつのお陰で 辛い過去を理解し、 夢見る未来を想像出来る。 アヒルの親には見抜けない。 カラスの色では光らない。 不確実な今を、 未来を見据えて生きる事は 人にしかできない事。 僕らはゴッホやモーツァルトではな

  • 転職サイトへの登録

    数日前に転職支援サイトへの登録を行いました。 まさか社長が就職活動をするとは・・・ 1年前は思っていませんでした。 こんな僕ですが、こう見えて仕事には自信があります。 いや・・・周りに踊らされ自信があったように錯覚していただけでした。 今の会社を起業する元となった会社も、やはり通販会社でした。 そこに入社する経緯は、ハローワークでの会社紹介。 やがて、その会社の役員・常務取締役にまで上り詰めました

  • 過去は知らなくていい

    わ、わ、わ、わたし、 な、な、な、なにが、あっても、彼のこと、 す、す、す、すき… だよね? なんか更にショックを受けたような、想定内のことが起こってやっぱそうなのか〜って思ってるだけなのか…自分でもどんな感じかわからない まるで食中毒になり苦しんで、やっと治りかけて、完治してないのに久々に恐る恐るおかゆ食べたけどやっぱり受け付けなくて、また酷い腹痛を起こし、点滴を受けようと病院に来たけど下手くそ

  • 山の仙人

    「分かってるんだろ。全部。」 あなたは私の目をじっと見つめる。 私はただ吸い込まれるように、あなたの瞳から目が離せなくなる。 不思議に酔わない酒と、凛と張り詰めた山小屋の空気。 あなたはまた豪快に飲み始める。 「命とは、酒なり」 あなたは何をみて来たのか。 私は何も知らない。なにも分からない。 ただあなたの瞳の奥にある、消えない過去の光を除いて。

  • 同窓会

    去年の夏に同窓会がありまして 元旦那さんは同窓生だったので 30年ぶりの再会となったのですが 「笑顔」「笑顔」と 呪文のように繰り返していた言霊は無意味に終わり 顔を見た瞬間に凍り付く私の心・・。 顔もまともに見ることが出来ず 目の前にいるのに目をつぶってその場をやり過ごすという 大人的にどうなの??って感じで終わりました。 元カレ、元カノ、会った時の反応ってどうなんでしょうね。 私の反応って、自

  • お仕事

    私はお仕事するのが大嫌いでした。 まぁ、子供の頃のイジメが結構尾を引いてね 人間関係、結構避けてたね。 青春時代? なにそれ?? って感じで、ホント若さの無駄遣い。 去年、高校卒業してから初めての同窓会があったんだけど 「おとなしかったよね」 みんな口をそろえてそう言います。 初めての彼氏は高校の同級生。 高校卒業して19歳の時に向こうからアプローチされて付き合いだすことに・・ それまでホント人間

  • 借金が膨れ上がった原因を考える3

    派遣社員として実家近くの会社で働いていた期間は僅か半年でした。契約更新するはずが、諸々のプロジェクトの延期に伴い人員を削減されたのです。 東京ならば、派遣会社に登録していれば次の仕事も割とすぐに見つけられたのでしょうが、生憎地元は田舎です。結局失業給付を受け取りながら仕事探しをすることになりました。 仕事探しをするにあたり、車がどうしても必要になりました。なにしろ電車は2時間に一本、バスも1時間に

  • 彼氏と別れて

    彼の好みに合わせてショートボブくらいの 髪の長さキープしてたけどもう終わり。 付き合いたての時、髪切っただけで テンション上がってくれたのは思い出で… 別れて、スマホのデータ整理したら ショートボブの時の写メ無さすぎて 改めて長い時間一緒に過ごしたんだな~ 新しい出会いのためにも、ガラッと何か 変えるのもよさそうだしロング&前髪なしにしよう。 aikoの曲聴きたくなるね笑 こんな感じで、いろんな角

  • 思い出したこの感じ

    そう、小学校高学年になるにつれてついていけなくなったんだ だから人とかかわれなくなったんだ 自分なんかと一緒にいてもいい事ない、おもしろくないし魅力が何も無い この感じ 懐かしい 人と関わって初めて痛感する コスト1のカードで常にジリ貧で戦ってる 頑張れるかな 人の気持ちを読み取るのが苦手すぎる

  • 障害者なのに放置されてきた結果だよ

    小さい頃は多少抜けてたりズレてたりしてても天然ですまされた 大きくなってからはただの障害 小さいうちにもっと早くから気づいて何とか手を打つべきだった 親はそこに関して無関心すぎた 親からしたら障害者に見えなかったのか? 自分で自分の障害に早いうちに気づいて手を打つとか無理でしょ あー ほんとどうにもならないんだな 普通の人が羨ましい 勝手に涙出てくる なんで自分ばっか 毎日十字架背負って生きてるよ

  • 習い事

    ピアノは3歳から小6までグループ 中学から高校まで個人 演奏技術は下の下だけど 教養は充分身についたと思う 習字は小2から 始めたばかりの頃は左利きなのに硬筆がこんなに上手にかけてすごい天才だとおだてられいい気になっていた あの頃がピークだった 何をしても褒められた 親が自分の子供にくそ甘かったってのはあるけど もっと厳しくてもよかったけど つまり何が言いたいかというと くそみたいな人生だけどいい

  • 過去を悔やんでも仕方が無いけど

    小さいうちから正座したり地べたで生活してると脚が短くなるからやめた方がいいよとか 携帯とかゲームとかの画面ばっか見て下ばっか向いてるとブサイクになるからやめろと それでも当時の自分はやめなかったかもしれないけど 強引にやめさせてほしかった あと当時食べてもあまり太らなかったので調子に乗ってたくさん食べていた そしておばあちゃんが食料をたくさん用意してくれるもんだから食べ放題だった むしろ少しでも食

  • 過去を振りかえって、美味しく食べた食事。一緒に食べた人を思い出せれる食事と云う物は、S級グルメだよね?

    自分は、過去。 一緒に美味しい食事を食べた人の事を覚えている。 その人達と共にした食事は、緊張したのだけれど とても、美味しい食事だった。 自分の事を好きな人。 たまにしか会う事が出来なかった人達だけれど それは、自分の記憶に残る美味しい食事だった。 これは、紛れもないS級グルメで 自分は、この先。 忘れる事は、出来ないだろうね。

  • 将来に対して、記憶に残る料理。自分の好きな人と一緒に食べた記念すべき食事。A級どころか、S級かもしれないね?

    自分は、覚えているんだ。 自分が幼い頃。 自分の好きな人達が自分と一緒に食事をしている風景?その様子を 自分は、ちゃんと覚えているんだ。 これは、紛れもない。 S級グルメ。 とても、とても美味しい。 自分の過去を思い出しても何度も思い出せるようなS級グルメ。 やっぱり、S級ともなると 過去。 何十年も経った今もなお、その様子が思い出せるよね?

  • 過去の責任問題に対して、追及するような事になっているみたいなんだ

    やっぱり、女の人は怖いよね? それが旧社会? 男性社会。過去あったシステムからの変革を意味するのかもしれない? 良く解らないのだけれど? でも、自分は、こんな事は、知っているんだ。 女性は、怖いという事をね?

1 2