• 想像力を伸ばす その6

    想像力を伸ばす その6 相手を思いやる力 これまで紹介してきた「魔法のテレビ📺」をいろんな場面で使っていくと子どもの想像力は伸びていきます。 学級で話し合いをするような揉め事や、子ども同士のトラブルの際にも相手の様子を見て、心の中を想像させます。 もちろん、自分の伝えたいことはしっかりと出させた上で行うのです。 でも、泣いたり、怒ったりして、うまく自分の思いを伝えられない時もあります。 そんな時

  • 傷つく言葉とうれしい言葉

    傷つく言葉とうれしい言葉 自尊感情は、心ない一言で吹き飛んでしまいます。 道徳で読み物教材で思いやりについて学習することもいいでしょう。 しかし、現実の自分たちのクラスで傷つく言葉が飛び交っていないかを考えることの方が大切なのです。 こんな言葉でいやな気持ちになった❗️ こんな言葉で傷ついた❗️ 実際に自分が経験したことを出し合い考えていきます。 先生が子どもの頃のそんな場面を初めに語ると出しやす

  • いいところ探し 学級活動

    学級活動 いいところ探し 子どもたちの自尊感情の低下が注目されてからずいぶん時が経過しています。 いろんな学級で「いいところ探し」の取組が行われています。 しかし、一度きりでは、自尊感情は育むことは難しいのです。 年間を通して継続した取組が必要です。 ありとあらゆる日時の学校生活の場面で育てていかねばなりません。 「教師の言葉」でも書きましたが、先生のたった一言でも、子どもに与える影響は大きいので

  • 想像力を伸ばす その5

    想像力を伸ばす その5 これまで書いてきた想像力を伸ばす「魔法のテレビ」を鍛えていくと国語だけでなく社会科や道徳の授業でも活用することができます。 一枚の写真や数枚の絵をペアやグループに渡します。 例えば、社会科なら ペリー来航の絵図、 自動車工場の写真、 消防署の写真、 地域にある施設で働く人の写真、 などを提示して、それを見て想像させるのです。 どんな会話しているのだろう? 心の中の声、どんな

  • 学級活動 誕生日 道徳の授業

    学級活動 誕生日 子どもにとって誕生日は、特別な日です。 学級で少しでもお祝いをしてあげられたらと思います。 学級開きの4月に一人ずつ写真を撮ります。名前と誕生日を書いてもらい、掲示してあげましょう。 誕生日係は、お手紙や折り紙のプレゼントを渡しています。 給食の時に、お誕生日おめでとう〜‼️乾杯〜としてもいいですね。 ある先生は、くす玉わりや、誕生日の子を肩車してあげていました。 私は、「誕生日

  • 教室は◯◯◯◯所だ 道徳や学級会で

    教室は( )な所だ 「教室はまちがう所だ」の詩について前にふれましたが、子どもたちに教室ってどんな所になってほしい?と考えてもらいました。 みなさんは( )にどんな言葉を入れますか? いくつでも考えてみてください。 子どもたちはたくさん書いてくれました。 ☆教室は 安心できる 所だ ☆教室は 学ぶ所だ ☆教室は 力をあわせる所だ ☆教室は 楽しい所だ ☆教室は 失敗してもいい所だ ☆教室は 友達と

  • 学級経営 まちがいは たからもの❗️

    まちがいはたからもの! クラスの合言葉にし、掲示しています。 人の失敗や間違いを笑ったり、けなしたりしない。誰も失敗をして成長していくんだと伝えていきます。 初めに「まちがいは、◯◯◯◯◯」の中身を考えさせます。いろんな意見が出てくると思いますが、まだたからものとは言いません。 次に問題を出します。 私は難しい漢字を書いて「何と読むんだろうね?」と問いかけます。 例えば、 「駱駝」や「土筆」などで

  • 教科書謝礼問題

    教科書会社が公立小中学校の教員に検定中の教科書を見せ、謝礼を渡していたことが、全国各地で明るみに出ていますね。 渡す方も渡す方ですが、受け取る教師のほうがとても問題な気がします。 そんな人間に、子供たちを託すことなんてできませんよね。