• 借金が膨れ上がった原因を考える3

    派遣社員として実家近くの会社で働いていた期間は僅か半年でした。契約更新するはずが、諸々のプロジェクトの延期に伴い人員を削減されたのです。 東京ならば、派遣会社に登録していれば次の仕事も割とすぐに見つけられたのでしょうが、生憎地元は田舎です。結局失業給付を受け取りながら仕事探しをすることになりました。 仕事探しをするにあたり、車がどうしても必要になりました。なにしろ電車は2時間に一本、バスも1時間に

  • 嬉しかったこと…

    彼が 浮気しないか心配で 何回か 私のこと好き? ってききました。 いつもは (うん) しか言わないのに、 今日は (好き) っていってくれました。 けど、 100%信じられません。 女の子とメールして、 会おうとしてたから… 見つけて、言ったら 言い訳してました。 だから、 すごーく好きにはなれないかも しれません… LINEにロックかけてるし 考えるとダメかも しれない。。。。

  • 彼氏と別れて

    彼の好みに合わせてショートボブくらいの 髪の長さキープしてたけどもう終わり。 付き合いたての時、髪切っただけで テンション上がってくれたのは思い出で… 別れて、スマホのデータ整理したら ショートボブの時の写メ無さすぎて 改めて長い時間一緒に過ごしたんだな~ 新しい出会いのためにも、ガラッと何か 変えるのもよさそうだしロング&前髪なしにしよう。 aikoの曲聴きたくなるね笑 こんな感じで、いろんな角

  • 思い出したこの感じ

    そう、小学校高学年になるにつれてついていけなくなったんだ だから人とかかわれなくなったんだ 自分なんかと一緒にいてもいい事ない、おもしろくないし魅力が何も無い この感じ 懐かしい 人と関わって初めて痛感する コスト1のカードで常にジリ貧で戦ってる 頑張れるかな 人の気持ちを読み取るのが苦手すぎる

  • 障害者なのに放置されてきた結果だよ

    小さい頃は多少抜けてたりズレてたりしてても天然ですまされた 大きくなってからはただの障害 小さいうちにもっと早くから気づいて何とか手を打つべきだった 親はそこに関して無関心すぎた 親からしたら障害者に見えなかったのか? 自分で自分の障害に早いうちに気づいて手を打つとか無理でしょ あー ほんとどうにもならないんだな 普通の人が羨ましい 勝手に涙出てくる なんで自分ばっか 毎日十字架背負って生きてるよ

  • 習い事

    ピアノは3歳から小6までグループ 中学から高校まで個人 演奏技術は下の下だけど 教養は充分身についたと思う 習字は小2から 始めたばかりの頃は左利きなのに硬筆がこんなに上手にかけてすごい天才だとおだてられいい気になっていた あの頃がピークだった 何をしても褒められた 親が自分の子供にくそ甘かったってのはあるけど もっと厳しくてもよかったけど つまり何が言いたいかというと くそみたいな人生だけどいい

  • 過去を悔やんでも仕方が無いけど

    小さいうちから正座したり地べたで生活してると脚が短くなるからやめた方がいいよとか 携帯とかゲームとかの画面ばっか見て下ばっか向いてるとブサイクになるからやめろと それでも当時の自分はやめなかったかもしれないけど 強引にやめさせてほしかった あと当時食べてもあまり太らなかったので調子に乗ってたくさん食べていた そしておばあちゃんが食料をたくさん用意してくれるもんだから食べ放題だった むしろ少しでも食

  • (自分の)キス写真はお好き?

    俺は・・苦手 女性は好きな人 多いかも 暫らく会っていない間、メールを交わしていると 「ちょうだい!」 って言うのは Kissそのものはもちろん、画像も撮って! って意味 ながらKiss ながら撮り ・・って難しいんだぞ いいショットは・・・ 若い時なら 器用に出来たかも 第一、そういう場面の自分の顔残すのは ちょっと・・・ な 俺 なのに女性は時々見て喜んでるみたいだ アホな表情と姿は その方面

  • 過去を振りかえって、美味しく食べた食事。一緒に食べた人を思い出せれる食事と云う物は、S級グルメだよね?

    自分は、過去。 一緒に美味しい食事を食べた人の事を覚えている。 その人達と共にした食事は、緊張したのだけれど とても、美味しい食事だった。 自分の事を好きな人。 たまにしか会う事が出来なかった人達だけれど それは、自分の記憶に残る美味しい食事だった。 これは、紛れもないS級グルメで 自分は、この先。 忘れる事は、出来ないだろうね。

  • 将来に対して、記憶に残る料理。自分の好きな人と一緒に食べた記念すべき食事。A級どころか、S級かもしれないね?

    自分は、覚えているんだ。 自分が幼い頃。 自分の好きな人達が自分と一緒に食事をしている風景?その様子を 自分は、ちゃんと覚えているんだ。 これは、紛れもない。 S級グルメ。 とても、とても美味しい。 自分の過去を思い出しても何度も思い出せるようなS級グルメ。 やっぱり、S級ともなると 過去。 何十年も経った今もなお、その様子が思い出せるよね?

  • 過去の責任問題に対して、追及するような事になっているみたいなんだ

    やっぱり、女の人は怖いよね? それが旧社会? 男性社会。過去あったシステムからの変革を意味するのかもしれない? 良く解らないのだけれど? でも、自分は、こんな事は、知っているんだ。 女性は、怖いという事をね?

  • それでも生きて行くんだって。

    こんばんは。 最近体調が悪いからか、昔の事を思い出しては一人で考えています。 まだまだ透き通っていたあの頃、 あの日から少しずつ無くなっていった゛モノ゛ってなんだっけ? もうとっくに忘れてしまいました。 毎日少しずつ濁っていってしまって、 それなのに綺麗にしようと思わなかった…。 微かに残っていた…未来への心 思って隠している…思って消している。 あれから会えなくなったって、 みんなバラバラになっ

  • セクシャリティ

    ブログ村のカテゴリー「ビアンの恋愛」に登録していますが はたして私は「ビアン」なのか? まだ、よく分かりません。 でもクロエ♀が好きなんだって自覚した時 なんか自分の中では「そうだったのか」ってストンと落ちた。 ・・・・・気がしたのね。 私、真剣にお付き合いした男性とはH出来なかったんですよね。 中学生の時に親戚の叔父さんに抱き着かれたことがあって。 それが怖かった経験から、若干男性恐怖症気味で。

  • 過去に比べ、人が受け取る情報と云う物は多くなったのではないかとおもうんだ

    良く解らないのだけれどさ 自分は、WIFIを使っていたんだ。 今月始めに従量オーバーで規制が掛かったみたい。 良く解らないのだけれど 今迄。 丸一カ月。 使っていても、その様な現象は、起こった事が無かったから 驚いたんだ。 情報化社会と云う物は、その時代に生きる人は、時代が進むにつれ。 より多くの情報を欲するのかもしれないよね? 良く解らないのだけれど 備考。 今迄。 自分は、WIFI環境で満足で

  • そして、そしてサイレントマジョリティと云う言葉がある

    この言葉は、過去。ニクソンさんに言わせると 「発言はしないが現体制を支持している多数派」という分類の人。 でも、今現在の社会に置いて そんな、単純な言葉では無いと思うんだ。 「発言はしないが現体制を支持している多数派」 と云う意味ででは、只。単純に捉えられない言葉だと思うんだ。 今の人は、頭が良い。 今。自ら置かれた立場や状況も複雑。その境遇に置かれた社会に対しての感情も 今。置かれた立場。 その

  • 過去の動画やブログ。それは、将来

    大きな収益を生むこともあるかもしれない? 個人の情報と云う物は、お金になる。 情報化社会なのかもしれないね? 自分には、案の定良く解らないのだけれど?

  • ブログを始める(7)そして、これから

    最近、また昔の考え方がぶり返してくるのを感じる。 生きづらい人生を送ってきた自分が。 よくよく考えてみたら当たり前のことで。 うつになり、休職し、薬を飲み、そして復職しただけで、 根本的な原因は何も解決していないのだから。 そこで、昔少しだけ取り組んだ、認知行動療法に再チャレンジしようと思っている。 今度こそ、自分の心の歪みを直したい。 そして、生きづらい人生を変えてみたい。 このブログを始めたの

  • ブログを始める(6)現在

    現在、復職して丸2年が過ぎた。 この間のこともほとんど記憶に残ってない。 数ヶ月前にやった自分の仕事を自分でも覚えておらず、愕然とする。 記憶力については年のせい(33歳)ということもあるだろうが、 やはり病気のことが大きいのではと思う。 薬は飲み続けている。 一日に飲む薬は以下の通り。 炭酸リチウム200mg:3錠 アナフラニール25mg:6錠 パロキセチン5mg:2錠 ラミクタール100mg:

  • ブログを始める(5)休職してから

    休職が決まって、まずはホッとした。 もう当分は、仕事をしなくていいんだと。 休職してからは、とりあえず一日中家で寝ていた。 何もせず。 それから数ヶ月たって、状態も少しづつ良くなり、 外に出れるようになってきた。 外に出れるようになって始めたことは、認知行動療法だ。 本を買ってきて、カフェで読み、実践してみた。 少しづつ希望が持てるようになってきたと思う。 それから1年経ち、前の職場に復職すること

  • ブログを始める(4)慢性うつ

    慢性うつとはなんなんだろう。 自分なりに過去を振り返ってみる。 私は昔から、生きづらい人生を送ってきた。 まず私は、人付き合いが苦手だった。 常に他人に劣等感を持ち、自分に自信がなかった。 そんな自分を隠すため、人に見られる場では常に完璧で格好よくあろうとした。 友達と呼べる人はなく、孤独を感じていた。 友達と思ってくれる人はいたと思うのだが、こちらから心を開くことはなかった。 私は授業で問題を答

1 2