• 2017年10月6日「秋旅の始まり」今回の秋旅では自炊も計画です。

    朝起きると旅の準備に入ります。 タイヤはまだ新しいのでOKです。 エンジンオイルが2千キロオーバーなので自分で交換しました。 オイルが かなり汚れていました。 知恵も旅の支度を見ていてそわそわしています。 今回の秋旅はゴミを出さないエコ旅に徹します 無洗米も持参です。 コーヒー 炭酸水 などの飲料水はペットボトルの物にして  ラベルをはがして詰め込みます。 秋旅の車中泊は寒暖の差が激しいので羽毛布

  • 南山城村 道の駅

    ▶︎田舎 先週、クヌギを切ってもらいました。 ビフォー アフター 来週材木屋で板にしてもらう打ち合わせ。 5年ほど乾燥させ、将来何になるか? 残った枝、、、暖炉があればいいんですが。 ▶︎山城国分寺跡 コスモス、柿も寒そう。 来週は、かも祭り。 かつてのコスモス祭り。 天気は今週末よりは、かなり良くなることでしょう。 ▶︎道の駅 母を連れて行きました。 京都府南部はお茶どころ。 ディスプレイに使っ

  • 2017年10月2日「道の駅樹海ロード日高」日の出前の出来事。

    2017年10月2日16時48分 キャンピングカーのマッシュのクレーム処理の為札幌のナッツまで行き 無事処理を終わらせてから自宅に帰る途中「道の駅樹海ロード日高」に立ち寄りました。 道の駅の近くにある日勝峠が通行止めで人が全然いません。 10月の末には峠も通れる予定です。 此処で愛犬達の運動を済ませてから軽い夕食です。 道の駅樹海ロード日高(みちのえき じゅかいロードひだか)は、北海道沙流郡日高町

  • 2017年9月23日「道の駅 摩周温泉」天気が良かったので寄り道しました。

    2017年9月23日14時22分 神の子池を出て来た時と別ルートで「道の駅 摩周温泉」に寄り道です。 春に来て以来の「道の駅 摩周温泉」です。 天気も良いので 記念の撮影です。 手入れが行き届いている花が道の駅に飾られています。 春に来た時は凄い暑さでしたが この日は少し肌寒い気がしました。 明るいうちに「道の駅 摩周温泉」を後にして自宅に戻りました。

  • まだまだ良い所あります東北-①

    8月生まれたお孫姫ちゃんに逢いにお出かけです。 時間的余裕もあったので遠回りしながら一般道をひたすら走って向かいます。 途中途中、道の駅で休みながらのんびりと。 山形県寒河江市にある、道の駅「おおえ」で車中泊。 隣接する温泉の入浴料金 驚きの200円! 泉質は硫黄泉。広い露天風呂もあり。日本有数の高濃度温泉のようです。 (カルシウム、マグネシウム、塩分、硫黄など多数)源泉かけ流しのお風呂でした~

  • 道の駅サザンセトとうわ/周防大島の道の駅

    周防大島にある道の駅。 大橋を渡ってからきれいな景色を見ながら車を走らせるともちろんそのうち疲れてくるから休憩したいが、島なので店に入る以外は中々休憩できない。 そんな時に嬉しいのが道の駅だ。 この道の駅はさほど大きくないが、土産物も割と種類があり買い物も楽しめるが、何と言っても駐車場から見える景色が嬉しい。 青く広い海が満喫できる。

  • 道の駅きららあじす/地の野菜や海産物が購入できる

    山口市は盆地で山に囲まれており海のイメージがないが、阿知須の方に行けば海が臨める。 そんな阿知須にあるのが、この道の駅である。 地の物を使ったレストランや野菜や海産物を取り扱う土産物コーナーもあり割と充実している。 特に野菜関係は安く購入できるのが嬉しい。 施設も割ときれいし駐車場も広い。 きらら浜記念公園など自然を堪能できる場所からも近い。

  • お腹ピーピーピー

    なぜだ!?北海道では大事なセイコーマートのカードやらは全て家に忘れて置いてきてるのになぜ比布町図書館の貸し出しカードだけが財布に入ってるのだ!?┐('~`;)┌ おっは~ おじじおばば集団がワイワイやってて寝られなかった 寝不足だけど楽しいから出発しちゃう! 秋田県は最高の快晴 駅前通りもまだ朝早いから快適 秋田港の道の駅に到着! ここのデカイタワー、セリオンタワー?の展望室無料なのよね、最後に来

  • 2017年7月30日「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」ラベンダーも咲いていました。

    2017年7月30日「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」 地元高校の園芸班も道の駅に綺麗な花を飾っています。 道の駅メルヘンの丘めまんべつには美味しい物がたくさんあるそうですが 施設内に寛いで食べれる場所が無かったようです。 芝生も手入れが行き届いていました。 もう少しで薔薇も満開でしょうか いろいろな花があります。 ラベンダーも咲き始めていました。 規模は小さいですが 綺麗に咲いてますよ。 円形の花

  • 2017年7月30日「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」噂のバラの花壇です。

    2017年7月30日 「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」にはバラを中心とした花壇が綺麗だというので ここまで見に来ました。 長い旅の終わりに綺麗な薔薇達に癒されました。

  • 2017年7月30日「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」激混みでした ( ̄ー ̄; ヒヤリ

    2017年7月30日16時39分 アンテナショップ「ほのか」にスタンプと道の駅の切符を買いに行きました。 建物が並んでいます。 大空町が誇るお土産たちが所狭しと並んでいました。 とにかく人が多かったです。 この道の駅の人気商品みたいですね。 道の駅というより朝の市場みたいな激混みです。 皆さんお土産選びに必死です。 大空町の食品ブランド力は凄いです。 記念のスタンプも激混みです。 店内で無事切符を

  • 2017年7月30日「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」スカイラインGT-Rらしきものが・・

    2017年7月30日 「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」を後にして美幌方面を 目指して峠の坂道を下りながら走ります。 途中大型車が来たので進路を譲り 感謝されたりします。 峠の坂道が終わり平坦な道に近づいたとき 日産の往年の名車・スカイラインGT-Rらしきものが来ました つぎも・スカイラインGT-Rらしきものが来るんです ドライブレコーダーが無いので録画できませんでした およそ20台以上連なって美幌

  • 道の駅 仁保の郷/地元産の野菜や県内の名物が買える

    山口市の中東部に位置する仁保。 そこにあるこの道の駅は、ドライブしているとよくぞあってくれたと思う場所である。 建物は白くクリーンなイメージ。 中には仁保で採れたという野菜や果物が販売されて割と安く購入できる。 またパンや餅なども購入できる店、軽食が食べられるレストランもある。 もちろん休憩所、トイレ、子供の遊具など最低限の施設が揃っている。

  • 2017年7月30日「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」未確認生物(UMA)怪獣クッシー君です。

    2017年7月30日  レストハウスの中に小さな食器棚のようなものに こじんまりと控えめに地元商品の宣伝をしています。 レストハウスから峠の眺めです。 ガラスの手入れが行き届いているので、外の景色が完璧に綺麗に見れました。 部屋の中央に、初代の「美幌峠標柱」が保存されています。 窓側なので逆光で見えませんね  しかし紫外線で標柱が痛まないのかと疑問に思いました。 美幌峠の文字は4面に書かれていたん

  • 2017年7月30日「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」美幌峠レストハウス

    2017年7月30日15時30分 美幌峠からの良い景色を眺めながら 坂か道を下りてくると 2階にある美幌峠レストハウスに入れました もちろん無料で入れましたよ 広い室内に突然一台の幌馬車が目に入りました。 本物の幌馬車です 意外に小さいですね。 撮影に使われた幌馬車のようです。 NHKの朝ドラで使われた物らしいです。 ミニチュアの模型もありました。 説明も英文が書き添えてますね。 リアルな模型で観

  • シカでした

    按針祭も終わり、次の日。 素泊まりだったので道の駅で朝食、お馴染みの伊東マリンタウン。 開店早々ですが駐車場は結構うまってました。人多っ!! 24H無料で停めれるっぽいから車中泊とかの人もいるかも。こっから花火みえたんじゃねぇ? なぜか毎回ここで写真を撮ってしまいます。 で、少し遅めの朝食。 限定10食の「伊豆牛プレミアムバーガー」ちょっと惹かれるかも。 「黒船ローストビーフ丼」も気になるなぁ。

  • 5年記念旅行⑨

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 長きに渡ったこの記念旅行シリーズ、今回が最終回です。 書きたいと思ってもいざ書くとなると時間がかかってしまいいつの間にか長くなってしまい申し訳ありませんでした。笑 そう考えると、締め切りに追われる漫画家さんや編集関係のお仕事をしている人は本当にすごいんだなと尊敬してしまいます。 夏休みの宿題もろくに間に合わなかった私には到底不可能な職業です。 前回記事

  • 2017年7月30日「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」新しい標柱がありました。

    2017年7月30日15時15分 「美幌峠標柱」が建っていました、まだ新しいものです。 以前の「美幌峠標柱」が2015年の強風のため倒れたそうで、 ここにある新しい「美幌峠標柱」になったそうです。 建立式には、石原裕次郎さんの奥さんの石原まき子さんを迎えて 2016年26日峠レストハウス2階で行われました。 この日はあいにく濃い霧のため室内での開催になったそうです、 美幌神社宮司による観光振興の祝

  • 「再生と平和」

    長崎の爆心地から南東800m、山王神社の2本のクスノキ。 被爆から2年後に新芽を出し、樹勢を盛り返して長崎市の天然記念物に 指定されているそうです。 2013年10月の台風で傷つき、原爆投下後も命を繋いできた 被爆クスノキから伐採された枝、幹。 それを樹木医「海老沼正幸」氏から 長崎出身の井波彫刻師「音琴和彦」氏が譲り受け、 オートバイとして甦させました E=MC2 麦わら帽子の少年少女 けん玉で

  • 夏の雲をつかまえに

    日本海側のくせに きょうは青空がスッキリ。 夏雲もいっぱい。 愛車でドライブしてきました。 道の駅「いなみ」 おお こんなところに こんなものが! オリンピックおじさんと 志茂田影樹先生の ツーショットが なんとなくおもしろいww

1 2 3 4 5 ... 6